• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 大阪デザイナー専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • イラストレーション学科
  • アーティスト

大阪府認可/専修学校/大阪

オオサカデザイナーセンモンガッコウ

アーティスト

デッサンから、最新イラスト技法まで学び、新しい表現を生み出す芸術性の高いイラストレーターとして活躍しよう。

学べる学問
  • マスコミ学

    マスメディアの歴史やしくみ、影響力などについて研究する

    放送・広告・新聞・雑誌・インターネット・携帯電話など、あらゆるコミュニケーション・メディアを研究対象とし、その特性などを学ぶ。

  • メディア学

    メディアの機能や役割、それらが人や社会に及ぼす影響を研究する

    活字媒体、テレビ、ビデオ、CATV、インターネットなど多様なメディアの特性、機能、役割を理解し、人間社会への影響や、新しいメディアづくりについて研究する。

  • 美術

    美に関する表現力を高め、理論や知識を身につける

    さまざまな美術を対象に、理論と表現技術の両方を学ぶ。基礎から専門分野まで広く学んだ上で、創作活動を通し自分なりの表現を生み出していく。

  • デザイン

    平面、空間に関するさまざまなデザインを学ぶ

    私たちの身の回りに存在するすべての物を対象に、実技や実習、理論研究を通して、デザインし、表現していく。商業デザインと工業デザインに大別される。

目指せる仕事
  • ブックデザイナー(装丁家)

    作品にあわせて本の表紙をデザイン

    本のデザインをするのが仕事。装丁家とも言う。作家によっては装丁家を指名する場合もある。需要は増えているが、デザイナーや画家が兼ねるケースも多く、ブックデザインだけで生活できる人はまだ少ない。

  • エディトリアルデザイナー

    出版物の紙面をレイアウトする

    写真、イラスト、図表、文章など印刷物に使う素材を限られたスペースに効果的に配置する。単にスペースに必要な要素を収めるだけではなく、編集者の意図や雑誌のテーマをしっかりと把握し、誌面全体にその流れを盛り込んだデザインを施さなければならない。

  • グラフィックデザイナー

    雑誌や広告で“伝えたいこと”をデザインして表現する

    雑誌や広告、宣伝媒体、商品のパッケージなど、印刷物の紙面をデザインし、ビジュアル的効果を高めるのが仕事。アート面でのセンスが問われるのと同時に、流行を読み取る洞察力と、時代にマッチした感性も欠かせない。

  • キャラクターデザイナー

    キャラクター、背景、アイテムのデザイン

    自分の持ち味を出した新しいゲーム・キャラクターを生み出す。グラフィッカー(CGデザイナー)が行うケースも多く、ディレクターと「検討会議」を行い、採用されたキャラクターや背景コンテを基に、パソコン上でグラフィックを描く。背景、キャラクター、アイテムなどの担当に分かれ、それぞれ複数パターンを作成する。

  • 画家

    旺盛な創作意欲で描き続ける

    洋画、日本画、風景画、抽象画など、絵画の種類や技法はいろいろだが、絵の収入だけで生活できる画家は少ない。教師やデザイナー、イラストレーターなどの副業を持ち、自分の才能を信じて創作活動を続け、大きな賞を受賞するのが成功への早道だろう。

  • イラストレーター

    雑誌や広告などに使われる個性的な作品を描く

    雑誌、書籍、広告などの印刷メディアにイラストを描く。独自の作風を持っていること、クライアントの要望に応じた作品を作り上げる器用さも要求される。イメージをイラストに置き換える能力や感性、作品を想像する力も必要。

  • アートディレクター

    雑誌、広告などのビジュアルイメージをつくる

    広告や雑誌、商品のパッケージなど、印刷物のビジュアルイメージをつくる責任者。例えば広告の場合、広告する商品・サービスのコンセプトをもとに、どんなイメージにするかを考え、それに基づいたアイデアをデザイナーやカメラマンに伝える。時には自らデザインしながら質の高い作品をつくっていく。

