• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 大阪ハイテクノロジー専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 鍼灸スポーツ学科(昼・3年)

大阪府認可/専修学校/厚生労働大臣指定/大阪

大阪ハイテクノロジー専門学校

オオサカハイテクノロジーセンモンガッコウ

鍼灸スポーツ学科(昼・3年)

募集人数:
30人

「トレーナー」と「鍼灸」のスキルを併せ持つ、スポーツ現場が求めるプロを育成

学べる学問
  • 栄養・食物学

    栄養と食についてさまざまな角度から研究する

    食べ物をテーマに、調査、実習、実験などで多角的な研究をする学問。栄養学は料理法や栄養について、食物学は食品を実習を通して総合的に学ぶ。

  • スポーツ学

    広い視点からスポーツを捉え、社会との関わりを研究

    スポーツそのもの及び人間の心身の発達を科学的に分析し、そのメカニズムを探ることにより、トレーニングに役立てたり、健康管理などに応用する。

  • 健康科学

    人々の健康増進・維持を実現するための理論と技術方を学ぶ

    人々の病気を予防し、健康増進と維持のための理論と方法を研究する。栄養・運動・リラクゼーションなどの分野のほか、福祉や介護関連の科目も学ぶ。

  • 医学

    理論と実践を通して病気の予防・治療法を研究する

    人間の命と健康を守るため、基礎医学、臨床医学、病院実習などを通してその知識と技術を学ぶ。

  • リハビリテーション学

    リハビリテーションの手法を研究し、専門家を養成する

    病気や怪我によって、弱まったり損なわれたりした体の機能を回復するための訓練や療法、援助法を研究する。作業療法、理学療法、言語聴覚療法などがある。

  • 医療技術学

    医療を支えるさまざまな技術を研究し、専門家を養成する

    医療を支える専門技術者を養成する。臨床検査や診療放射線、医療情報などがある。人工臓器の研究や新しい診断システムなど高度な医療技術の研究を行う大学もある。

目指せる仕事
  • はり師・きゅう師

    東洋医学による療法士

    はり師は、鍼術といい一定点にはりを刺して神経を刺激、抑制して自然治癒力を活性化させる施術を行う。きゅうは漢方療法のひとつで、体の表面のつぼなどにもぐさを置いて熱し、温熱刺激を与える施術を行う。どちらも、独立して開業が可能な仕事。

  • スポーツトレーナー

    一般の人からプロ選手まで、トレーニング指導の専門家

    プロ野球選手の専属トレーナーが注目されて話題になるなど、スポーツトレーナーの仕事は奥が深い。トレーニングする相手の体質や、健康上の課題をつかみ、その人にあったアドバイスや指導をしなければならない。体のしくみや栄養知識など、高度な専門知識がもとめられる。

  • メディカルトレーナー・リハビリトレーナー

    ケガをした人の運動機能の回復やスポーツ選手の健康管理をサポート

    病気やケガをした人や高齢者の運動機能の回復、スポーツ選手のコンディションの管理やケガの治療・リハビリなどをサポートする専門職。マッサージやストレッチなどの施術のほか、効果的なトレーニング方法のアドバイスなども行う。病院や治療院、スポーツクラブなどで働くほか、特定のスポーツチームや選手の専属として活躍する人も多い。メディカルトレーナー・リハビリトレーナーを名乗るのに国家資格は必須ではないが、理学療法士、柔道整復師、はり師・きゅう師、あん摩・マッサージ指圧師なども持っていると有利。

  • スポーツインストラクター

    各種スポーツの技術指導を行う

    スポーツクラブやトレーニングジムに勤務し、各種スポーツの技術指導を行う。スポーツによって指導のポイントが異なり、ゴルフ、テニスなど技術の習得が目的の場合は実技指導、アスレチック、エアロビクスなどの健康維持が目的のものは実技指導のほか日常生活や食事のアドバイスも行う。

