• リクナビ進学(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 大原法律専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 国家公務員・地方上中級コース

東京都認可/専修学校/東京

大原法律専門学校

オオハラホウリツセンモンガッコウ

国家公務員・地方上中級コース

募集人数:
200人 (定員合計)

首都圏・東北専門課程公務員1次・筆記試験合格率95.4%。丁寧な授業と独自の教材で、大短卒業レベルの公務員合格へ

学べる学問
  • 教養学

    人文科学、社会科学、自然科学を幅広く学び、人間や社会を理解する

    学問の枠にとらわれずに幅広い知識を身につけることで、1つの学問からだけでは見えにくい、人間や社会についての特質や問題点を明らかにする

  • 法学

    法律の解釈や運用のしかたを学ぶ

    国家と国家、個人と個人の利害の対立や意見の不一致を調整するためのルールである法の精神を体系的に学び、法の役立て方を追求する。

  • 政治・政策学

    行政・都市・民族・外交・産業など多方面から政治のあり方を考える

    政治学では、理論と実例研究を通して国際社会や国家、地域社会などの政治現象を研究する。政策学は、フィールドワークを基礎にした問題発見・解決型の社会科学。

  • 総合政策学

    学問分野の枠を超え、現代の社会問題解決に向けて研究する

    複雑化・国際化した現代社会の課題を解決するための政策立案・遂行に向けて、学問の枠を超えて研究し、問題の解決手法を探る。

  • 経済学

    さまざまな経済現象を統計によって分析する

    家計から国家、世界を対象にお金の流れを、統計、調査、分析を通して理論的、包括的、実践的に探る学問。経済学を武器に国際問題や環境問題へのアプローチも可能。

  • 社会学

    あらゆる社会現象を科学的に分析する

    社会と人間をテーマに社会現象を多面的に研究。研究対象は個人から国家レベルまで。扱う領域も、社会階級、環境問題、いじめなど幅広い。

  • 国際関係学

    世界各国の関係を知り、国際社会の問題を研究する

    国際社会に存在するさまざまな問題解決に向けて、国家地域間の比較やその地域の政治、経済、文化などを、調査や現地研修などを通して分析研究する。

目指せる仕事
  • 国家公務員

    国の施策に基づいて社会全体に貢献

    各省庁やその出先機関に勤め、国防・公安・徴税から農・工・商業の指導監督、国民医療や社会福祉の充実など、国の施策を実行して、国民生活の向上を図るのが仕事だ。

  • 地方公務員

    地域住民の利益のために働く

    各都道府県の市・区役所などで働く一般職員、学校で働く教育職員、警察で働く警察官などからなり、地域住民に密着した場所で福祉や利益、安全のために働く。

  • 警察官

    日々の防犯活動と、事件・事故の迅速な解決が要。人々の生活と安全を守る

    社会の治安を守るために、個人の生命や身体、財産を保護し、犯罪の予防や鎮圧、捜査、被疑者の逮捕、交通の取り締まりなどを行う。警察官には、巡査、巡査長、巡査部長、警部補、警部、警視、警視正、警視長、警視監、警視総監といった階級がある。

  • 消防士

    火災や災害の現場で人命を守り、防災にも努める

    火災から人命、財産を守るとともに火災、水難、地震などの災害による被害を極力軽減し、予防にも力を注ぐ。建設物の防災上の安全確保の検査、ガソリンスタンドなどの危険物施設の許可行政、危険物取扱者に対する指導などもその仕事の一つ。

  • 法務教官

    少年院などで社会復帰させるための指導をする

    少年院や少年鑑別所に勤務する。非行を犯した少年少女の問題性に着目し、集団活動や、面接、相談、助言などを通して、生活指導したり、教育していくのが仕事。社会に適応できない問題を除去して、社会復帰させることが使命だ。

  • 国税専門官

    調査・指導で適正な納税を促す

    適正な納税額が申告されているか調査・検査を行う国税調査官、納期限までに納付されていない税金の催促や滞納処分を行う国税徴収官、悪質な脱税嫌疑者の家宅捜査など強制捜査を行い告発する国税査察官に分かれる。納税者の正しい申告についての指導も行う。

  • 海上保安官

    海の安全維持から、事故対応、救助作業まで

    海上の安全を守るため、監視や取り締まり、交通整理をはじめ、海難事故が起こった場合の救助作業、また、事故によって海上に流出した船の油や有害物質の防除措置に至るまで様々な状況に対応していかなければならない。さらに、安全な航海を支援していくために、海洋データを収集・分析していくコンピュータ関連の業務もある。

