• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 大阪航空専門学校
  • 学校の特長

大阪府認可/専修学校/国土交通大臣指定 航空機整備訓練課程校/大阪・兵庫

オオサカコウクウセンモンガッコウ

施設・設備が充実

「プロと同様の設備でスペシャリストを育てる」夢を実現するための充実した環境が自慢

高度な技術や知識を要求される空の仕事は、本物を相手にしないとそのレベルに達するのは難しいものです。だから本物を用意しました。セスナやヘリコプタはすべて実機。広大な車輌実習場では空港で使われているのと同じ特殊車輌(トーイングトラクター、ハイリフトローダー等)を配備し、兵庫・神戸空港に隣接している神戸エアセンターおよび、大阪・八尾空港内に開設した操縦訓練施設、実際に離発着するヘリポートも2ヵ所あります。また、飛行機の機内やチェックインカウンターを再現した実習室も設置しています。施設・設備に、現場さながらの実習、プロの先生による指導が加わり、学生たちはみるみるスペシャリストへと成長をとげていきます。学校の特長1

先生・教授・講師が魅力的

航空業界出身のエキスパートが、プロの技術を伝授します

施設・設備が本物なら、先生ももちろん本当のプロフェッショナル。飛行機・ヘリコプタ整備士、パイロット、客室乗務員、グランドスタッフ、グランドハンドリング、運航管理者、さらにネイティブスピーカーの先生まで。航空業界やそれぞれの分野でプロとして活躍してきたエキスパートが、時に優しく時に厳しく指導します。自らの経験をもとに解説されるプロの講義は圧倒的にリアル。現場で求められる技術や知識からマナーに加え、時にはこぼれ話まで。プロから直接学べるのは、空のプロフェッショナルを育てる総合学園ならではの魅力です。学校の特長2

就職に強い

'17/3卒予定者は就職内定率98.8%。航空業界内定率97.6%。全国の空港で卒業生が活躍中

関西国際空港からほど近くに位置する本校。これまで関空に就職した卒業生は1550名を超えました。’17年3月卒業予定者は就職内定率98.8%、業界内定率は97.6%(就職内定者249名の内、243名が航空業界に内定)(2016年11月時点) を誇り、伊丹、成田、羽田などの国際空港をはじめ、北は北海道から南は沖縄まで、全国の空港に先輩たちが飛び立っています。多くの卒業生が各地で活躍しているため、航空業界から本校への評価も高まるという好循環。大阪航空専門学校は、このような実績があるからこそ、自信を持って新たな学生を全国から迎えられるのです。学校の特長3
大阪航空専門学校(専修学校/大阪・兵庫)