• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校 桑沢デザイン研究所
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 総合デザイン科(昼間部)
  • ビジュアルデザイン専攻

東京都認可/専修学校/東京

センモンガッコウクワサワデザインケンキュウジョ

ビジュアルデザイン専攻

募集人数:
160人 (科合計 男子・女子・3年 昼間部)

一過性の風潮や流行ではなく誰もが遥か昔からもち備えた感覚をふまえたうえで「伝わる視覚情報とは何か」を考える

学べる学問
  • デザイン

    平面、空間に関するさまざまなデザインを学ぶ

    私たちの身の回りに存在するすべての物を対象に、実技や実習、理論研究を通して、デザインし、表現していく。商業デザインと工業デザインに大別される。

  • 画像・音響工学

    画像や音響について研究し、それら処理技術を学ぶ

    画像・音響の処理技術を学ぶ。実験・実習を通して、コンピュータ・グラフィックス(CG)の技術とその応用を研究するのが画像工学であり、音のデジタル処理や音波の利用などを研究するのが音響工学。

目指せる仕事
  • 絵本作家

    子どもから大人までに愛される絵本を作る

    絵本作家にも絵だけを描く人、ストーリーだけを考える人、ストーリーと絵の両方を手がける人などいろいろなタイプがいる。またイラストレーターが作品を発表する場合も。子ども向けから大人向けまで作品もさまざま。独自の手法や豊かなイメージが要求される。

  • グラフィックデザイナー

    雑誌や広告で“伝えたいこと”をデザインして表現する

    雑誌や広告、宣伝媒体、商品のパッケージなど、印刷物の紙面をデザインし、ビジュアル的効果を高めるのが仕事。アート面でのセンスが問われるのと同時に、流行を読み取る洞察力と、時代にマッチした感性も欠かせない。

  • パッケージデザイナー

    買いたくなるパッケージをデザイン

    お菓子や化粧品など商品の内容や魅力が消費者によく分かるよう、容器・包装などのパッケージデザインをする。商品内容やターゲット、会社のイメージ、使用する素材と商品の相性などを考慮し、思わず手が伸びるようなデザインを生み出す。

初年度納入金:2018年度納入金(予定) 158万円  (入学金、授業料、維持費、施設拡充費)
年限:3年制

学科の特長

学ぶ内容

1年次:ビジュアルデザインを学ぶうえで不可欠な基礎を作り、2年次の専攻選択に備える
すべてのデザイン分野に共通して求められる基本的なものの見方や造形的な感覚、技能を習得。複数の分野の制作を通してデザインの全体像を把握するとともに、自らの新たな可能性や適性を発見することにもつなげていきます。また、講義科目では今日のデザインを取り巻く状況を多面的に捉え理解するための思考力を深めます。
2年次:多様な視覚表現についての知識・技術を深め、専門性を高めていく
視覚伝達デザインの基礎を学びます。造形的な美しさという観点だけでなく、意味性という点においてコミュニケーションの役割としてきちんと機能しているかを検討しながら、具体的な作品に仕上げます。あわせて、ビジュアルコミュニケーションデザインの舞台となるいくつかのメディアの特性や技術についても学びます。
3年次:視覚表現の総合力を身につけ、さらなる創造力の発展を目指す
名実ともに各界を代表する講師が担当する少人数制のゼミによる卒業制作を中心に、年間を通して深い研究をすることで、自分の提案を様々な角度から検証し、独創的でありながらも社会できちんと機能するデザインを完成させていきます。

カリキュラム

1年間をかけて自分の専門分野・進路を見極める
異なる専攻分野を志望する学生たちがともに学ぶ1年次は、視点の多様性を生み、モノの捉え方や考え方、表現方法まで相互に刺激し合える環境です。また複数の分野の課題に触れることで自身のデザインの幅や視野を広げるとともに、1年を通して、本当に自分が目指す専門分野を、ゆっくり探すことのできるカリキュラムです。

施設・設備

あらゆるデザイン/流行の発信地、渋谷・原宿をキャンパスに。流行を見据えながらも独自性を磨く
キャンパスは、渋谷と原宿の中間に位置し、あらゆるデザインの実例を吸収、理解するのに最適な立地と言えます。空間効率を考慮し設計された都市型キャンパス(グッドデザイン賞受賞)の中で学生は、それらのデザイン情報の吸収、独自性の構築に傾注し、課題制作に取りくんでいます。

イベント

〈桑沢〉での学びの集大成を、多くの方にアピールする卒業生作品展
毎年2月下旬に行われる卒業生作品展では、アドバタイジング・フォトグラフ・Webデザイン・エディトリアルデザイン・イラストレーション・パッケージデザインなど、卒業を迎えた学生たちの渾身の作品が一般展示されます。企画から制作・展示に至る過程で、自分たちの手でデザインする難しさや喜びを体感します。
学校概要

本気で学ぶなら〈桑沢〉が良い。本質を学ぶなら〈桑沢〉が良い。

1954年日本で初めて校名に「デザイン」を冠し設立。以来60年にわたり日本の、また世界のデザイン界の一端を力強く担ってきた〈桑沢〉はデザインを「本気で学ぶなら」「本質を学ぶなら」最適な選択肢の一つです。

学べる学問

目指せる仕事

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    (株)浅葉克己デザイン室 、 (株)アサヒクリエイション 、 (株)アルビオン 、 クレアテック(株) 、 (株)主婦の友社 、 (株)セガ・インタラクティブ 、 (株)たき工房 、 トランス・コスモス(株) 、 日通商事(株) 、 (株)ロフト ほか

※ 2016年3月卒業生実績

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒150-0041 東京都渋谷区神南1-4-17
TEL03-3463-2431(代表)
kouhou@kds.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
東京都渋谷区神南1丁目 4-17 JR、東京メトロ銀座線・半蔵門線・副都心線、東急東横線・田園都市線、京王井の頭線「渋谷駅」より徒歩 約10分。
JR「原宿駅」より徒歩 約7分。
東京メトロ千代田線・副都心線「明治神宮前駅」より徒歩 約7分。

地図

 

路線案内


専門学校 桑沢デザイン研究所(専修学校/東京)