• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 大阪スクールオブミュージック専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • カレッジ音楽科(3年制)

大阪府認可/専修学校/大阪

大阪スクールオブミュージック専門学校

オオサカスクールオブミュージックセンモンガッコウ

カレッジ音楽科(3年制)

募集人数:
40人

充実のカリキュラムとサポートシステムで学ぶ3年間。エンターテイメント業界へ一直線。

学べる学問
  • 音楽

    声楽、器楽、作曲などのスペシャリストをめざす

    古典から現代まで多種多様な音楽を研究し、作曲や演奏を通して実践することで、心を豊かにして行く学問。

  • 美術

    美に関する表現力を高め、理論や知識を身につける

    さまざまな美術を対象に、理論と表現技術の両方を学ぶ。基礎から専門分野まで広く学んだ上で、創作活動を通し自分なりの表現を生み出していく。

  • デザイン

    平面、空間に関するさまざまなデザインを学ぶ

    私たちの身の回りに存在するすべての物を対象に、実技や実習、理論研究を通して、デザインし、表現していく。商業デザインと工業デザインに大別される。

  • 画像・音響工学

    画像や音響について研究し、それら処理技術を学ぶ

    画像・音響の処理技術を学ぶ。実験・実習を通して、コンピュータ・グラフィックス(CG)の技術とその応用を研究するのが画像工学であり、音のデジタル処理や音波の利用などを研究するのが音響工学。

目指せる仕事
  • 映画監督

    役者やスタッフを統率し映像作品に仕上げる

    どんな映画をつくりたいか、自分のイメージをもち、企画構成、シナリオから、演技、撮影、照明にいたるまであらゆる面において指揮をとり映画制作を完成させる責任者。

  • 映像プロデューサー

    予算や質的管理など番組全体の制作総括責任者

    テレビ番組などで、番組の企画立案をしたり、スポンサーや出演予定者との交渉、制作予算の管理、質的管理など、番組全体を管理するのが仕事。テレビ局や番組制作会社に入社するとアシスタントから始まり、ディレクター、プロデューサーと役割が徐々に大きくなっていく。

  • 音楽プロデューサー

    歌手や演奏家の力を引き出す

    歌手、タレントの発掘をはじめ、音楽の方向づけやテーマを決めて作詞・作曲家の選定、売り出し方にいたるまでを総合的に担当する。最近では、ミュージシャンが自ら、他の人をプロデュースするケースも多く、ヒット曲を生み出している。

  • 作曲家

    どんな曲づくりも、オリジナリティやセンスが必要

    歌謡曲などのメロディーに重点をおいた曲作りをするソングライタータイプや、映画やラジオ、TVのテーマ音楽やCMを手がける仕事の場合もある。自作をレコード会社や音楽出版に売り込みデビューのチャンスをつかむ。クラッシックやオーケストラなどの曲づくりはさらに専門性が必要。

  • 編曲家

    アレンジの仕方によって曲が生きる

    同じ曲でもアレンジの仕方によってイメージがかなり変わるものだ。作曲家が編曲までを手がける場合も多いが、どんな楽器を使い、各パートごとにどんな演奏をするのかを考えるのは、編曲者(アレンジャー)の仕事となる。

  • サウンドプログラマー

    デジタルミュージックのデータをコンピュータに打ち込む

    マルチメディアに関わるさまざまなデジタルサウンドをつくり出し、演奏データをコンピュータに打ち込むのが仕事。コンピュータ上で曲を作る機会が多い現在の状況では、なくてはならない存在である。

  • マニピュレーター

    求められるデジタルサウンドをつくり出す

    シンセサイザーやデジタルサンプラーを駆使してサウンドをつくり、コンピュータに音を打ち込んでいくのが仕事。音楽の素養が不可欠なので、ミュージシャンやアレンジャーがこの職種を兼ねている例も多い。デジタル音楽隆盛で需要は増加傾向。

  • PAエンジニア

    イベント会場での音響担当

    コンサート会場(客席)の真中で音響機材を操る。イベントの規模や内容によって、それに適するスピーカーの大きさや種類、マイクの本数が変わる。そこで適切な機材を選び、セッティング、イベント中の音量・音響の調整・管理をする。微妙な音の調整や臨機応変に対応できるミキシング技術が求められる。

  • レコーディングエンジニア

    CD制作の音の演出家

    昔は歌とオーケストラによる生伴奏の同時録音をしていたが、現在ではボーカルや楽器の種類別に録音作業をする。そこでその音を聞きながら別の楽器を入れたり、録り直すといった技術を担当する仕事。録音終了後のミックスダウンや音量やトーンの調整など専門技術が要求される。

  • サウンドクリエイター

    より楽しくするための効果音づくり

    ゲームの雰囲気に合ったサウンドや、効果音の作成を行う。作曲だけでなく、ゲーム機のサウンド機能が持つ能力に関する知識も必要。パソコン上で作曲(DTM)するため、パソコン関連の知識も欠かせない。ただしゲームサウンドだからといって、機材や作曲の方法に大きく変わる点はない。

