• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 大原法律専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 須賀 理惠さん(都庁・県庁・市区町村職員コース(2・1年制)/地方公務員)

東京都認可/専修学校/東京

オオハラホウリツセンモンガッコウ

卒業後のキャリア~先輩の、仕事の“やりがい”聞いてみよう!~

地方公務員  として働く  須賀 理惠さん  にインタビュー!

  • 公務員業界
  • 公務員
  • 人と接したり話すのが好き
インタビュー

生まれ育った江戸川区で区民の方のために働く。思い入れは人一倍です!

この仕事の魅力・やりがい

多くの人が住む街でいろいろな問題を解決し、より良い街にしていく。それが、区役所の仕事であり、私の仕事でもあります。私はお客さまが届け出した書類の受付や、証明書の発行などの窓口業務を担当しています。区民の方々と直接接する機会の多い仕事なので、自分が頑張ることで、もっとみなさんの生活のお役に立つことができると思うと、とてもやりがいを感じます。ときには「ありがとう」と声をかけてもらえることも。やっぱり、その一言が一番嬉しいですね。少しでも喜んでいただけたり、笑顔を見ると励みになりますし、モチベーションもグッと上がるんですよ。

地方公務員として働く須賀 理惠さん

窓口業務は、区役所の仕事を広く経験できます

地方公務員として働く須賀 理惠さん

私の学生時代!

大原へ入学して、一番良かったのが先生との出会いです。教え方が上手な先生が多く、一人ひとり熱心に指導してくださいました。気さくで、頼りになるお兄さん・お姉さんのような感じですね。もし、自分一人で勉強していたら途中で投げ出していたかもしれません。また、市区町村の最新情報をいち早くキャッチできる環境なので、本番の試験ではとても役に立ちました。振り返ると、大原で学んだ2年間は辛いと思う時期がほとんどなかったと思います。逆に、苦手だった科目の勉強も、最後には楽しいって感じていました。

今の仕事との出会い・きっかけ

高校在学中に、将来は人の役に立つ仕事に就きたいと考えていました。そんな中で、自分が小さい頃から住んでいて思い入れの強い江戸川区で、区民の方々と直接接する仕事をしてみたい、と思うようになりました。まだまだ覚えることが多いですけど、その分、新しい仕事に携わる楽しみを感じています。今後の目標は、もっと多くのお客さまのためにできることを増やすこと。そのために、いろいろな仕事に進んで取り組んでいきたいと思います。

プロフィール

須賀 理惠さん のプロフィール

江戸川区役所勤務/都庁・県庁・市区町村職員コース(2・1年制)/2007年3月卒/東京都立墨田川高校出身。高校在学中に、大原の講師によるガイダンスを受講。とても分かりやすく、印象的だったので、進学するなら大原と考えていた。公務員1次試験の筆記だけでなく、2次の面接対策にも力を入れており、「自分がどうして江戸川区役所の仕事をしたいのか」ということを明確に捉えることができるようになった。本番は緊張することもなく受験し、見事合格。自分が育った街だからこそ、「もっとお客さまのために頑張りたい」という気持ちが強く、仕事への意欲は人一倍だ。

この先輩が卒業したのは…

大原法律専門学校 都庁・県庁・市区町村職員コース(2・1年制)

学校イメージ

先生が丁寧で分かりやすい授業を展開。毎年変わる公務員試験の出題傾向を徹底分析し作成したオリジナル教材を使用していることも、公務員1次筆記試験のべ合格者10,061名と高い合格実績のヒケツです。早期から面接トレーニングを行い、コミュニケーション能力を磨くので、2次試験対策も万全です。また、官公庁の人事担当者やOB・OGを学校に招いてガイダンスを開催し、最新情報を提供します。民間企業就職も可能です!2011年3月全国専門課程大原学園グループ(大原法律専門学校を含む67校)実績。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

先輩の仕事について学ぶ
先輩の業界について学ぶ
大原法律専門学校(専修学校/東京)