• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校 東洋公衆衛生学院
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 臨床検査技術学科

東京都認可/専修学校/東京

センモンガッコウトウヨウコウシュウエイセイガクイン

臨床検査技術学科

募集人数:
40人

チーム医療の一員として、総合的な視野を持ち、患者さんの支えとなる人間力を備えた臨床検査技師を育成します。

学べる学問
  • 健康科学

    人々の健康増進・維持を実現するための理論と技術方を学ぶ

    人々の病気を予防し、健康増進と維持のための理論と方法を研究する。栄養・運動・リラクゼーションなどの分野のほか、福祉や介護関連の科目も学ぶ。

  • 医学

    理論と実践を通して病気の予防・治療法を研究する

    人間の命と健康を守るため、基礎医学、臨床医学、病院実習などを通してその知識と技術を学ぶ。

  • 保健・衛生学

    予防医学の視点から広く社会に貢献する

    実習、研修を積み重ねて、人々の健康保持・増進のためのノウハウを幅広く学ぶ学問。医学・生物学的な研究に、社会学、心理学、福祉学などの視点を加え、体系的に研究する。精神面のケアなど、研究領域は幅広い。

  • 医療技術学

    医療を支えるさまざまな技術を研究し、専門家を養成する

    医療を支える専門技術者を養成する。臨床検査や診療放射線、医療情報などがある。人工臓器の研究や新しい診断システムなど高度な医療技術の研究を行う大学もある。

  • バイオ・生命科学

    分子レベルで生命現象を解明する

    生命の誕生、成長、生理現象など生命現象を分子レベルで解明する。生物学、化学、物理学との境界領域の研究や、農学、医学、薬学、獣医・畜産学、林産・水産学などへの応用研究もある。

目指せる仕事
  • 生命工学研究者

    遺伝子の成り立ちや組み換えなど生物を分子レベルでとらえ、大学や各種研究機関で新たな研究・開発を行う。

    遺伝子の成り立ちや細胞学、生命科学などの成果を、製薬や食品などの工業分野にフィードバックし、生産力をあげたり、新製品の開発につなげるための研究を行っているのが生命工学研究者。分子レベルで生物をとらえ、さまざまな生命や体のメカニズムを解明しようとしている。ある特定の遺伝子の働きが実際にDNAのどの部分で働いているのかなど、マウスを使った実験を繰り返すことで解明しようとする研究者がいたり、実験用の均質なマウスを、遺伝子操作によって作り出すといった実験を繰り返す研究者もいる。

  • 病理学研究者

    患者がどのような病気にかかっているか調べたり、病気にかかった細胞を観察・分析して病気を研究する。

    病理学研究者の役割は大きく二つに分かれる。ひとつは、患者の細胞を採取して、どのような病気にどの程度かかっているかを診断する「病理診断」。この場合、診断結果をカルテに記入して医師に渡すが、時には医師と話し合い、直接患者に病状の説明などを行い治療に強力することもある。そしてもうひとつの役割が、細胞などを観察・分析して、なぜ病気にかかるのか、どのように進行するのかなど、病気そのものを研究する「病理研究」の仕事がある。仕事場は、病院または大学などの研究室。研究結果を論文として発表し、医学会に貢献する。

  • 臨床検査技師

    病気の早期発見に寄与する、医療検査のスペシャリスト

    医師の指示のもと、病院や産科・レディスクリニック、整形外科(MRI)、臨床検査センターなどで、微生物的検査や血液学的検査、病理学的検査、心電図、脳波検査などの生理学的検査などさまざまな検査を行い、診断や治療の基礎となるデータを提供する。検査結果が医師の診断を大きく左右するので、緻密な作業が要求される。

初年度納入金:2018年度納入金 140万5000円  (入学金、授業料、実習費、学友会費含む)
年限:3年制

学科の特長

学ぶ内容

医療現場のニーズに応える独自のカリキュラム
技術と知識の総合理解のため、実習や演習を重視し数多く取り入れています。検査結果と病態の関係はもちろん学習科目ごとの関連性も勉強します。臨床検査の医療貢献度は高く、中でも遺伝子検査は新型インフルエンザなどの病原体遺伝子、悪性腫瘍(がん)細胞の遺伝子、遺伝病の原因遺伝子などを解析し、治療を支えています。

実習

長期の臨地実習が現場で役立つ技能を育む
3年次の4月から8月までの5ヶ月間、医療の現場を実際に体験します。「患者さんへの接し方」「病気に悩まされる患者さんから採取する検査材料の重要性」「検査方法や検査データの解析」「チーム医療の一員としての自覚」など基本的な技術と知識の実践により、臨床検査技師になるための重要な要素を学習します。

卒業後

3年間の総合学習により、自分の興味や方向性を見極め、より専門的な進路を模索
臨床検査技師は病院での勤務のほかに、予防医学関連施設や検査センター、研究所などへの就職が可能です。また、大学への編入や細胞検査士養成所への進学など、臨床検査技師としての資質向上を目指す道もあります。資格や経験をもとに、細胞検査士や治験コーディネーターなど様々な場面で活躍する卒業生がたくさんいます。

資格

国家試験合格率100%(2016年度卒業生実績:合格者37名)は全国平均76%を大きく上回る
2016年度卒業生の臨床検査技師国家試験では、合格率が100%(37名中37名)と全国の合格率76%(4,400名中3,363名)を大きく上回っています。共通の目標を持つ仲間とグループ学習をするなど、一人ひとりが国家試験に集中できる環境を用意、担任を始め専任教員による細やかな指導の下、クラス全員での合格を目指します。

教育目標

実習を中心におくカリキュラムで最新の検査方法を習得。人間形成教育にも力を注ぐ
少人数制による指導の充実をモットーに、基礎科目では自然科学を中心に幅広い知識の習得を目指します。専門科目では実習や演習に取り組み、これまで積み上げてきた知識をより多角的な視野から確認、最新技術と併せて習得します。また、医療従事者として必要不可欠な倫理、情操教育も時間をかけてじっくりと行います。

入試

推薦入試・一般入試(2016年度参考)
選考方法は、【推薦入試】が小論文(400字以上800字以内)、面接。【一般入試】が、筆記試験:数学IとA、化学基礎・化学、生物基礎・生物の中から1科目選択、面接(予定)。※一般入試は併願可能。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

受験資格が得られる資格

  • 臨床検査技師<国>

就職率・卒業後の進路 

就職率/内定率 100 %

( 就職者数35名 )

主な就職先/内定先

    東京医科大学八王子医療センター 、 東京大学医学部付属病院 、 東京慈恵会医科大学附属病院 、 東京慈恵会医科大学附属第三病院 、 国立病院機構水戸医療センター 、 日野市立病院 、 千葉市病院局 、 公立昭和病院 、 武蔵野赤十字病院 、 秋田厚生連、春日部中央総合病院 ほか

※ 2016年3月卒業生実績

【進学】金沢大学医薬保健学域3年次編入、日本工学院医療カレッジ臨床工学専攻科1年制 ほか

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒151-0071東京都渋谷区本町6-21-7
TEL03-3376-8511
koho@toyo-college.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
東洋公衆衛生学院 : 東京都渋谷区本町6-21-7 「新宿」駅から西口発 中野車庫行または中野駅行バス 本町1丁目下車すぐ前 15分
「幡ケ谷」駅から徒歩 7分
「初台」駅から徒歩 7分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

専門学校 東洋公衆衛生学院(専修学校/東京)