• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 早稲田速記医療福祉専門学校

東京都認可/専修学校/厚生労働大臣指定の養成施設/東京

早稲田速記医療福祉専門学校

ワセダソッキイリョウフクシセンモンガッコウ

いつだって一歩先の未来を見据え社会が変わっても必要とされ続ける“あなた”をつくる

医療秘書・医療事務・診療情報管理・調剤事務・介護・鍼灸・看護分野で必要な「専門性」とあなたを支え続ける「社会性」を育む学校。2-40PROJECT(2年間の学びで40年分の幸せづくり)が「職業人の基礎」を磨きます。

早稲田速記医療福祉専門学校の特長

学校の特長1

資格取得・内定獲得がゴールではなく社会で長く活躍できる人材の育成を目指しています

SOKKIが大切にしているのは、ただの勉強ではありません。専門的な知識や技術を身につけるための授業も、もちろんとても充実しています。ですが、学校生活の中で社会に出たときに必ず必要になるコミュニケーションの力、考える力、明るく前向きに学び続ける力の育成にも力を注いでいます。先生が一人ひとり学生と向き合いながら、世の中が変化しても、社会で活躍できる力を育成しています。そのため、学校の雰囲気は、もしかすると中学校や高校と似ているかもしれません。担任の先生がいて、顧問の先生がいて、クラスの仲間がいて、とてもアットホームな雰囲気です。こういう環境だからこそ、社会で必要とされる人材に成長することができます。

学校の特長2

多くの卒業生を送り出し、スペシャリスト育成の伝統校として高い評価を得ています

1972年に日本で初めての医療秘書科をスタート。その後も高齢社会・健康社会に対応し医療マネジメント科、介護福祉科、鍼灸医療科や、くすり・調剤事務科、看護科を開設。医療分野では病院の受付・会計、病棟クラーク、小児クラーク、診療情報管理士といった医療事務スタッフをはじめ健康保険組合や調剤薬局でも活躍できる人材を40年以上にわたり育成しています。福祉分野では特別養護老人ホーム、老人保健施設、障害者福祉施設だけでなく、福祉機器製造会社や介護用品販売会社でも活躍できる福祉のスペシャリストを育てています。また、医療技術分野では「看護師」のほか、真の健康を考える「はり師」と「きゅう師」を育成しています。

学校の特長3

キャリアサポート(就職支援)センターと担任が一体となって就職を指導

就職指導は担任とキャリアサポートセンターのスタッフが学生の個別相談に応じながら、一人ひとりの希望と適性に合わせて行っています。キャリアサポートセンター内には、病院、福祉施設、企業の資料や先輩たちが過去に採用試験を受けた時の「受験報告書」もあり、筆記試験や面接試験の内容など貴重な情報を知ることができます。また、「履歴書の書き方」指導をはじめ、採用担当者から直接指導が受けられる「模擬面接」や、卒業生から仕事内容や就職活動のコツなどが聞ける「卒業生懇談会」も開催して学生の就職をバックアップしています。就職率の高さだけでなく、卒業してからの満足度が高いことも特長です。

学校の特長1

資格取得・内定獲得がゴールではなく社会で長く活躍できる人材の育成を目指しています

SOKKIが大切にしているのは、ただの勉強ではありません。専門的な知識や技術を身につけるための授業も、もちろんとても充実しています。ですが、学校生活の中で社会に出たときに必ず必要になるコミュニケーションの力、考える力、明るく前向きに学び続ける力の育成にも力を注いでいます。先生が一人ひとり学生と向き合いながら、世の中が変化しても、社会で活躍できる力を育成しています。そのため、学校の雰囲気は、もしかすると中学校や高校と似ているかもしれません。担任の先生がいて、顧問の先生がいて、クラスの仲間がいて、とてもアットホームな雰囲気です。こういう環境だからこそ、社会で必要とされる人材に成長することができます。

学校の特長2

多くの卒業生を送り出し、スペシャリスト育成の伝統校として高い評価を得ています

1972年に日本で初めての医療秘書科をスタート。その後も高齢社会・健康社会に対応し医療マネジメント科、介護福祉科、鍼灸医療科や、くすり・調剤事務科、看護科を開設。医療分野では病院の受付・会計、病棟クラーク、小児クラーク、診療情報管理士といった医療事務スタッフをはじめ健康保険組合や調剤薬局でも活躍できる人材を40年以上にわたり育成しています。福祉分野では特別養護老人ホーム、老人保健施設、障害者福祉施設だけでなく、福祉機器製造会社や介護用品販売会社でも活躍できる福祉のスペシャリストを育てています。また、医療技術分野では「看護師」のほか、真の健康を考える「はり師」と「きゅう師」を育成しています。

