• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 大阪デザイナー専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • プロダクトデザイン学科
  • 工業デザイン

大阪府認可/専修学校/大阪

オオサカデザイナーセンモンガッコウ

工業デザイン

家電やクルマ、自転車など工業製品を創る。確かな技術力と豊かな発想でモノを創造する工業デザイナーになろう。

学べる学問
  • マスコミ学

    マスメディアの歴史やしくみ、影響力などについて研究する

    放送・広告・新聞・雑誌・インターネット・携帯電話など、あらゆるコミュニケーション・メディアを研究対象とし、その特性などを学ぶ。

  • メディア学

    メディアの機能や役割、それらが人や社会に及ぼす影響を研究する

    活字媒体、テレビ、ビデオ、CATV、インターネットなど多様なメディアの特性、機能、役割を理解し、人間社会への影響や、新しいメディアづくりについて研究する。

  • 美術

    美に関する表現力を高め、理論や知識を身につける

    さまざまな美術を対象に、理論と表現技術の両方を学ぶ。基礎から専門分野まで広く学んだ上で、創作活動を通し自分なりの表現を生み出していく。

  • デザイン

    平面、空間に関するさまざまなデザインを学ぶ

    私たちの身の回りに存在するすべての物を対象に、実技や実習、理論研究を通して、デザインし、表現していく。商業デザインと工業デザインに大別される。

  • 住居学

    人が住みやすい空間、環境を研究する

    住居に生活面から視点をあて、人がより快適に暮らしやすい住空間を実習、調査、研修などで研究し、その創造をめざす。

  • 建築学

    より高度に安全で快適な空間をさまざまな理論を使って作る

    安全・快適で、経済的な建築物の生産を研究。設計の他、建築構造、建築防災、環境工学などを学ぶ。室内設備から都市計画まで研究領域は広い。

目指せる仕事
  • 雑貨デザイナー

    文具や食器など生活雑貨をデザイン

    生活雑貨を中心に、形や素材などトータル的にデザインしていく。このところ雑貨人気もあり、デパートなどでも雑貨コーナーを、新設・拡大する傾向にあるようだ。使いやすく、しかも見た目も洗練されたレベルの高いデザイナーが求められる。

  • 工業デザイナー

    家電など工業製品を機能的で美しくデザイン

    ボールペンから飛行機まで、さまざまな工業製品の形と機能性をデザインする。新製品の開発の仕事が多く、メーカーの開発担当者と相談しながら、最適なデザインを決め、模型を作り、改善して最終的なデザインを決定していく。

  • ジュエリーデザイナー

    宝石や貴金属を素敵にデザインする

    宝石類や金、銀、プラチナなどの素材を使用し、リング、ネックレス、ブローチなどのジュエリーをデザイン、または製作までを担当する。デザインセンスはもちろん、消費者ニーズに素早く対応できる敏感さも求められる。

  • 帽子デザイナー

    デザインだけでなく制作まで手がける人も多い

    帽子の形や色、素材を含め、全体のデザインをするのが仕事。アトリエなどの帽子作家には、制作まで手がける人も多い。デザイン力はもちろん、素材の扱いや型起こしには熟練した技術とセンスが必要だ。

  • 靴デザイナー

    足元の美しさを生み出す。人間工学的な能力も

    靴の材質はもちろん、形を総合的にデザインするのが仕事。ファッション性は重要だが、それだけでなく、人間の足の構造や動きをよく理解し計算したデザインが求められる。商品がヒットすれば、靴メーカーと契約を結ぶこともできる。

  • バッグデザイナー

    機能や素材をも考えデザインする

    バッグの機能、使いやすさ、使うシーンや年齢層など、さまざまな要素を考えながらデザインしていく。布や皮革などの素材選びや色、形など、使う人の立場に立つことはもちろんのこと、流行をキャッチした斬新なアイデアを発想することも必要。

  • 彫金家

    金属から物を創り出す専門家

    金属を使って、アクセサリーや小物などを作る専門家。その金属の特長を生かし、また、色合いなども考えながら、デザインし、自ら制作する場合が多い。自分で販売まで手がける場合もある。

  • ガラス工芸家

    ガラスを使ってものを創り出す

    ガラスを使って、花瓶やコップ、皿などから、小物まで、さまざまなものを創り出す工芸家。繊細さや感性はもちろんのこと、体力も欠かせない。自ら作家のもとに弟子入りして学ぶか、ガラス会社に就職し、技術を習得後、創作活動に入るパターンが多い。

