• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校 東京声優アカデミー
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 代永 翼さん(声優養成科/声優)

東京都認可/専修学校/東京

センモンガッコウ トウキョウセイユウアカデミー

卒業後のキャリア~先輩の、仕事の“やりがい”聞いてみよう!~

声優  として働く  代永 翼さん  にインタビュー!

  • マスコミ・通信業界
  • 旅行・エンタメ業界
  • その他専門職
  • センスを表現するのが好き
インタビュー

自分の声で“代永翼”流エンターテイメントをお届けしたい!

この仕事の魅力・やりがい

「映像」だけでアニメ作品は成立しません。キャラクターたちの喜怒哀楽を「声」で表現し、彼らに命を吹き込むことが不可欠です。視聴者の皆様にどれだけ感情移入してもらえるかが、私たちの腕の見せ所だと思っています。お気に入りの漫画や小説がアニメ化され声優として参加できたときは本当に嬉しいですね。作品を通して様々な役どころを演じるので、常に新鮮な気持ちで仕事に取り組める点も魅力です。最近ではこうしたアテレコ以外にも、ラジオのパーソナリティやボーカル、イベントのトークなど活動の場も広がってきました。これからもできるだけたくさんの皆様に、“代永翼”流のエンターテイメントをお届けしていきたいと思っています。

声優として働く代永 翼さん

キャラクターに命をふきこむやりがいのある仕事です

声優として働く代永 翼さん

後輩への応援&アドバイス

声優はとても刺激的で楽しい仕事です。ただ、常に現場では高いレベルを求められますので、大変なことも多いです。当たり前かもしれませんが、声優はあらゆるキャラクターを演じなければなりません。時には動物やロボットといった人間で無いものを表現することだってあります。常日頃から自分の経験だけでは足りない部分を補っていく姿勢が大切です。映画や芝居、本などから知識を吸収することは基本と言えます。それと、たくさんの人たちと交流を持つことで「人間」を学んでください。多くの人が気にも留めないことを注意深く観察することも大切。季節の変わり目なんかに注目してみるのも面白いかもしれません。夢に向かって頑張ってください!

私の学生時代!

東京声優アカデミーに在籍していたころは、演劇とカラオケに夢中でした。こう聞くと遊んでばかりいたように思われがちですが、そこは声優志望。これら全てが勉強になるのですから、こんなに楽しい学生生活はありません。発声や演技など、あらゆる表現手法をマスターしようと必死に頑張っていました。カラオケは歌唱力の強化が目的です。上手い下手ということよりも、どうしたら感情を乗せて歌えるかを研究していました。夏休みや冬休みになると、色々なところに見学に行き新しい知識を吸収したり、友達同士で漫画に声を当てて録音したりしていました。まさに趣味と実益を兼ねた学生生活だったと思います。

プロフィール

代永 翼さん のプロフィール

株式会社 賢プロダクション所属/専門学校 東京メディアアカデミー 声優・ボーカル科 卒(現:専門学校 東京声優アカデミー 声優養成科)/「カードファイト!!ヴァンガード」先導アイチ役(主役)、「Free!」葉月渚役などのアニメ作品や、ゲーム「テイルズ オブ エクシリア」ジュード・マティス(主役)への出演はもとより、ボーカル、ラジオなど幅広い分野で活躍中。近年、声優を目指す学生は増加傾向にあると聞くが…。「自分で限界を感じる前に人から反対されてやめてしまう学生もいます。夢は必ずかなうので、絶対諦めないで続けて下さい」と、エールを送る。厳しい芸能界で、声優になった今でも、「折れない心」を大切にしている代永さんだ。

この先輩が卒業したのは…

専門学校 東京声優アカデミー 声優養成科

学校イメージ

声優育成に全てを注ぐ!

1年次は声優に関する基礎を学び、2年次後期からは、必修科目に加え、より専門的な知識を身につけるために、アテレコが選択科目の「声優・アテレコ専攻」、ボーカルが選択科目の「声優・ボーカル専攻」、ナレーションが選択科目の「声優・ナレーター専攻」、舞台演技が選択科目の「声優・演劇専攻」のなかから、将来の目標に合わせて専攻を選択します。また、在校生を対象にプロの現場で活躍されている声優の方をお招きして講演会を実施。卒業時には、声優プロダクション、ナレーター事務所などを招いての学内オーディションにより、プロデビューをサポートします。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

専門学校 東京声優アカデミー(専修学校/東京)