学校の特長3

キャリアサポート(就職支援)センターと担任が一体となって就職を指導

就職指導は担任とキャリアサポートセンターのスタッフが学生の個別相談に応じながら、一人ひとりの希望と適性に合わせて行っています。キャリアサポートセンター内には、病院、福祉施設、企業の資料や先輩たちが過去に採用試験を受けた時の「受験報告書」もあり、筆記試験や面接試験の内容など貴重な情報を知ることができます。また、「履歴書の書き方」指導をはじめ、採用担当者から直接指導が受けられる「模擬面接」や、卒業生から仕事内容や就職活動のコツなどが聞ける「卒業生懇談会」も開催して学生の就職をバックアップしています。就職率の高さだけでなく、卒業してからの満足度が高いことも特長です。

学校の特長1

資格取得・内定獲得がゴールではなく社会で長く活躍できる人材の育成を目指しています

SOKKIが大切にしているのは、ただの勉強ではありません。専門的な知識や技術を身につけるための授業も、もちろんとても充実しています。ですが、学校生活の中で社会に出たときに必ず必要になるコミュニケーションの力、考える力、明るく前向きに学び続ける力の育成にも力を注いでいます。先生が一人ひとり学生と向き合いながら、世の中が変化しても、社会で活躍できる力を育成しています。そのため、学校の雰囲気は、もしかすると中学校や高校と似ているかもしれません。担任の先生がいて、顧問の先生がいて、クラスの仲間がいて、とてもアットホームな雰囲気です。こういう環境だからこそ、社会で必要とされる人材に成長することができます。

学校の特長2

多くの卒業生を送り出し、スペシャリスト育成の伝統校として高い評価を得ています

1972年に日本で初めての医療秘書科をスタート。その後も高齢社会・健康社会に対応し医療マネジメント科、介護福祉科、鍼灸医療科や、くすり・調剤事務科、看護科を開設。医療分野では病院の受付・会計、病棟クラーク、小児クラーク、診療情報管理士といった医療事務スタッフをはじめ健康保険組合や調剤薬局でも活躍できる人材を40年以上にわたり育成しています。福祉分野では特別養護老人ホーム、老人保健施設、障害者福祉施設だけでなく、福祉機器製造会社や介護用品販売会社でも活躍できる福祉のスペシャリストを育てています。また、医療技術分野では「看護師」のほか、真の健康を考える「はり師」と「きゅう師」を育成しています。

学校の特長3

キャリアサポート(就職支援)センターと担任が一体となって就職を指導

就職指導は担任とキャリアサポートセンターのスタッフが学生の個別相談に応じながら、一人ひとりの希望と適性に合わせて行っています。キャリアサポートセンター内には、病院、福祉施設、企業の資料や先輩たちが過去に採用試験を受けた時の「受験報告書」もあり、筆記試験や面接試験の内容など貴重な情報を知ることができます。また、「履歴書の書き方」指導をはじめ、採用担当者から直接指導が受けられる「模擬面接」や、卒業生から仕事内容や就職活動のコツなどが聞ける「卒業生懇談会」も開催して学生の就職をバックアップしています。就職率の高さだけでなく、卒業してからの満足度が高いことも特長です。

早稲田速記医療福祉専門学校の学部・学科・コース

医療事務コース

医療秘書コース

小児・病棟クラークコース

調剤薬局コース

福祉事務コース

歯科医療事務コース

医療ビジネスコース

医療事務スペシャリストコース

診療情報管理士コース

卒業後のキャリア

詳細を見る

医療事務・秘書

蓮見 麻依さん

幼児から高齢者まで。多くの人と関わり、たくさんの「ありがとう」がもらえます。

他の卒業生一覧を見る

キャンパスライフレポート

詳細を見る

医療秘書科

田丸 真優さん

患者様が安心して通院できるような、やさしい医療事務になりたい

他の先輩一覧を見る

学費(初年度納入金)

【2017年度納入金】114万円※介護福祉科は117万円、鍼灸医療科は109万円、看護科は119万円。その他教科書代等3.5~14万円別途。(学科による)

問い合わせ先・所在地・アクセス

入学相談室

〒171-8543 東京都豊島区高田3-11-17
TEL:0120-567-222 (フリーダイヤル)

所在地 アクセス 地図・路線案内
東京都豊島区高田3-11-17 JR山手線・西武新宿線・東京メトロ東西線「高田馬場」駅から徒歩 1分

地図

 

路線案内

早稲田速記医療福祉専門学校(専修学校/東京)

この学校へ資料請求した人はこんな学校へも資料請求しています

前へ

次へ