• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 大阪工業技術専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 設備環境デザイン学科

大阪府認可/専修学校/大阪

オオサカコウギョウギジュツセンモンガッコウ

設備環境デザイン学科

募集人数:
25人

人々の暮らしを快適にするための空気や水、日常生活に関わる全てのエネルギーを考えた建築設備技術者を育成します

学べる学問
  • 美術

    美に関する表現力を高め、理論や知識を身につける

    さまざまな美術を対象に、理論と表現技術の両方を学ぶ。基礎から専門分野まで広く学んだ上で、創作活動を通し自分なりの表現を生み出していく。

  • デザイン

    平面、空間に関するさまざまなデザインを学ぶ

    私たちの身の回りに存在するすべての物を対象に、実技や実習、理論研究を通して、デザインし、表現していく。商業デザインと工業デザインに大別される。

  • 住居学

    人が住みやすい空間、環境を研究する

    住居に生活面から視点をあて、人がより快適に暮らしやすい住空間を実習、調査、研修などで研究し、その創造をめざす。

  • 電気工学

    新しい電子材料の開発や電機の利用技術の研究を行う

    物質を構成する素粒子の一つである電子の流れ、つまり電流を、実験や実習を多用して、エネルギーや情報伝達の要素として研究していく学問。

  • 建築学

    より高度に安全で快適な空間をさまざまな理論を使って作る

    安全・快適で、経済的な建築物の生産を研究。設計の他、建築構造、建築防災、環境工学などを学ぶ。室内設備から都市計画まで研究領域は広い。

  • 環境工学

    環境問題の原因究明と解決を目指す

    地球温暖化や酸性雨、熱帯林の減少などの地球環境問題や、大気汚染など環境汚染の原因を究明し、地球と地球上の生命を守りながら人間社会の発展を実現するための研究を行う。

  • 材料工学

    現代社会が求める新機能をもつ材料を開発

    実験や実習を多用して、材料の物性や構造を知り、人類にとって必要な機能と性質を持った材料・新素材を開発し実用化をめざす学問。

目指せる仕事
  • 不動産企画開発

    有望な土地を発掘し、マンションや建売住宅などの不動産販売プロジェクトにまとめる

    分譲マンション、オフィスビル、戸建て住宅用に有望な土地を発掘し、収益やリスクを算定し土地を仕入れ、建物の仕様、販売価格、販売方法など、不動産商品としてのプロジェクトにまとめていく仕事。

  • エクステリアデザイナー

    塀や門など、建物の外観に関わるデザインをする

    塀や門、カーポート、フェンスなど建物の外観に関わる製品のデザインをする。玄関部分などをトータルデザインする場合、イメージから素材までを考えていく。顧客や設計・施工担当者の意向を取り入れながら、具体的な形、素材を決めていく力が必要。

  • 電気工事士

    電気配線工事を一手に引き受ける

    電気工事士には第1種と第2種があり、それぞれ工事範囲が決められている。第2種は、一般家屋の屋内配線や電気照明の設備取りつけが主な仕事。第1種は、大規模な工事や工場やデパートなどの構内配線、変電室の配電など変電電力の大きい設備の工事を手がけることができる。第1種、2種ともに学歴、年齢、経験などの受験制限はない。

  • 建築士

    建築物の設計・デザインから施工監理まで

    一般住宅や店舗やオフィスなどの建築物の企画、設計、見積もり、施工管理などに携わる仕事。建築予定地の調査をし、顧客の要望に沿う建築の設計と積算を行う。また、建築工事の管理、建築許可や道路の使用許可などの法規に基づく官庁への手続きや届け出もする。

  • 建築施工管理技士

    建築現場のディレクター

    ビルや家など、さまざまな建築工事現場で、建築物の品質、資材や人員の管理、費用の管理、工期の管理、周辺の一般人の保護などすべてを管理し、コントロールする人。一般・特殊建設業の営業所が必ず置く人材の一つ。

  • 建築設備士

    空調や電気など建物設備の設計と監理

    空調・換気・給排水衛生・電気・防災といった、建物設備の設計や工事監理を行う。ソーラーシステムなどの新技術や、コンピュータの普及で複雑になる設備にも対応し、建築士に適切なアドバイスをする。試験を受けるには、空調・衛生工事会社、ゼネコン、設計事務所などで実務経験を積む必要がある。

  • 建設会社営業

    ビルやマンションから橋、ダムなど公共建造物まで、様々な建築物を建てることを提案・受注する。

    建設会社の営業の仕事は非常に幅広い。土地を所有する個人や企業に対してマンションやビルなどを建設することを提案して受注することもあれば、公共事業に入札するために営業が動く場合もある。また、自社で建設・開発した商業施設へのテナント誘致の営業を行うこともある。建設会社によって作るものや規模は異なるが、営業は地域社会と企業をつなぐ役目を果たすということは共通している。プロジェクトが始動すると順調に進んでいるか常に気を配る。建築に関しての深い知識以上に人間関係やチームワークがきちんととれることが大切。

