• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 太田情報商科専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 税理士・会計系分野

群馬県認可/専修学校/群馬

オオタジョウホウショウカセンモンガッコウ

税理士・会計系分野

募集人数:
325人 (入学定員合計)

会計や簿記などの企業会計実務と企業の管理運営について学び、「日商簿記1級」や「税理士試験」にチャレンジする。

学べる学問
  • 経済学

    さまざまな経済現象を統計によって分析する

    家計から国家、世界を対象にお金の流れを、統計、調査、分析を通して理論的、包括的、実践的に探る学問。経済学を武器に国際問題や環境問題へのアプローチも可能。

  • 経営学

    企業とその活動を実務的に研究する

    経済学に比べてより現実のビジネスや経営方法に近く実践的で実務的。生産、販売、人事、財務など企業経営のノウハウを理論や実務研修、調査実習を通してつかむ。

  • 商学

    企業活動を客観的に評価するための理論と実践を学ぶ

    経済学をベースに、現実の経済の動きや、ビジネスの実践的な業務に必要な方法論や仕組みを、調査・分析などを通して学ぶ。

目指せる仕事
  • 中小企業診断士

    中小企業の経営全般を調査・管理

    中小企業の経営者の依頼により、会社経営全般の調査・診断をし、生産管理、経営指導などを通して、経営改善をはかる、いわゆるマネジメント・コンサルティングをする。また、個々の企業を当たるだけでなく、数人でチームを作り、商店街全体の再開発診断にあたるケースもある。

  • 経営コンサルタント

    経営の専門アドバイザー

    企業の経営に関するトータルコンサルティングを行う。主に、賃借対照表・損益計算書などの財務諸表を材料として、会社の収益や資産内容などの経営状態を判断し、アドバイスをする仕事。経営者の心強いパートナーともいうべき存在だ。

  • マーケットリサーチャー

    製品開発に欠かせない調査員

    モノ余りの時代には、ヒット商品を生み出すために、どんな人たちがモノを欲しがっているか、商品についての需要予測や消費者の嗜好動向、購入層、過去の販売実績、販売方法など市場の動きを正確に把握する必要がある。マーケットリサーチャーはこれら調査の専門家として社会調査やその結果を集計・分析する。

  • 営業

    商品や企画を売るため、企業の最前線で活躍する

    取引先の開拓と、営業活動を行う。取り扱う商品により営業方法も異なり、店舗営業型、ルート営業型、窓口営業型、新規開拓型営業などさまざま。どちらにしても会社の利益をあげるための重要な仕事。売り上げを伸ばすためには、自分の提案内容や、お客様との人間関係が大きなポイントとなる。

  • アクチュアリー

    保険・年金の料金設定をする

    保険や年金の料率計算や財政運営のチェックをするスペシャリスト。死亡率やそれらにかかわる事故・災害の発生率などさまざまなデータを収集し、分析して保険料を決める。保険会社や企業年金の財政運営には、アクチュアリーの役割はとても大きく会社の経営を左右する非常に重要な役割を担う。

  • ファイナンシャルプランナー

    生涯設計の資産設計プロデューサー

    顧客に関するあらゆるデータを収集・分析し、顧客のライフプランを達成するための貯蓄計画、投資計画、保険・保障対策、相続対策などの資産設計をし、実行を手助けする仕事。ファイナンシャル・プランナーは銀行や生・損保、証券を中心とした金融機関に始まり不動産、ノンバンク、流通系の企業でも導入。

  • ファンドマネジャー

    金融商品を企画。顧客から集めた資金を運用して顧客に収益を還元する投資のプロ

    証券会社や投資会社で、いろいろな投資信託商品(一般にファンドと呼ばれる金融商品)を企画する。これを買った投資家たちの資金を、その狙い通りの利益を生み出すよう、国債などの債券や企業株式を売買して運用する。

  • 銀行員

    融資や預金、為替などの業務などを通して社会のお金の流れを支える

    メガバンクや地方銀行、信用金庫・信用組合、ネット銀行などで働き、社会のお金の流れを支える仕事。銀行の主な業務は、顧客のお金を預かる預金業務、利息をつけてお金を貸し付ける貸付業務、振り込みや手形の発行などの為替業務、国債などの債券の売買、投資信託などの金融商品の販売など。なかでも代表的な仕事の一つが融資担当。顧客からの融資の依頼を受け、顧客の返済能力などを分析しながら融資が可能かどうかの判断をし、融資額や融資内容を判断する。顧客が企業の場合は経営のアドバイスなどをすることも。

