• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 大原簿記公務員医療情報ビジネス専門学校津田沼校
  • 学校の特長

千葉県認可/専修学校/千葉

オオハラボキコウムインイリョウジョウホウビジネスセンモンガッコウツダヌマコウ

就職に強い

就職率99.3%!「なりたい」をかなえる万全のフォロー体制!

入学時から、学生一人ひとりを就職専任と担任の先生がサポート。身だしなみや挨拶、正しい敬語と言葉遣い、電話のかけ方・受け方などを身につけるビジネスマナートレーニング、企業の人事担当者を招く学内企業セミナー、コミュニケーション能力を養う面接トレーニングを行います。また、大原は全国43都市93校の姉妹校を展開しています。各種資格試験、求人情報を全国ネットで共有し、必要な情報をいつでもすぐに入手できます。数字は2016年3月卒業生首都圏・東北専門課程大原学園グループ実績。就職者数2,336名。大原学園グループとは、大原簿記公務員医療情報ビジネス専門学校津田沼校を含む29校を表します。学校の特長1

資格取得に有利

就職後も活かせる資格の取得をめざす!

毎年変化する試験の傾向を徹底的に分析してオリジナルテキストを作成。テキストはポイントを全て網羅していますので、着実にレベルアップできます。そのテキストを使った大原の授業は「わからないことはその日のうちに解決」するのが特長。授業時間内に理解できなかったとしても、先生が丁寧にわかりやすく教えますので、卒業までにパソコンや簿記、税理士などさまざまな資格の取得が可能です。資格は実力の証明になりますので、就職後、即戦力としての活躍が期待できます。学校の特長2

学費に特長・奨学金制度あり

学費最大156万円免除の特別奨学生制度を実施!

大原では、がんばる人の応援制度として学費支援制度を設けています。試験による特別奨学生制度では、本校独自の試験を受験し、特別奨学生として認定された方は認定ランクの区分に応じて学費を最大156万円免除します。特別奨学生試験は入学の意志に関係なく受験可能です(受験料無料)。資格・クラブ活動による特別奨学生制度では、入学前に日商簿記検定試験2級など本校の指定する資格を取得した方は、その資格のランクに応じて学費を最大156万円免除します。【認定資格】日商簿記検定試験1・2級、実用英語技能検定準2級、日本漢字能力検定2級、基本情報技術者試験<国>、全商簿記検定1級、全経簿記検定1級など学校の特長3
大原簿記公務員医療情報ビジネス専門学校津田沼校(専修学校/千葉)