初年度納入金:2018年度納入金 134万円  (入学金、授業料、設備費の合計。※教材・研修費別途)
年限:2年制

学科の特長

学ぶ内容

絵を描く基本から人を感動させるイラスト技法、発想法までを学び、アートの世界を創造!
絵を描くことで、見える世界がある。そこに見る人・見せる人の関係が生まれ、新しいアートの世界が誕生する。そんなアートとしてのイラストを追究する本コースでは、人々を感動させるイラスト技術・手法を基礎から指導。形態・質感・量感などを正しく表現する木炭デッサンから最新技法、発想法までを幅広く学んでいきます。

カリキュラム

実習中心のカリキュラムで、デッサン力と基礎的な技術、独自の表現力を身につけます
基本となるデッサンを重視。同時に、「イメージの表現」「デジタルテクニック」「基礎構成力の充実」といったイラストに必要な技術や発想法を、「表現研究」や「構成研究」など多彩な授業を通して学びます。また、「アーティスト」の授業でイラストレーションの分野でも提案性の高い表現に挑戦。独創力を育てます。

先生

先生はアーティストとして活躍する現役イラストレーター。第一線プロが初歩から指導
「イラストレーション」の授業を担当しているmomo irone先生('08年卒)は本校の卒業生で、画廊などで作品を販売する現役アーティストとして活躍しています。また、舛田善信先生('02年卒)も本校の卒業生で、広告制作会社勤務を経て現在はイラストレーターとして活動しています。

卒業生

画家・イラストレーターのmomo ironeさんなど、業界の注目を集めている先輩がいっぱい!
momo ironeさんは、卒業制作の作品が売れて業界デビュー。本校の非常勤講師も務め、2016年に学内ギャラリーで個展を開催。このほか、NHKラジオテキストの表紙イラストや雑誌「NUMBER」の挿絵などを担当しているヒラノトシユキさん('08年卒)など、業界の注目を集めている卒業生がいっぱいです。

クチコミ

本校主催のイラストレーションコンペ「WEST+」など、作品発表のチャンスがいっぱい
本校の在校生・卒業生対象のイラストレーションコンペ「WEST+」、クリエイターをめざす高校生対象の「ウエスト・ユース・コンペティション」を毎年開催。さらに、学内常設「パワーズギャラリー」展示、企業課題を行う「クリエイターオーディション」、「卒業制作展」など発表の場が多く、技術やセンスを磨けます。

制度

AOプレスクールでプロの講演や研修旅行を体験して一足早く就職・業界デビューを目指そう
AO入学エントリー者限定のプレスクールでは、イラストレーターの仕事内容やイラストレーションの基礎などを学ぶほか、現役クリエイターによる講演会や東京への研修旅行なども体験。入学前の0.5年間、イラストレーターに必要な基礎テクニックやイラストを描く心構えを身につけ、一足早く就職・業界デビューを目指します。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

目標とする資格

    • Photoshop(R)クリエイター能力認定試験 、
    • Illustrator(R)クリエイター能力認定試験

    色彩士検定 ほか

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    いろは出版 、 スタジオノイエ 、 スノウロビン 、 飛行船スタイル 、 ケイビュロー 、 studio A-CAT 、 ととにゃん 、 サロンジェ 、 いろは出版 、 カリカチュアジャパン ほか

※ 2016年3月卒業生実績 (学校全体)

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒530-0003 大阪市北区堂島2-3-20
TEL:0120-59-2299(フリーコール)
info@odc.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
大阪府大阪市北区堂島2-3-20 「大阪」駅から徒歩 10分
「西梅田」駅から徒歩 5分
「北新地」駅から徒歩 5分
「渡辺橋」駅から徒歩 8分

地図

 

路線案内


大阪デザイナー専門学校(専修学校/大阪)