  • 住宅メーカー営業

    自社で開発した住宅を販売する。すでにある住宅を販売することもあれば注文に応じてアレンジすることも。

    住宅専門のメーカーでは、自社で開発した住宅や注文住宅などを請け負い、建設する。ショールームや見本住宅などで接客をし、営業をするケースが多いが、担当地域を回って、リフォームや建て替えなどの営業を行うこともある。営業が顧客の希望や思い、予算をしっかり聞き出し、それに沿ったプランを設計に依頼。受注した後は、建築のスケジュール管理を行い、引渡しまで責任を持つ。営業によっては、簡単な設計図は自ら引くこともできる知識を持っている人もいれば、まったく建築とは関係ない勉強をしてきて、営業を行っている場合もある。

  • 土木・建築工学技術者・研究者

    建造物の基本となる土木工事や建築工事などの安全性や効率などを考えた新しい施工技術の開発、研究を行う。

    さまざまな建造物の土台となるのが土木工事。また、道路建設のような建造物のない工事は、土木の仕事。それらの土木工事の計画から設計、施工、管理などのリーダーとして全体を把握し、現場がスムーズに動くように采配をふるうのが、土木工学技術者。一方、建築物の強度や耐震性など、安全面を重視した工法や建築工学に基づいた施工技術を考え、建築現場の管理をするのが建築工学技術者。これらの技術や工法などの研究を、大学や関連研究施設で行うのが土木・建築工学研究者だ。

初年度納入金:2017年度納入金 120万4000円  (教科書代・教材費別途)
年限:2年制(昼間)

学科の特長

学ぶ内容

給排水、空調、電気設備、さらにセキュリティシステムなど快適な空間創りの技術を学ぶ
建物が有効に、快適に機能するためには、電気、給排水、空調などの設備装置が必要です。設備環境デザイン学科では、給排水、空調、電気設備を軸に、さらにセキュリティシステムなどの防災・安全面やエコ建築にも配慮した快適な空間を創る技術を学びます。

実習

製図技術を徹底的に学習。図面から建築をリアルに思い描く
建築設備を学ぶ上で、基礎となる技術が製図です。設備環境デザイン学科では充実した製図実習を用意。手描きからコンピュータを用いたCADまで、幅広く習得します。製図の授業がない日はない、という程の製図漬けの毎日は、技術はもちろん、配線設備などへの理解、より機能的な建築物を生み出すための思考力も養います。

実験

実習メインのカリキュラム。実体験を通じて建築設備を理解
建築設備に関する知識を授業全体の50%を占める豊富な実習を通して総合的に学習します。水道やガス、空調設備など多彩な建築設備をどのように扱えば良いのか、実際に自分で感じながら設備の最適な配置や設定を知ることができるので、強い実感を持って深く知識を吸収することが可能です。

卒業後

建築業界で高い需要を誇る“建築設備の技術者”
建築設備の技術者は、一般住宅から超高層ビルまで、建物を建てる上で欠かせない役割であり、また太陽光発電などリフォームにおいても需要が高まっているため、不況が続く現在でも求人が充実しています。
3万人を超える卒業生の活躍で業界から高い信頼。憧れの専門職へ繋がる就職支援体制
122年の歴史を通じて、3万人を超えるあらゆる職種の卒業生を輩出。その多くが今や建築業界を支えるポジションで活躍しています。OB・OGや業界との太いパイプラインは就職活動時にも発揮され、高実績をキープ。学んだ専門分野と同じ業界・職種への就職率が高いのが特長です。

資格

建築設備業界で活躍するための、さまざまな資格取得をバックアップ!
管工事施工管理技士<国>や建築施工管理技士<国>、電気工事士<国>などを始めとした建築設備に必要不可欠な資格に対し特別プログラムを実施。各種資格取得を全力でサポートします。また、建築の学びをベースに置いた設備環境デザイン学科は、卒業と同時に二級建築士<国>の受験資格が付与されます。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

受験資格が得られる資格

  • 一級建築士<国> (要実務経験4年) 、
  • 二級建築士<国> 、
  • 木造建築士<国> 、
  • 建築施工管理技士<国> 、
  • 建築設備士<国> 、
  • 電気工事施工管理技士<国>

目標とする資格

    • ボイラー技士<国> 、
    • 電気工事士<国> 、
    • 計量士<国> 、
    • 技術士<国> (建設部門) 、
    • 2次元CAD利用技術者試験 、
    • 技術士補<国> (建設部門) 、
    • 管工事施工管理技士<国>

    給水装置工事主任技術者<国> 
    排水設備工事責任技術者 
    建築物環境衛生管理技術者<国> 
    冷凍機械責任者<国>

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    【建築系学科全体】 鉄建建設(株) 、 (株)スペース 、 (一財)日本建築総合試験所 、 (株)TAKシステムズ 、 (株)西原衛生工業所 、 (株)森本組 、 旭化成住宅建設(株) 、 (株)青山設計 、 大鉄工業(株) 、 大阪府職員 ほか

※ 内定先一覧

※2017年1月現在  【大学編入先(合格一覧)】室蘭工業大学、近畿大学、摂南大学ほか ※学校全体

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒530-0043大阪市北区天満1-8-24
TEL:0120-0910-19(携帯・PHSからもOK)
info@oct.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
大阪府大阪市北区天満1-8-24 地下鉄谷町線・京阪「天満橋」駅から徒歩 7分
地下鉄堺筋線・谷町線「南森町」駅から徒歩 10分
JR東西線「大阪天満宮」駅から徒歩 10分
JR東西線「大阪城北詰」駅から徒歩 10分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

大阪工業技術専門学校(専修学校/大阪)