• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校 東京声優アカデミー
  • 先生・教授一覧
  • 緒方 賢一先生(声優)

東京都認可/専修学校/東京

センモンガッコウ トウキョウセイユウアカデミー

先生・教授

表現力豊かな、人間的魅力にあふれた声優を育てる 先生

緒方 賢一先生

声優養成科

【声優】
声優 ・アニメ ・演劇

声優も一役者ですから、さまざまなキャラクターを演じ分けることができる豊かな演技力が不可欠。そして、演技力がある人は、人間としての魅力に溢れているものです。だからこそ、いい声優になるには、人間性を磨かなければいけません。そのためには、多くの人と交流することが大切。他人の生き様を学ぶことは、自分を知り、自分に足りないものは何かを気づかせてくれるからです。また、声優は、声だけですべての感情を伝えなければいけないので、50音を正しく発音できないと、視聴者に正しく言葉の意味を伝えることができません。50音が完璧なら、アニメや吹き替えだけにとどまらず、ナレーションなどさまざまな仕事に対応することができます。まず台詞の基礎を磨き、そして人間として魅力的であれ、という思いが伝わるよう、指導にあたっています。

一番最初の授業は台本の読み合わせから。台詞の基礎を学び、声の表現力を身につけます

授業・ゼミの雰囲気

他人を思いやり、全員で呼吸を合わせることの大切さを学ぶ

緒方先生が担当する『声優演技』では、ミュージカル『リゲインランドは づかもどき』の稽古に1年間取り組む。「このミュージカルの脚本は、僕のオリジナル作品で、テーマは“愛と平和”。登場人物の人間性を探求し、愛と平和のために人はどうあるべきかを、さまざまな角度から1年間かけて考察します。ミュージカルは、チームワークが最も重要です。声優の現場では、みんなの呼吸が揃わないと良い芝居はできません。この授業を通じて、他人を思いやり、みんなで呼吸を合わせることの大切さを学んで欲しいですね」と緒方先生は言う。

稽古を終えた2年生たち。舞台セットは、先輩から代々受け継がれ大切に使われている

キミへのメッセージ

人から必要とされる声優になりたいなら、まず自分の人間性を磨こう

表現の世界に完全は無く、僕自身今でも人から学び自分を高めようと仕事に臨んでいます。人から必要とされる声優になりたいなら、まず自分を磨くこと。魅力あふれる素敵な人間を目指して、僕と一緒に頑張りましょう!

この先生・教授に出会えるのは…

専門学校 東京声優アカデミー 声優養成科

アットホームな環境のもと、現役プロ講師陣が直接指導…詳しくみる

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。
専門学校 東京声優アカデミー(専修学校/東京)