  • 検察事務官

    検察官をサポートし、事件捜査も行う

    検察官をサポートし、検察業務を幅広く担当するのが検察事務官。具体的には、事件の捜査、取り調べ、公判手続きなどのほか、警察から送検される事件の受理、証拠品の保管、被疑者の犯罪歴の調査なども行う。また刑事局の人事・総務も仕事のひとつ。

  • 裁判所事務官

    裁判所の事務局の仕事に携わる

    各裁判所の事務局において、人事、会計、庶務などの事務や裁判部で裁判所書記官の仕事を補佐する事務を行う。裁判所書記官は裁判所事務官の上に立ち、民事事件や刑事事件に関する調書作成や判例、法令などの調査などを行う。

  • 国際公務員

    国連などの国際機関で世界のために働く職員

    国連開発計画(UNDP)、国連環境計画(UNEP)、国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)、国連大学(UNU)、国連児童基金(UNICEF)などの国連機関や、国際労働機関(ILO)などの専門機関、国際原子力機関(IAEA)などの国際機関で、国際社会の共通の利益のために働く。ニューヨークやジュネーブなどの本部のほか、世界中の開発途上国などで専門分野を通じて国際的な任務を遂行する。職員は大きく、専門職と技術協力専門家、一般職職員の3つに分かれている。

初年度納入金:2017年度納入金 122万円  (実習費・教材費を含む)
年限:2年制

学科の特長

カリキュラム

各科目のスペシャリストが完全対応!ステップアップ方式で合格を目指す
初めて学ぶ憲法や経済学などの専門科目も、その道のプロがポイントをおさえた授業を展開。試験を研究し尽くして蓄えた豊富な知識で指導します。基礎から応用まで、無理なく確実に実力アップを狙えます。

授業

首都圏・東北専門課程公務員1次・筆記試験合格率95.4%!試験直結の授業。民間企業就職率99.0%
各科目専門の先生が丁寧な授業を展開。合格率は2016年3月首都圏・東北専門課程大原学園グループ(大原法律専門学校を含む29校)実績。2016年受験者2,113名合格。就職率は、2016年3月卒業生首都圏・東北専門課程大原学園グループ(大原法律専門学校を含む29校)実績。就職者数2,318名

クチコミ

高いレベルの試験に挑戦できます
高いレベルの試験に挑戦したくてこのコースを選びました。勉強は簡単ではありませんが、先生方が熱心に指導してくださるので乗り越えていく自信がつきました。同じ目標を持った信頼できる友達がいるというのもとても心強いです。

施設・設備

求人票のファイルがそろう就職資料室やパソコン教室、面接トレーニングルームなど設備が充実
民間企業就職に進路を変更しても大丈夫。全国93の姉妹校から試験情報、企業の採用動向など詳しい情報を全国ネットで共有!全国の求人企業の求人票がファイリングされた就職資料室やパソコン教室なども完備。必要な情報をいつでも入手できます。

奨学金

学費最大156万円免除の特別奨学生制度を利用しよう
【試験による特別奨学生制度】
本校独自の試験を受験し特別奨学生として認定された方は、認定ランクの区分に応じて学費を最大156万円免除します。
【資格・クラブ活動による特別奨学生制度】
入学前に本校の指定する資格を取得した方や成績を収めた方は、そのランクに応じて学費を最大156万円免除します。

イベント

オープンキャンパス参加者に入学に役立つ特典あり!
オープンキャンパス参加者に入学に役立つ特典があります。入学願書と一緒に出すと、大原への入学に役立ちます。オープンキャンパスの日程を今すぐチェックしよう!

学べる学問

目指せる仕事

就職率・卒業後の進路 

就職率/内定率 99 %

( 就職者数2,318名 )

主な就職先/内定先

    国土交通省 、 外務省 、 農林水産省 、 厚生労働省 、 国土地理院 、 税務署 、 海上保安庁 、 さいたま地方検察庁 、 入国管理局 、 統計センター ほか

※ 2016年3月卒業生実績

首都圏・東北専門課程大原学園グループ(大原法律専門学校を含む29校)全体

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒101-8353 東京都千代田区西神田2-5-4
TEL 03-3237-8711
info@mail.o-hara.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
東京都千代田区西神田2-5-4 JR「水道橋」駅から西口を出て徒歩 5分
地下鉄「神保町」駅からA2出口を出て徒歩 5分
地下鉄「九段下」駅から7番出口を出て徒歩 5分

地図

 

路線案内


大原法律専門学校(専修学校/東京)