• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 創造社デザイン専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • ビジュアルデザイン特別選択学科(夜間部・2年制)専門士課程

大阪府認可/専修学校/大阪

ソウゾウシャデザインセンモンガッコウ

ビジュアルデザイン特別選択学科(夜間部・2年制)専門士課程

募集人数:
40人

グラフィック、ウェブ、イラストレーション、ビジュアルを効果的に魅せるテクニックを養う

学べる学問
  • コミュニケーション学

    人と人との関係性を、コミュニケーションという切り口で研究する

    現代社会のコミュニケ―ションをさまざまな角度から考える学問。異文化理解・国際交流・情報発信に欠かせない多用なコミュニケーション様式を研究する。

  • マスコミ学

    マスメディアの歴史やしくみ、影響力などについて研究する

    放送・広告・新聞・雑誌・インターネット・携帯電話など、あらゆるコミュニケーション・メディアを研究対象とし、その特性などを学ぶ。

  • メディア学

    メディアの機能や役割、それらが人や社会に及ぼす影響を研究する

    活字媒体、テレビ、ビデオ、CATV、インターネットなど多様なメディアの特性、機能、役割を理解し、人間社会への影響や、新しいメディアづくりについて研究する。

  • デザイン

    平面、空間に関するさまざまなデザインを学ぶ

    私たちの身の回りに存在するすべての物を対象に、実技や実習、理論研究を通して、デザインし、表現していく。商業デザインと工業デザインに大別される。

  • 文芸学

    作品や作家を研究したり。自らの創作能力を磨く

    文学を芸術の一分野、言語芸術としてとらえ、小説、詩、評論などの作品を通して考察し、自ら創作していく学問。

  • 情報工学

    コンピュータ・ソフトウェアの理論や技術を身につける

    効率的な情報処理を行うコンピュータの開発をめざす。コンピュータ自体やソフトウエアの基礎から、高度な情報処理技術について学んでいく。

目指せる仕事
  • CGデザイナー

    コンピュータグラフィックスでイメージを映像に表現

    コンピュータで文字やイラスト(CG)をつくる。建築、都市計画、機械設計、デザイン、アニメーション、科学研究のシミュレーションなどさまざまな分野で活用されるようになってきた。コンピュータ理論やプログラミングに通じ、色彩、デザイン感覚に優れていることが条件。

  • 編集者

    本や雑誌の企画・編集から取材まで

    書籍や雑誌などの本づくりのプロフェッショナル。企画を立て、執筆者やカメラマン、デザイナーに仕事を依頼し、それをまとめるのはもちろん、印刷所との折衝など、本が完成するまでの全工程に携わる。

  • ブックデザイナー(装丁家)

    作品にあわせて本の表紙をデザイン

    本のデザインをするのが仕事。装丁家とも言う。作家によっては装丁家を指名する場合もある。需要は増えているが、デザイナーや画家が兼ねるケースも多く、ブックデザインだけで生活できる人はまだ少ない。

  • グラフィックデザイナー

    雑誌や広告で“伝えたいこと”をデザインして表現する

    雑誌や広告、宣伝媒体、商品のパッケージなど、印刷物の紙面をデザインし、ビジュアル的効果を高めるのが仕事。アート面でのセンスが問われるのと同時に、流行を読み取る洞察力と、時代にマッチした感性も欠かせない。

  • 広告プランナー

    商品などを売り出すためのアピール方法を企画する

    商品や企業イメージなどをその時代や流行、消費者ニーズを考えながら、どのように広告していけばいいのか企画するのが仕事。イメージ作りはもちろん、デザイナーやコピーライターを集めたり、どの時期にその媒体に広告を打つと効果が高いかなども考えながら仕事を進める。

  • WEBデザイナー・クリエイター

    使いやすいウェブサイトをデザインする

    インターネットのページをデザインするウェブデザイナーは、誌面のデザインとちがいナビゲーションのためのボタンの位置や、そのページに盛り込む情報の取捨選択など、画面になった時に利用者が、その画面を見て次の画面をわかりやすく選択できるような情報デザインの視点が求められる

  • キャラクターデザイナー

    キャラクター、背景、アイテムのデザイン

    自分の持ち味を出した新しいゲーム・キャラクターを生み出す。グラフィッカー(CGデザイナー)が行うケースも多く、ディレクターと「検討会議」を行い、採用されたキャラクターや背景コンテを基に、パソコン上でグラフィックを描く。背景、キャラクター、アイテムなどの担当に分かれ、それぞれ複数パターンを作成する。

  • DTPオペレーター

    DTPに必要な印刷用のデータを作る

    編集者やデザイナーの指示に基づき、ページごとのレイアウト、体裁の調整などをパソコンの画面上で行い、DTPによる出版物の印刷用データを作る。DTP用ソフトの操作や画像処理などの知識・技術が必要。