  • 公認会計士

    企業の財政状況を、第三者の立場で公正に監査する

    売上げや利益、財政状況を公表するために企業が毎年行わなければならない決算の際、社内の経理・会計部門が作成した財務諸表や税額などを、第三者の立場で公正にチェックし、内容を証明する仕事。

  • 税理士

    納税の手助けをする仕事

    個人や企業の依頼に応じて、所得税、法人税、消費税、事業税、固定資産税など税務署に申告したり納税手続きを取る際の代行。また、会計帳簿の記帳や決算書の作成、その他の会計関係の指導や相談にも携わる。最近では、各社業務の合理化が図られているため、仕事の範囲や経営や財務の相談など税務処理以外にも広がってきている。

初年度納入金:2018年度納入金 98万円  (教材費別途)
年限:2年制(但し、会計ビジネス税理士コースは1年制)

学科の特長

学ぶ内容

企業会計の知識と実技を習得し、税理士試験に挑戦する
会計・簿記等の企業会計実務と、企業の管理運営知識を身につけ、日商簿記1級などにチャレンジ。理論と実務を2年間(会計ビジネスコース)学び、さらに希望者は、会計ビジネス税理士コース(1年制)に進級し、税理士科目試験に挑戦することも可能。会計エキスパートコースは2年間で日商簿記1級や税理士科目試験の合格をめざす

授業

少人数クラスできめ細かい授業を展開
即戦力となれる就職重視の授業を行うために、実力に応じたクラス分けをし、少人数制によるきめ細やかな指導を実施している。また、会計だけでなくビジネス実務やビジネス文書作法などもカリキュラムに組み入れ、ビジネスに必要な高いコミュニケーション能力も身につける

卒業後

税理士、あるいは企業の会計エキスパート社員として活躍
卒業後は資格試験に合格して、財務・会計業務のスペシャリストである税理士となるのが一番の目標。また、簿記、会計学の幅広い実践知識と実務能力は、ビジネス社会でも大いに生かすことが可能。たとえば、会計事務所に勤務する職員、または企業の税務、経理、総務担当者などの道がある

資格

税理士、日商簿記1級合格が最大の目標
目標資格は「日商簿記1級」および「税理士試験」。これらの合格をめざして、基礎から徹底して学習する。そのほか「簿記検定上級」「簿記検定(工簿・会計)1級」「税務会計能力検定」といった簿記・税務関連のさまざまな資格を取得することも可能

施設・設備

学生の熱いスピリットに応える24時間OPENの「マルチメディアセンター24」
「マルチメディアセンター24」は、資格取得への熱意と学生の好奇心を支援するため、授業だけでは物足りないというスピリットに応え、24時間OPEN。シャワールーム、仮眠室など、授業以外でも向上意欲をバックアップする施設

制度

資格取得をバックアップするポイント制度
将来、社会人として活躍するための武器として、なるべくたくさんの資格を取得できるように、資格ごとに獲得ポイントを決め、そのポイント数によって進級・卒業を決める「資格ポイント制度」がある。

募集コース・専攻一覧

  • 会計ビジネスコース(2年制)

  • 会計エキスパートコース(2年制)

  • 会計ビジネス税理士コース(1年制)

学べる学問

目指せる仕事

資格 

受験資格が得られる資格

  • 税理士<国>

目標とする資格

    • 日商簿記検定試験 、
    • 建設業経理士検定試験 、
    • ファイナンシャル・プランニング技能士<国> 、
    • ビジネス文書検定試験 、
    • 日本漢字能力検定 、
    • 販売士 (日商販売士検定試験)

    コンピュータ会計能力検定
    ビジネス実務検定
    サービス接遇検定
    文部科学省認定 簿記検定(上級・1級)
    税務会計能力検定

就職率・卒業後の進路 

企業の税務・経理・総務、税理士、公認会計士、ファイナンシャルプランナー、経営コンサルタント 他

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒373-0812 太田市東長岡町1361
フリーダイヤル0120-168109 (携帯又はPHSからもOK)
ojspost@ojs.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
群馬県太田市東長岡町1361 「足利」駅からスクールバス 20分
「太田(群馬県)」駅からスクールバス 10分
「籠原」駅からスクールバス 45分
「韮川」駅から徒歩 10分

地図

 

路線案内


太田情報商科専門学校(専修学校/群馬)