• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 大阪デザイナー専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • イラストレーション学科
  • 絵本作家

大阪府認可/専修学校/大阪

大阪デザイナー専門学校

オオサカデザイナーセンモンガッコウ

絵本作家

個性あふれる絵と、感動を与えるストーリー。子供から大人まで、読者の心に残る絵本を創り出す絵本作家をめざそう!

学べる学問
  • マスコミ学

    マスメディアの歴史やしくみ、影響力などについて研究する

    放送・広告・新聞・雑誌・インターネット・携帯電話など、あらゆるコミュニケーション・メディアを研究対象とし、その特性などを学ぶ。

  • メディア学

    メディアの機能や役割、それらが人や社会に及ぼす影響を研究する

    活字媒体、テレビ、ビデオ、CATV、インターネットなど多様なメディアの特性、機能、役割を理解し、人間社会への影響や、新しいメディアづくりについて研究する。

  • 美術

    美に関する表現力を高め、理論や知識を身につける

    さまざまな美術を対象に、理論と表現技術の両方を学ぶ。基礎から専門分野まで広く学んだ上で、創作活動を通し自分なりの表現を生み出していく。

  • デザイン

    平面、空間に関するさまざまなデザインを学ぶ

    私たちの身の回りに存在するすべての物を対象に、実技や実習、理論研究を通して、デザインし、表現していく。商業デザインと工業デザインに大別される。

目指せる仕事
  • アニメーター

    原画家、動画家に分かれアニメの作画を行う。

    映画やTVのアニメーションの作画を行う。作画は、シナリオや絵コンテをもとに登場人物や背景などのデザインを描く原画家、その間の動きを一コマ一コマつないでいく動画家に分けられる。動画家は膨大な枚数を描くため、かなりの根気と正確なデッサン力が必要。

  • 絵本作家

    子どもから大人までに愛される絵本を作る

    絵本作家にも絵だけを描く人、ストーリーだけを考える人、ストーリーと絵の両方を手がける人などいろいろなタイプがいる。またイラストレーターが作品を発表する場合も。子ども向けから大人向けまで作品もさまざま。独自の手法や豊かなイメージが要求される。

  • ブックデザイナー(装丁家)

    作品にあわせて本の表紙をデザイン

    本のデザインをするのが仕事。装丁家とも言う。作家によっては装丁家を指名する場合もある。需要は増えているが、デザイナーや画家が兼ねるケースも多く、ブックデザインだけで生活できる人はまだ少ない。

  • エディトリアルデザイナー

    出版物の紙面をレイアウトする

    写真、イラスト、図表、文章など印刷物に使う素材を限られたスペースに効果的に配置する。単にスペースに必要な要素を収めるだけではなく、編集者の意図や雑誌のテーマをしっかりと把握し、誌面全体にその流れを盛り込んだデザインを施さなければならない。

  • 漫画家

    自分の作風やタッチで、人気作品を創り出す

    現在発行されているまんが誌(週刊誌・隔週刊誌・月刊誌)にまんがを描く仕事。最初から単行本に書き下ろすこともあるが、4コマまんがやストーリーものなどで、連載をもつことで収入を得る。自分の作風やタッチを確立して、作品を出版社の編集者等に認めてもらうことが必要。ヒット作品が出れば、時代のブームを巻きおこすことも。

  • 漫画原作者

    登場人物から、場面設定までまんがのストーリーを考える

    まんがにはストーリーが必要だ。そのストーリーを考えるのが原作者。まんがの原作だけを書いて仕事をしている人はまれ。小説家や脚本家など、他にも仕事を持っているケースが多い。まんがの原作の仕事は取材に行くなど、通常ライターの仕事に似ているが、表現段階になると会話のセリフや、より短い言葉でまとめる等、絵柄とのバランスはもちろん、構成力や描写力が求められる。

  • キャラクターデザイナー

    キャラクター、背景、アイテムのデザイン

    自分の持ち味を出した新しいゲーム・キャラクターを生み出す。グラフィッカー(CGデザイナー)が行うケースも多く、ディレクターと「検討会議」を行い、採用されたキャラクターや背景コンテを基に、パソコン上でグラフィックを描く。背景、キャラクター、アイテムなどの担当に分かれ、それぞれ複数パターンを作成する。