  • アスレティックトレーナー

    スポーツ競技者の健康・コンディション管理やリハビリなどをサポート

    試合や競技会、練習などのスポーツの現場で、競技者の健康やコンディションの管理、ケガの予防や応急処置、リハビリのサポートなどを行う。ストレッチやテーピング、アイシングなどの専門的な技術が求められる。最近では、スポーツ競技者だけでなく、福祉施設などで高齢者の健康増進やリハビリのために働くケースも増えている。日本体育協会が認定するアスレティックトレーナーなどの資格があるほか、理学療法士、柔道整復師などの国家資格を生かして活躍している人も多い。

初年度納入金:2017年度納入金 161万5000円  (他、教科書代・研修費等別途必要)
年限:3年制

学科の特長

学ぶ内容

鍼灸の専門知識と技術をベースに、スポーツ分野のスキルを学ぶ
はり師・きゅう師の国家資格取得に加え、日本体育協会公認アスレティックトレーナーの取得を目標に、傷害予防の観点に立ったコンディショニングから、傷害が起こった時の応急処置、リハビリテーションまで、スポーツ医学に基づいた健康運動指導や運動療法、リハビリ技能を学びます。

カリキュラム

医療・健康・スポーツの3つのスキルを実践的に学ぶ
鍼灸の基礎から応用までを学ぶ「医学系スキル」、運動や栄養の知識と技術を学ぶ「健康増進系スキル」、スポーツ選手の身体と心を理解する「スポーツ系スキル」の3分野を関連づけて学びます。また、トレーナー・鍼灸治療など希望の分野に合わせて、専門性を深めます。

実習

豊富なインターンシップ先で、より実践力を高める
スポーツのトップチームから教育機関、医療機関、スポーツクラブなど、鍼灸師やトレーナーとしてプロを目指すための豊富な学外実習(インターンシップ)先を用意しています。また、校舎内の附属鍼灸院で臨床実習も行います。

卒業後

鍼灸とスポーツの現場で幅広い活躍を目指す
卒業後は、鍼灸師として鍼灸院勤務や鍼灸院開業、プロスポーツチームやスポーツジムで活躍するトレーナー、病院・クリニックでリハビリ指導ができるトレーナーなど、幅広い分野での活躍を目指します。また、UターンやIターン就職もサポートし、全国で活躍することが可能です。

資格

「鍼灸師」と「アスレティックトレーナー」のWライセンスを目指す
「はり師」「きゅう師」は独立開業が可能な医療系の国家資格。身体の経穴(ツボ)と呼ばれる部分を鍼や灸で刺激し、人間の持つ自然治癒力を引き出す施術を行います。また、日本体育協会公認アスレティックトレーナーとのWライセンスを目指し、さらにスチューデントトレーナーやパーソナルトレーナーなどの資格取得も可能。

研修制度

中国での海外研修で、本場の技術に触れる
2年次に実施される海外研修は、国際教育に重点をおいた本校自慢の研修制度。東洋医学の本場・中国を訪れ、提携大学・病院などで実際に講義や解剖実習を受けるなど、本場の知識や技術に触れるチャンスです。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

受験資格が得られる資格

  • はり師<国> 、
  • きゅう師<国> 、
  • アスレティックトレーナー 、
  • 健康運動実践指導者

JATI-ATI(トレーニング指導者)

目標とする資格

    スチューデントトレーナー ほか

就職率・卒業後の進路 

就職率/内定率 100 %

( 就職希望者224名/就職決定者224名 ※学校全体 )

主な就職先/内定先

    (株)パーフェクトトレーナーズ 、 フィットネスクラブPAJA 、 鍼灸整骨院すぽると 、 バランス整骨院 、 整形外科なかむらクリニック 、 整形外科はぶクリニック 、 (株)サップス 、 マックスポーツ(株) 、 まえだ鍼灸整骨院 、 (株)EXPAND ほか

※ 2016年3月卒業生実績

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒532-0003 大阪市淀川区宮原1-2-43
フリーダイヤル 0120-33-8119
mail@osaka-hightech.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
大阪府大阪市淀川区宮原1-2-43 「新大阪」駅からJR1階正面口を出て徒歩 3分
「新大阪」駅から地下鉄2番出口を出て徒歩 3分

地図

 

路線案内


大阪ハイテクノロジー専門学校(専修学校/大阪)