• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 早稲田外語専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 山下 桂さん(総合英語学科/販売・接客・サービス)

東京都認可/専修学校/東京

ワセダガイゴセンモンガッコウ

卒業後のキャリア~先輩の、仕事の“やりがい”聞いてみよう!~

販売・接客・サービス  として働く  山下 桂さん  にインタビュー!

  • 商社・小売業界
  • 販売職
  • 人と接したり話すのが好き
インタビュー

スポーツ用品を扱うスポーツ系メーカーに就職。仕事では学んだことを活かしています

この仕事の魅力・やりがい

本社研修を終え、一般の方にスポーツ用品を提供するリテール部に所属。アシックスの「オニツカタイガー」というブランドの商品提案や販売を中心に業務を行っています。「オニツカタイガー」は、アスリートに限らず、ヨーロッパを中心とした世界中のオシャレ好きな層からの熱狂的な支持を背景に、注目を浴びているブランドです。私の担当している部署の顧客の7割は海外の方なので、毎日現場では英語を使用して対応。希望の仕事に就き、学校で学んだ英語を活かせていることにやりがいを感じます。

販売・接客・サービスとして働く山下 桂さん

「オニツカタイガー」の商品提案や販売業務を担当

販売・接客・サービスとして働く山下 桂さん

今の仕事との出会い・きっかけ

学生時代に陸上をやっていた経験から、スポーツ用品に興味をもつようになりました。そして将来はスポーツ用品を扱うスポーツ系のメーカーに就職したいと思ったんです。スポーツ用品のマーケットは世界規模なので、海外との取引が多いスポーツメーカーに就職するなら、英語力が必要と考え、早稲田外語専門学校への入学を決めました。

私の学生時代!

高校生のころからスポーツ系メーカーへの就職を希望していたので、英語力があれば就職に有利と思いながら学校に通っていました。実践的な英語コミュニケーション能力や英会話、ビジネスEnglishなどの授業が自身のコミュニケーション能力向上につながっていると思います。仕事で英語を使う毎日ですが、まだまだ自分の英語力では物足りない部分があると感じることも。それでもビジネスシーンでも活かせる英語力を早稲田外語でしっかり身につけておいてよかったということもたくさんあるので、充実した学生時代だったと実感しています。

プロフィール

山下 桂さん のプロフィール

アシックスジャパン株式会社 リテール部勤務/総合英語学科・グローバルビジネスコース/2016年3月卒/海外との取引が多いスポーツ系メーカーへ就職するには、英語力があったほうが有利なので、英語が学べる早稲田外語専門学校への入学を決めたという山下さん。これから営業、販売の仕事を通してしっかり知識を身につけ、将来はマーケティング部へステップアップするのが目標。インバウンドだけでなく、国内の売上もあげられるようなサービス、商品提供をしていくと同時に英語力も高めていきたいとか。

この先輩が卒業したのは…

早稲田外語専門学校 総合英語学科

学校イメージ

英語が使える人になる!

国際的な舞台において、英語で意見が言えない、議論ができない、自分を主張できない、交渉ができない…では、世界の競争に置いてきぼりを食うだけです。「言葉の壁」をいつまでも言い訳にしないため、総合英語学科では、まずは英語に親しむことから始める「ベーシックイングリッシュコース」、基礎からスタートして、会話能力だけでなく、総合的な英語力も徹底的にマスターできる「グローバルコミュニケーションコース」、実践英語力の養成と就職活動を勝ち抜くビジネスう関連資格の取得を通してビジネススキルを習得する「グローバルビジネスコース」などを設けています。自信を持って英語が使えるまで学べます。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

先輩の仕事について学ぶ
先輩の業界について学ぶ
早稲田外語専門学校(専修学校/東京)