• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 大阪建設専門学校
  • 学校の特長

大阪府認可/専修学校/大阪

オオサカケンセツセンモンガッコウ

学ぶ内容・カリキュラムが魅力

建築士、施工管理技士、インテリア、ビオトープ管理士、バイオ技術者の資格取得に最適

大阪建設専門学校は「誰でも能力を持っている」ということを前提にカリキュラムを構築しています。建築士や現場監督、インテリアコーディネーター、ビオトープ管理士、バイオ技術者など、目的に応じた学科設定で、みなさんの夢実現へのシナリオをバックアップ。例えば建築学科ではその第一段階として、最初の3ヶ月間は【予備課程】です。形態や素材、色彩を知ることからはじまります。続いて第二段階【基礎課程】です。設計図面を描いたり、建築・インテリア模型をつくったり、各種実験に取り組んだりと、より実践的な学びへと移行します。第三段階は【応用課程】です。これまで身につけたことの集大成を「作品」に込めて、発信します。学校の特長1

施設・設備が充実

BIM、3Dプリンター、3次CAD、DNAシーケンサーのオペレーション技術を習得

3次元空間にリアルタイムで建物を構築し、設備やインテリア、それぞれの部材の材質や性能など様々な情報を連動できるBIMシステムや、仮想住環境シミュレーションシステム(タイセイ総研と協同研究)、遺伝情報を読み取るDNAシーケンサー、生態系に関する情報、技術を活用した工事における環境配慮、関連する研究・技術開発、良好な生態系の保全・創出を可能にするための生態系保全・環境マネジメントシステム、3次元CAD、AutoCAD、JwCAD、GIS(地理情報システム)、PCR、HPLCなど業界最先端のハード&ソフトが揃っています。学校の特長2

就職に強い

毎年、校内に優良企業を招いて説明会を開催し、個別指導も充実!完全就職を目指します

入学後すぐのオリエンテーションにて入学者全員の志望調査を実施し、学期末には個人面談がおこなわれます。1年生の夏には早くも就職活動のアウトラインや心構え等、より具体的な内容へと移り変わります。秋になると、就職ガイダンスをはじめ求職者の希望調査や登録など、実際の活動期に入ります。2年生になった春には、校内に優良企業を招いての学園独自の企業説明会を実施するなど、積極的に情報収集の場の提供もおこない、希望進路に完全就職できるよう指導しています。伝統ある総合学園としての強みを存分に活かすことができます。学校の特長3
大阪建設専門学校(専修学校/大阪)