• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 大阪デザイナー専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • アニメーション学科
  • アニメーター

大阪府認可/専修学校/大阪

大阪デザイナー専門学校

オオサカデザイナーセンモンガッコウ

アニメーター

原画のキャラクターを自由自在に動かすのはキミだ!アニメ作画のプロ『アニメーター』をめざそう。

学べる学問
  • マスコミ学

    マスメディアの歴史やしくみ、影響力などについて研究する

    放送・広告・新聞・雑誌・インターネット・携帯電話など、あらゆるコミュニケーション・メディアを研究対象とし、その特性などを学ぶ。

  • メディア学

    メディアの機能や役割、それらが人や社会に及ぼす影響を研究する

    活字媒体、テレビ、ビデオ、CATV、インターネットなど多様なメディアの特性、機能、役割を理解し、人間社会への影響や、新しいメディアづくりについて研究する。

  • 美術

    美に関する表現力を高め、理論や知識を身につける

    さまざまな美術を対象に、理論と表現技術の両方を学ぶ。基礎から専門分野まで広く学んだ上で、創作活動を通し自分なりの表現を生み出していく。

  • デザイン

    平面、空間に関するさまざまなデザインを学ぶ

    私たちの身の回りに存在するすべての物を対象に、実技や実習、理論研究を通して、デザインし、表現していく。商業デザインと工業デザインに大別される。

目指せる仕事
  • CGデザイナー

    コンピュータグラフィックスでイメージを映像に表現

    コンピュータで文字やイラスト(CG)をつくる。建築、都市計画、機械設計、デザイン、アニメーション、科学研究のシミュレーションなどさまざまな分野で活用されるようになってきた。コンピュータ理論やプログラミングに通じ、色彩、デザイン感覚に優れていることが条件。

  • アニメーター

    原画家、動画家に分かれアニメの作画を行う。

    映画やTVのアニメーションの作画を行う。作画は、シナリオや絵コンテをもとに登場人物や背景などのデザインを描く原画家、その間の動きを一コマ一コマつないでいく動画家に分けられる。動画家は膨大な枚数を描くため、かなりの根気と正確なデッサン力が必要。

  • 漫画家

    自分の作風やタッチで、人気作品を創り出す

    現在発行されているまんが誌(週刊誌・隔週刊誌・月刊誌)にまんがを描く仕事。最初から単行本に書き下ろすこともあるが、4コマまんがやストーリーものなどで、連載をもつことで収入を得る。自分の作風やタッチを確立して、作品を出版社の編集者等に認めてもらうことが必要。ヒット作品が出れば、時代のブームを巻きおこすことも。

  • キャラクターデザイナー

    キャラクター、背景、アイテムのデザイン

    自分の持ち味を出した新しいゲーム・キャラクターを生み出す。グラフィッカー(CGデザイナー)が行うケースも多く、ディレクターと「検討会議」を行い、採用されたキャラクターや背景コンテを基に、パソコン上でグラフィックを描く。背景、キャラクター、アイテムなどの担当に分かれ、それぞれ複数パターンを作成する。

  • イラストレーター

    雑誌や広告などに使われる個性的な作品を描く

    雑誌、書籍、広告などの印刷メディアにイラストを描く。独自の作風を持っていること、クライアントの要望に応じた作品を作り上げる器用さも要求される。イメージをイラストに置き換える能力や感性、作品を想像する力も必要。

  • CGアニメーター

    デジタル技術を駆使してアニメーションの作製をする

    CG(コンピュータグラフィックス)などのデジタル技術を駆使しアニメーションを作る。大胆な動きを表現したり、3Dアニメーションを作製する。映画業界、TV業界、CM業界など活躍の場は多岐にわたり、どの業界でも欠かせない存在となっている。

初年度納入金:2018年度納入金 134万円  (入学金、授業料、設備費の合計。※教材・研修費別途)
年限:2年制

学科の特長

学ぶ内容

アニメ制作の全工程を学びながら、キャラクターの動きを表現する技術を習得します
キャラクターの性格や個性にあった「動き」をつけて、画面に命を吹き込む、それがアニメーター。デッサンや観察・描写といったアナログな基礎演習からはじまり、動画の原理を習得。演出にあわせたキャラクターの芝居の表現技術を高めていく科目を用意。また、デジタル作画など業界必須のデジタルスキルも身につけます。

カリキュラム

アニメ業界の制作現場と同じチーム制で、アニメ制作にチャレンジし、実践力をつけます
デッサン力の向上をはかる「キャラクターデッサン」や「アニメーション原理」などの基礎からスタートし、「アニメーション基礎」やアニメ制作のためのレイアウトやタイムシートなどを学ぶ「アニメーション作画」などで幅広い技術を習得。さらに、チーム制で実際にアニメを制作し、現場で役立つ実践力を身につけます。

授業

アニメ業界の先輩が多数来校し、特別講義などで制作や就職活動についてアドバイス
数多くの人形アニメ(コマ撮り)作品を手がけている八代健志監督の講演会、アニメ作品「Fate/Zero」原画担当の山元伸治さんによるスタジオ紹介や作品指導を開催。さらに、「名探偵コナン」の作画監督の松坂定俊さん(スタジオMAT・'84年卒)などアニメ業界で活躍する卒業生たちが会社説明会や特別講義を行いました。

卒業生

「彼女と彼女の猫 -Everything Flows-」の坂本一也監督('01年卒)をはじめ多くの先輩が活躍中!
坂本さんは、「涼宮ハルヒ」シリーズなど多くのヒット作品で演出を手掛けてきた実力派で、ライデンフィルム京都スタジオで「テラフォーマーズ」「アルスラーン戦記」「山田くんと7人の魔女」なども発表。初監督作品の「彼女と彼女の猫 -Everything Flows-」には、本校の3名の卒業生もアニメーターとして参加しています。

クチコミ

入学前の半年間で、一足早く業界の知識や基礎を身につけるAOプレスクール
AO入学エントリー者限定のプレスクールでは、現役クリエイターによるセミナーや制作体験や東京クリエィティブツアーを実施。プロダクションIG、タツノコプロなど大手アニメーション制作会社を訪問。「コミュニケーション能力、デッサン力や観察力が大事」といった話を聞けたことは、今後に向けて良い経験になったようです。

学べる学問

目指せる仕事

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    studio A-CAT 、 ととにゃん 、 プライベートコミュニティー 、 サロンジェ 、 マッドハウス 、 デジタルプラネッツ ほか

※ 2016年3月卒業生実績 (学校全体)

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒530-0003 大阪市北区堂島2-3-20
TEL:0120-59-2299(フリーコール)
info@odc.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
大阪府大阪市北区堂島2-3-20 「大阪」駅から徒歩 10分
「西梅田」駅から徒歩 5分
「北新地」駅から徒歩 5分
「渡辺橋」駅から徒歩 8分

地図

 

路線案内


大阪デザイナー専門学校(専修学校/大阪)