  • 木工工芸家

    木を素材にした伝統工芸をつくる専門家

    木材を使った伝統工芸を作る。高度経済成長期以降の大量生産大量消費により、手作りの工芸品は姿を消しつつあったが、近年その良さが見直され始めている。家内制手工業なので就職先は少なく弟子についた後、独立するパターンが多い。

初年度納入金:2018年度納入金 134万円  (入学金、授業料、設備費の合計。※教材・研修費別途)
年限:2年制

学科の特長

学ぶ内容

企画からデザイン、モデル制作まで。プロダクトデザインをトータルに学びます
人とモノの関係をじっくり考え、豊かに発想するプロダクトデザイナー(工業デザイナー)をめざします。大量生産するモノを基本に、コンセプトからデザイン、コンセプトモデルまで、プロダクトデザインをトータルに学びます。デザインワークはもちろん、製品企画ノウハウなど理論面も同時に学んでいきます。

カリキュラム

設計製図、レンダリングからモデルづくりまで。プロの指導のもと、実践スキルと感性を磨こう!
「デザイン史」「材料学」などの理論のほか、「設計製図」「レンダリング(完成予想図制作)」など実習中心の授業を実施。さまざまな表現に挑戦し、実践スキルと感性を磨いていきます。また、最新ソフトを用いて、プロダクトデザインの基礎からプレゼンテーションまでの制作過程も学びます。

学生

学生がカラーデザインした自転車が、コンペで高い評価を受け、商品化されました!
大阪・堺市にある自転車メーカー「大友商事」の折りたたみ自転車のカラーデザインコンペ('09年)に学生30名が参加。特に高い評価を受けた3台が実際に製品化され、デザインした本人たちにプレゼントされました。在学中にデザインが商品化されたことは貴重な体験であり、創作意欲をさらに高めるきっかけになりました。
毎日・DAS学生デザイン賞2年連続で受賞
大学や専門学校などでデザインを学ぶ学生が感性と創造力を競う、「毎日・DAS学生デザイン賞」で第44回の椅子「POLYGON(ポリゴン)」」に続き、第45回('13年)も本校の学生がデザインした椅子「chil(チル)」がみごと受賞。2年連続のインテリア部門賞受賞となり、継続した評価を得ることができました。

クチコミ

AOプレスクール(0.5年間・全8回)ではセミナーや東京への研修旅行も実施
AO入学エントリー者限定のプレスクールでは、クリエイターによるセミナーなど多彩な入学前授業を受講し、基本的な技術や知識、心構えを身につけることができます。また、東京クリエイティブツアーでは新宿や青山のデザイン製品を扱うショップ巡りや業界で活躍中の井本拓夢氏('12年卒)の業界セミナーなどを体験しました。

研修制度

産学協同の「SEE OH! Ribbon」で、学生のアイデアからカタチになった作品を販売!
地域産業協業活動など、数々のプロダクト制作・デザインを手がける「セメントプロデュースデザイン」と、新しい形のリボンを創り出す“矢地繊維工業”の協力によるリボンプロダクト「SEE OH! Ribbon」とコラボレーション。プロのクリエイターと打ち合わせから製造までを経験することで、いろんな視点や技術を体感しました。
学校概要

ゼロから学んで2.5年間でプロを目指そう!! 業界デビューの夢をODCで実現しよう!!

将来の仕事に直結した12学科37コースを設置、プロ仕様の設備や、現役デザイナーによる指導など充実した教育環境で即戦力を養成。50年以上の歴史があり、多くの卒業生がプロのクリエイターとして活躍しています。

学べる学問

目指せる仕事

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    ケイビュロー 、 グリーン・アート 、 オカザキ 、 スタジオノイエ 、 NINO 、 ハタヤ 、 パイン・クリエイト ほか

※ 2016年3月卒業生実績 (学校全体)

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒530-0003 大阪市北区堂島2-3-20
TEL:0120-59-2299(フリーコール)
info@odc.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
大阪府大阪市北区堂島2-3-20 「大阪」駅から徒歩 10分
「西梅田」駅から徒歩 5分
「北新地」駅から徒歩 5分
「渡辺橋」駅から徒歩 8分

地図

 

路線案内


大阪デザイナー専門学校(専修学校/大阪)