  • イラストレーター

    雑誌や広告などに使われる個性的な作品を描く

    雑誌、書籍、広告などの印刷メディアにイラストを描く。独自の作風を持っていること、クライアントの要望に応じた作品を作り上げる器用さも要求される。イメージをイラストに置き換える能力や感性、作品を想像する力も必要。

  • アートディレクター

    雑誌、広告などのビジュアルイメージをつくる

    広告や雑誌、商品のパッケージなど、印刷物のビジュアルイメージをつくる責任者。例えば広告の場合、広告する商品・サービスのコンセプトをもとに、どんなイメージにするかを考え、それに基づいたアイデアをデザイナーやカメラマンに伝える。時には自らデザインしながら質の高い作品をつくっていく。

初年度納入金:2016年度納入金(参考) 84万円 
年限:2年制

学科の特長

学ぶ内容

■グラフィック専攻  ■エディトリアル専攻  ■広告クリエイティブ専攻
企画を生み出す視点、発想力、分析力、マーケティング力を磨き、エディトリアルデザインのスキルを身につけます。「伝える力」をもった広告デザインの企画・提案していく実践力や、より見やすい誌面をデザインするための構成力、レイアウト力やMacによるデザイン技法など総合的に学びます。
■ウェブ専攻  ■ウェブマーケティング専攻 ■ゲーム専攻
ウェブサイトや携帯アプリゲームを開発するための基本的な技術、知識を学び、プログラミング・サウンド・アニメーション・CG技術を習得。また発想力や表現力も養い、常に変化していく流行や時代が求める戦略的ウェブデザインを学びます。視覚的なイメージはもちろん、使いやすさを考えたウェブデザインにも取り組みます。
■イラストレーション専攻 ■キャラクター&コミック専攻 ■絵本専攻
各媒体に応じた「売れるイラストレーション」や高い商品価値を備えたキャラクターメイクを学びます。作画表現やイマジナリーライン・時間軸・連続性による描画力など、独自の世界観を出す絵本作家への力、コミックやゲームキャラクターデザインの力も磨きます。

カリキュラム

夜間部の学び方とメリット
夜間部が選ばれる理由は、ライフスタイルと学びの両立ができるから。昼間部に比べて学費の負担が少ない上、授業料の分割納付も可能。「専門士課程」では昼間部と同じ時間数で学び、「専門士」の称号が付与されます。充実した就職サポートは、卒業後の3年も無償で継続できます。授業時間帯(10時~夜9時)に施設利用可。

施設・設備

デザインオフィスをイメージした校舎で「ものづくり」の意欲を徹底サポート
学生一人ひとりが、常に刺激し合い豊かな発想ができる空間であるよう、校内は開放的なオープンスタイ
ルになっています。専門的な書籍や器具・工具などの機材が揃う「工房」では専属スタッフによるアドバイスが受けられます。最先端のMacを設置し、学校が開いている時間は自由に使えます。

研修制度

4週間で業界が求める人材像の理解と必要能力を習得する「産学接続デュアルコース」
企業で行う実務研修と本校での準備講座とを組み込んだ特別コース。企業実習を各年次に4週間実施します。企業が求める人材と学生の希望する就職先のマッチングを図るための学びのスタイル。与えられた職務に対する責任感を持ち、就職を現実的なものと捉え、学校の授業とリンクさせることで、学習の相乗効果を目指します。
学校概要

「デザインで世界を変える」クリエイターに!「デザイン思考」とスキルを身につける

豊富な実習でデザインの基礎から学び、独自の業界ネットワークによりプロに必要なスキルを習得。業界連携プロジェクトや公募展への積極的な参加を通し、業界から必要とされるデザイン力を習得します。

募集コース・専攻一覧

  • グラフィック専攻

  • エディトリアル専攻

  • 広告クリエイティブ専攻

  • イラストレーション専攻

  • 絵本専攻

  • キャラクター&コミック専攻

  • ウェブ専攻

  • ウェブマーケティング専攻

  • ゲーム専攻

  • 産学接続デュアルコース

学べる学問

目指せる仕事

資格 

目標とする資格

    • Illustrator(R)クリエイター能力認定試験 、
    • Photoshop(R)クリエイター能力認定試験 、
    • CGクリエイター検定 、
    • カラーコーディネーター検定試験(R) 、
    • マルチメディア検定 、
    • Flash(R)クリエイター能力認定試験 、
    • Webクリエイター能力認定試験

就職率・卒業後の進路 

※ 想定される活躍分野・業界

広告業界、デザイン業界、ゲーム業界、出版業界などの分野

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒553-0003 大阪市福島区福島6-25-23
TEL:06-6452-1411 入学相談センター
E-mail:info@sozosha.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
大阪府大阪市福島区福島6-25-23 「梅田(阪急線)」駅から徒歩 9分
JR「大阪」駅から徒歩 7分
「西梅田」駅から徒歩 10分
「東梅田」駅から徒歩 15分
「梅田(大阪市営)」駅から徒歩 10分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

創造社デザイン専門学校(専修学校/大阪)