初年度納入金:2018年度納入金 129万円  (諸費用・教本費・教材費等が別途かかります。)
年限:3年制

学科の特長

学ぶ内容

プロとして活躍するための高いスキルを3年間でしっかり身につけられる濃密な授業を用意
より高度なスキルを備えたアーティスト&プロデューサー、アーティストエンジニア、作詞家を育成。さらに音楽プロデューサー、作曲&アレンジャー、ゲームミュージックのプロフェッショナル、レコーディングエンジニア、レコーディング&PAエンジニアの輩出を目指します。映画制作が学べるコースも用意。

カリキュラム

自分だけのカリキュラムで個性を伸ばし、自分らしく輝ける総合校ならではのカリキュラムを用意
夢や目標に合わせ全コースから科目を選択できる「Wメジャーカリキュラム」を用意。アーティストのプロデュースを学びながらTV番組制作の授業を選択したり、アーティストエンジニアを目指しながらダンスの授業を受けたりと、担任と相談の上、一人ひとりに合わせた時間割を作ります。追加の学費はありません。

先生

業界で活躍する現役講師が直接レッスン。プロのテクニックを丁寧に伝授
授業は国内外の現役プロ講師が担当。またトッププロの講演やパフォーマンスを目の前で見学できる特別講義も年間を通じて随時開講。J-POPのカリスマ作曲家ジョーイ・カルボーン氏、プリンセスプリンセスのリーダー兼ベーシスト渡辺敦子氏、作曲家・アレンジャー・べーシストとして活躍する後藤次利氏などから直接学べます。

ゼミ

プロデビューにも直結。才能を見つけ出し、磨き、育てる業界ゼミを実施
企業の要請に応じて編成される企業プロジェクトや、業界関係者を招いてオーディションを行う卒業・進級制作展の「We are OSM!/DA!」など、プロデビューするための機会が多数用意されているOSM。これらのステージの出演に向け、よりプロへの道が近くなるよう、業界ゼミを開講し、スキルアップを目指していきます。

卒業後

オーディションは年間200回以上。多くの卒業生が憧れのエンターテインメント界へ
年間200回以上の校内外オーディションを実施し、デビューをバックアップ。年に3回、レコード会社やプロダクションの新人発掘担当や就職採用担当者を招く「合同企業説明会&新人発掘プレゼンテーション」には467社の企業が参加。これらのチャンスをきっかけにデビュー・就職を実現した多くの卒業生が業界で活躍しています。

施設・設備

プロ仕様の施設・施設を自由に使って学べるから即戦力が身につけられる
プロが使用するライブハウスと同様の設備が整った「Live Space1」をはじめ個人練習やセッションなど自由に使い分けできる30の音楽スタジオを用意。さらに4つのレコーディングスタジオや個人ブースも完備したDTMルームプリプロダクションスタジオ、映像制作がマルチにできるエディットルームなど最新の設備が整っています。

募集コース・専攻一覧

  • 音楽クリエーターワールド

    • 音楽プロデューサーコース
    • トラックメーカーコース
    • レコーディングエンジニアコース
    • レコーディング&PAエンジニアコース
    • 作曲&アレンジャーデビューコース
    • Cubaseエキスパートコース
  • 音楽アーティストワールド

    • アーティスト&プロデューサーコース
    • アーティストエンジニアコース
    • 作詞家コース
  • 映画制作ワールド

    • 映画制作コース
  • ダンスパフォーマーワールド

    • ダンスパフォーマーコース

学べる学問

目指せる仕事

資格 

目標とする資格

    • ビジネス実務マナー検定 、
    • TOEIC BRIDGE(R)TEST 、
    • TOEIC(R)LISTENING & READING TEST 、
    • 映像音響処理技術者資格認定試験 、
    • イベント検定試験 、
    • イベント業務管理士 、
    • MIDI検定 、
    • マルチメディア検定 、
    • Webクリエイター能力認定試験 、
    • ビジネス著作権検定 、
    • マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS)

    ほか

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    (株)LDH 、 (株)清水音泉 、 (株)ポニーキャニオン 、 (株)ビクタースタジオ 、 (株)東京舞台照明 大阪 、 ヒビノ(株) 、 (株)ソニー・ミュージックエンタテインメント ほか

※ 2016年3月卒業生実績 (学校全体)

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒550-0013 大阪府大阪市西区新町1-18-22
TEL/0120-121-806 (フリーダイヤル) 入学事務局
osminfo@osm.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
大阪府大阪市西区新町1-18-22 地下鉄御堂筋線「心斎橋」駅3番出口 徒歩 10分
地下鉄四ツ橋線・御堂筋線・中央線「本町」駅 23番出口 徒歩 7分
地下鉄四ツ橋線「四ツ橋」駅2番出口 徒歩 5分
地下鉄長堀鶴見緑地線「西大橋」駅2番出口 徒歩 3分

地図

 

路線案内


大阪スクールオブミュージック専門学校(専修学校/大阪)