  • イラストレーター

    雑誌や広告などに使われる個性的な作品を描く

    雑誌、書籍、広告などの印刷メディアにイラストを描く。独自の作風を持っていること、クライアントの要望に応じた作品を作り上げる器用さも要求される。イメージをイラストに置き換える能力や感性、作品を想像する力も必要。

初年度納入金:2018年度納入金 134万円  (入学金、授業料、設備費の合計 ※教材・研修費別途)
年限:2年制

学科の特長

学ぶ内容

デザインの基礎からイラスト表現技法、絵本制作の技術まで、現役プロ講師が初歩から指導
現役絵本作家やイラストレーターとして活躍している講師陣が初歩から指導。イラストの基礎であるデッサンやデザインの基礎からスタートし、レイアウト、ブックデザインなど、絵本制作の技術までを幅広く学習します。オリジナリティあるイラストと文章表現で、読者のハートに訴えかけることのできる絵本作家をめざします。

カリキュラム

デッサン重視・実習中心の授業で、多彩なイラスト技術と表現方法を身につけます
実習とデッサン重視のカリキュラムを編成。イラスト関連の多彩な科目を通して、表現法やデジタルテクニック、デザイン力などを習得します。さらに、製本の知識を学び、本を造る「造本装丁」や、絵本制作に必要なテーマとテクニックを学ぶ「絵本」などの授業を通して絵本作家に必要な技術や発想力を育んでいきます。

卒業生

絵本コンペで最優秀賞受賞の日隈みさきさんなど、絵本・イラストの世界で活躍する先輩が多数!
「ピンポイント絵本コンペ」受賞(2012年)がキッカケで挿絵を手がけた幼年童話をはじめ、さまざまな絵本を手がけている、日隈みさきさん('08年卒)、東京で展覧会や営業活動をしているうちに、作品が出版社の編集者の目にとまって絵本を出版した山本孝さん('08年卒)など多くの先輩が絵本作家としてデビューしています。

クチコミ

『絵本のいま 絵本作家2015-16』にイラストレーション学科の卒業生が紹介されています
第一線の絵本作家を紹介する『絵本のいま 絵本作家2015-16』(玄光社)に、卒業生で、絵本作家・イラストレーターの中川貴雄さん('04年卒)、絵本作家の日隈みさきさん('08年卒)が掲載されています。また、この書籍を編集した岡あゆみさん('09年卒)も卒業生で、編集者、イラストレーター、絵本作家として活躍中です。
本校主催のイラストレーションコンペ「WEST+」など、作品発表のチャンスがいっぱい!
本校の在校生・卒業生対象のイラストレーションコンペ「WEST+」、クリエイターをめざす高校生対象の「ウエスト・ユース・コンペティション」を毎年開催。さらに学内常設「パワーズギャラリー」展示、ODCイラスト展、学年末制作発表会、卒業制作展など発表の場も多く、意欲をかきたててくれます。
アジア各地から気鋭のクリエイターが集うアートフェアをはじめ、作品発表のチャンスがいっぱい!
在校生・卒業生を対象に毎年行われるイラストコンペ 「WEST+ODC大賞」。その受賞者3名の作品と選考を通過した卒業生たちの作品が、大阪発のアートフェア「アートイベントUNKNOWN/ASIA2016」に出展されました。このほか制作発表会、卒業制作展など発表の場も多く、意欲をかきたててくれます。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

目標とする資格

    • Photoshop(R)クリエイター能力認定試験 、
    • Illustrator(R)クリエイター能力認定試験

    色彩士検定 ほか

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    マッドハウス 、 スタジオノイエ 、 スノウロビン 、 飛行船スタイル 、 ケイビュロー 、 studio A-CAT 、 ととにゃん 、 サロンジェ 、 いろは出版 、 カリカチュアジャパン ほか

※ 2016年3月卒業生実績 (学校全体)

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒530-0003 大阪市北区堂島2-3-20
TEL:0120-59-2299(フリーコール)
info@odc.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
大阪府大阪市北区堂島2-3-20 「大阪」駅から徒歩 10分
「西梅田」駅から徒歩 5分
「北新地」駅から徒歩 5分
「渡辺橋」駅から徒歩 8分

地図

 

路線案内


大阪デザイナー専門学校(専修学校/大阪)