• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 大阪デザイナー専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • プロダクトデザイン学科
  • トイデザイン

大阪府認可/専修学校/大阪

大阪デザイナー専門学校

オオサカデザイナーセンモンガッコウ

トイデザイン

知育・体育・徳育の観点から玩具(トイ)のデザインを学び、夢を与える玩具を創造できるトイデザイナーを目指そう!

学べる学問
  • 美術

    美に関する表現力を高め、理論や知識を身につける

    さまざまな美術を対象に、理論と表現技術の両方を学ぶ。基礎から専門分野まで広く学んだ上で、創作活動を通し自分なりの表現を生み出していく。

  • デザイン

    平面、空間に関するさまざまなデザインを学ぶ

    私たちの身の回りに存在するすべての物を対象に、実技や実習、理論研究を通して、デザインし、表現していく。商業デザインと工業デザインに大別される。

  • 保育・児童学

    子供の成長や健康を研究し、保育、教育に役立てる

    子どもの心と体の発達を総合的にとらえ、成長によりよい教育や環境を考える学問。児童心理学、児童保健学、児童福祉学、児童教育学、児童環境学、児童文化学などの研究領域がある。

目指せる仕事
  • 商品企画・開発

    過去の販売データや消費者の嗜好を分析して新しい商品を生み出す

    メーカーなどで新しい商品を企画し、開発する担当者。過去の販売データやトレンド、競合する商品の特徴、消費者から寄せられた声などを分析し、魅力的な新製品を企画。価格設定や販売戦略まで携わるケースも多い。今は、過去に売れた商品を踏襲しても売り上げが伸びなくなっているので、今までにない画期的な商品、独自の工夫を凝らした商品が求められている。その意味で商品企画・開発に期待される役割は大きくなっており、大ヒット商品を生み出した企画・開発担当者はマスコミなどで注目されることも少なくない。

  • 雑貨デザイナー

    文具や食器など生活雑貨をデザイン

    生活雑貨を中心に、形や素材などトータル的にデザインしていく。このところ雑貨人気もあり、デパートなどでも雑貨コーナーを、新設・拡大する傾向にあるようだ。使いやすく、しかも見た目も洗練されたレベルの高いデザイナーが求められる。

  • キャラクターデザイナー

    キャラクター、背景、アイテムのデザイン

    自分の持ち味を出した新しいゲーム・キャラクターを生み出す。グラフィッカー(CGデザイナー)が行うケースも多く、ディレクターと「検討会議」を行い、採用されたキャラクターや背景コンテを基に、パソコン上でグラフィックを描く。背景、キャラクター、アイテムなどの担当に分かれ、それぞれ複数パターンを作成する。

初年度納入金:2018年度納入金 134万円  (入学金、授業料、設備費の合計。※教材・研修費別途)
年限:2年制

学科の特長

学ぶ内容

カタチや素材にこだわりを持ちながら、安全で美しい玩具(トイ)づくりのノウハウを習得
子供たちへの安全の配慮が必要な玩具(トイ)デザインでは特に素材や形状に関する知識が求められます。見た目に美しく、機能性があり、安全性も高い玩具(トイ)をデザインするために必要な、市場のニーズを見極め、使いやすく美しい製品づくりができるノウハウを学びます。

カリキュラム

実習重視の授業で、プロとして通用するグッズデザインの知識と技術を身につけます
形状を把握して伝える「設計製図」、子供たちの安全性はもちろん、どのように遊び、どのように学ぶかを企画・制作する「トイデザイン計画」や「トイデザイン制作」、発想力を磨き基本的技能を習得する「クリエイティブワーク」など、幅広い学びで、トイデザインの知識と技術、発想力を身につけていきます。

先生

家具、照明、雑貨、アクセサリーなど各業界の第一線で活躍するクリエイターが指導
プロダクトデザイン学科で指導する先生たちは、家具、照明、アクセサリーなどプロダクトデザイン各ジャンルで活躍しているクリエイター。自らの体験をもとに、デザインの基礎から、スキルや発想力の磨き方、プレゼンテーションまで、モノ作りの極意を、一人ひとりに熱意をもって指導してくれます。

卒業生

手作りで知育玩具を創り出すプロダクトデザイナー西家さんなど卒業生が活躍中!
大学在学中に将来に疑問を感じ、モノ作りの仕事を目指すためにODCに入学した西家遼太郎さん('05年卒)。卒業後は子供服デザイナーの奥さんと「yubae products」を立ち上げ、量産品ではできないような手作りの知育玩具を次々と世に送り出しています。他にも、多くの卒業生がプロダクトデザインの世界で活躍中です。

施設・設備

3つの学科専用アトリエや各実習室は授業時間外も開放。じっくり制作に取り組める!
本学科にはコースに合わせた3つのアトリエがあります。家電、家具などのデザイン・制作用アトリエ「SOLID」。アクセサリーデザイン用アトリエ「flame」。ガラスアート用アトリエ「FRESCO」。また、学生作品発表の場となる学内常設の「パワーズギャラリー」もあります。各実習室は授業以外も開放されています。

イベント

「スイスデザイン展」見学など、感性を刺激する授業やイベントがいっぱい
表現論の授業として西宮市大谷記念美術館で開催された「スイスデザイン展」へ。事前にスイスデザインについてレクチャーを受けたのち、合理的かつ洗練されたデザインのスイス製品を鑑賞し、学生たちはおおいに制作意欲を刺激されました。このほか、クリエイターによる講演会など感性を磨くイベントを多数実施しています。

学べる学問

目指せる仕事

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    ケイビュロー 、 スノウロビン 、 エルソニック 、 スタジオノイエ 、 オカザキ 、 `ハタヤ ほか

※ 2016年3月卒業生実績 (学校全体)

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒530-0003 大阪市北区堂島2-3-20
TEL:0120-59-2299(フリーコール)
info@odc.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
大阪府大阪市北区堂島2-3-20 「大阪」駅から徒歩 10分
「西梅田」駅から徒歩 5分
「北新地」駅から徒歩 5分
「渡辺橋」駅から徒歩 8分

地図

 

路線案内


大阪デザイナー専門学校(専修学校/大阪)