• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 大阪航空専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 航空整備士学科

大阪府認可/専修学校/国土交通大臣指定 航空機整備訓練課程校/大阪・兵庫

大阪航空専門学校

オオサカコウクウセンモンガッコウ

航空整備士学科

募集人数:
125人

本校は国土交通大臣指定の航空従事者養成施設。航空整備士受験に必須の『基本技術II』取得のコースがあります。

学べる学問
  • 機械工学

    我々の生活に欠かせない“機械”について科学し、研究する

    実習・実験を中心に、精密機械や工作機械、ロボットなどの機械や装置を作るためのテクノロジーを研究する。材料、設計、制御、加工などの領域を学び、実習も多い。

  • 航空・船舶・自動車工学

    航空・船舶・自動車について科学し、それらの安全性、快適性などを研究する

    機械工学のさまざまな研究成果が生かされた応用編にあたる。実験や実習を通して、輸送用機械及び乗物としての効率や精度などを追求すると同時に、安全性や快適性、環境へのやさしさなどを研究する。

  • システム・制御工学

    さまざまな科学技術を制御し、管理する技術について研究する

    さまざまな分野の工学や科学技術を対象に、実験・実習を通してそれらを統合し管理する方法を学び、生産システムや企業の経営システムなどのあらゆる場面で応用していく。

  • 電気工学

    新しい電子材料の開発や電機の利用技術の研究を行う

    物質を構成する素粒子の一つである電子の流れ、つまり電流を、実験や実習を多用して、エネルギーや情報伝達の要素として研究していく学問。

  • 電子工学

    情報化社会の生活に欠かせない電子の基礎や応用を学ぶ

    電子の性質を解明し、コンピュータのハードウェアや携帯電話、CDなどのデジタル系機器で使われる信号、情報を伝達する音波や電磁波の現象や利用法をハード・ソフト両面から学ぶ

目指せる仕事
  • 航空整備士

    航空機の整備・点検・確認を行う

    航空会社の整備部門で働き、航空機の機体整備や計器など装備品の点検保守に従事しているスタッフ。ライン整備に配属され、大型航空機を取り扱う立場になるためには、国家試験を通り、一等航空整備士のライセンス取得が必要。

  • 航空機・船舶技術者・研究者

    航空機や船舶の技術開発や研究を行う

    飛行機や船舶の船体から中で使用される電気・電子装備などすべての機器類の設計・開発を行う。パーツごとに、それぞれが高度に専門科しているので、チームを組んで開発にあたる。特に大型旅客機は国内では生産していないため、海外メーカーと共同で部品や内部設備の設計・製造に取り組む企業もある。

初年度納入金:2018年度納入金 132万円 
年限:2年制

学科の特長

カリキュラム

航空業界に就職するための専門カリキュラムで航空機整備・製造技術者をめざします
航空機整備の基本的な知識や技能を身につけるために工夫された効率的なカリキュラムが特徴。エンジニアとして必要な航空力学や航空法規、整備技術を着実に学べる体制を整え、航空機整備・製造など関連企業への合格をめざします。また、整備訓練コースは国土交通大臣指定の航空従事者養成施設および航空機整備訓練課程です。

先生

業界で活躍してきた空のエキスパートが先生! プロの技術を伝授
教官は優れた技能と経験を持つベテランのエキスパートばかり。実際の現場でのエピソードや時にはこぼれ話も交えて経験を基にした説得力のあるリアルな講義が受けられます。航空機の乗員や利用者の命を預かる整備士としてのプライドや心構えも伝わります。

実習

「指導のプロ」ならではの講義で、普通科、工業科、いずれの出身でも基本からキチンと指導
基本技術実習では、工具の名前や持ち方、ヤスリのかけ方などの基本を身につけます。そして、徐々に高度な内容へと学習のレベルを上げていくので、工業科でなく普通科出身でも安心です。先生は整備現場で整備士を指導してきた指導のプロ。難しい原理や技術も、飛行可能な機体や部品を用いてわかりやすく教えてくれます。

卒業生

'17/3卒予定者は就職内定率98.8%・航空業界内定率97.6%! 全国の主要空港で多数の卒業生が活躍中
関西、伊丹、成田、羽田等の国際空港をはじめ全国の主要空港で卒業生が活躍。’17年3月卒業予定者は就職内定率98.8%、業界内定率も97.6%(就職希望者252名の内、243名が航空業界に内定)を達成(2016年11月現在) 。航空業界をめざし、進路指導、クラス担任が気軽に学生の相談に応じ、全力で学生の就職活動を応援します。

資格

航空整備士学科は航空整備士実地試験要素の『基本技術II』をクリアするコースがあります
航空整備士資格は、実地試験で『基本技術II』をクリアすると以降はその機種ごとに機体のみの試験となります。逆に言うと『基本技術II』をクリアしなければ航空整備士になれません。本学科の整備訓練コースは、航空整備士必須要件である『基本技術II』を修得するためのコース(平成28年12月現在はテストコース)を含みます。

施設・設備

理解を助けるアナログ計器搭載の実機を多数用意。タービンエンジン等もある充実の学習環境
機体実習場には学習の理解を助けるため、敢えてアナログ計器を搭載したセスナの実機を多数用意。エンジン実習場にはセスナのエンジンのほか、タービンエンジンも多数用意しています。さらに整備資格などに必須の基本技術を修得するための機材が多数あり、航空機の整備学校ならではの充実した設備が整っています。

募集コース・専攻一覧

  • 整備訓練コース(航空機整備訓練課程)

  • 整備技術コース

学べる学問

目指せる仕事

資格 

目標とする資格

    • 危険物取扱者<国> 、
    • 実用英語技能検定 、
    • TOEIC(R)LISTENING & READING TEST 、
    • 航空整備士<国>

    航空運航整備士<国>
    航空特殊無線技士<国> ほか

就職率・卒業後の進路 

就職率/内定率 98.9 %

( 就職希望者252名/航空業界内定率97.6%(243名が航空業界に内定 )

主な就職先/内定先

    (株)JALエンジニアリング 、 ANAベースメンテナンステクニクス(株) 、 ANAラインメンテナンステクニクス(株) 、 バニラ・エア(株) 、 春秋航空日本(株) 、 新明和航空(株) 、 三菱重工業(株) 、 ヤマハ発動機(株) 、 川崎重工業(株) 、 (株)IHI ほか

※ 内定先一覧

※内定率は2016年11月現在の学校全体の内定率です。内定先は2017年3月航空整備士学科卒業予定者の内定先。

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒593-8326 大阪府堺市西区鳳西町3丁712
TEL  072-265-6644
E-mail  info2@hiratagakuen.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
大阪府堺市西区鳳西町3丁712 JR阪和線「鳳」駅から西出口を出て徒歩 13分
南海本線「羽衣」駅から東出口を出て徒歩 7分
JR羽衣線「東羽衣」駅から徒歩 7分

地図

 

路線案内


大阪航空専門学校(専修学校/大阪・兵庫)