• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 大阪医療秘書福祉専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 正岡 千尋さん(診療情報管理士科/診療情報管理士)

大阪府認可/専修学校/厚生労働大臣指定/大阪

オオサカイリョウヒショフクシセンモンガッコウ

卒業後のキャリア~先輩の、仕事の“やりがい”聞いてみよう!~

診療情報管理士  として働く  正岡 千尋さん  にインタビュー!

  • 医療・福祉業界
  • 医療・福祉系専門職
  • 人と接したり話すのが好き
インタビュー

学生時代に学んだことを活かして働ける毎日。小さなことにもやりがいを感じています!

この仕事の魅力・やりがい

私の仕事は、カルテの管理や年間2万件ほどの病名登録、サマリー(退院時要約)に関することなど。診療情報管理課の4人中3人が有資格者なんです。職場では、上司や先輩の方々とコミュニケーションを取るよう心がけています。他部署のことを教えてもらうことで、仕事への理解がより深まり、前向きに取り組むことができるので、そのあたりも大切にしようと考えているんですよ。社会人になってから、小さなことでもできるようになることが増えるととても嬉しいですし、やりがいを感じます。毎日の仕事の中でやりがいを感じながら、もっとがんばっていけたらと思っています。

診療情報管理士として働く正岡 千尋さん

希望していた診療情報管理課に配属されました

診療情報管理士として働く正岡 千尋さん
私の学生時代!

たくさん経験を積んでキャリアアップをめざします

私の学生時代!

専門学校の3年間、実は私、無遅刻無欠席の皆勤だったんです! それに三幸フェスティバルでは、3年間委員を務めました。無遅刻無欠席は社会人として当然のことなので、学生時代に3年間続けられたことはとても大きな自信となっています。また、委員をしていたことで、集団ではみんなの前で意見を言い合える環境づくりが大事なんだということを学びました。クラスをまとめ上げたことで身についた協調性や意見を言う力はこれからの仕事でも役に立つと思います。3年次の学校目標は「いっしょに働きたいと思える人材に」でした。先生方の熱意あるご指導で、よりよい方向へと導いていただき感謝しています。

これからかなえたい夢・目標

学校で学んだ知識が活かされています

これからかなえたい夢・目標

一般の医療事務の仕事と違い、病院の管理面で働ける資格を持っていることは私の大きな強みになると実感しています。これからは、ただ長年過ごしていくのではなく、一つひとつに真剣に取り組みながらいろいろなことを学び、それをアウトプットしていける人間になれるよう、キャリアを積んでいけたらと思っています。よいお手本である、学校の先生方や職場の先輩方を見習い、成長していきたいですね。この仕事を選んだのは本当に正解だと思っているので、これからもこの仕事をずっと続けていきたいです。

プロフィール

正岡 千尋さん のプロフィール

大阪赤十字病院勤務/診療情報管理士科/2014年3月卒/医療の道を志し、大阪医療秘書福祉専門学校に入学した正岡さん。診療情報管理士になることは進学後に決めたことだそう。3年かけてじっくり学べるところが自分に合っていたという。卒業後は現在の職場に就職。情報管理課で診療情報管理士として活躍中。

この先輩が卒業したのは…

大阪医療秘書福祉専門学校 診療情報管理士科

学校イメージ

病院が一番必要としているスペシャリスト「診療情報管理士」の資格取得をめざします。本校は、受験資格が3年間で得られる認定校。在学中に受験資格を得て資格取得が可能です。1、2年次には基礎医学や医療の専門的な科目を学習、3年次に「診療情報管理士試験対策」科目を中心に学習していきます。病院やクリニックでの現場実習もあり、職場の雰囲気や仕事の仕方、一日の流れなどを理解することができます。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

先輩の仕事について学ぶ
先輩の業界について学ぶ
大阪医療秘書福祉専門学校(専修学校/大阪)