• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 大阪情報コンピュータ専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 澤 貴史さん(CG・映像・アニメーション系(2・3・4年制)/アニメーター)

大阪府認可/専修学校/大阪

オオサカジョウホウコンピュータセンモンガッコウ

卒業後のキャリア~先輩の、仕事の“やりがい”聞いてみよう!~

アニメーター  として働く  澤 貴史さん  にインタビュー!

  • IT・コンピュータ業界
  • ものづくり業界
  • クリエイティブ職
  • センスを表現するのが好き
インタビュー

自分が手がけたアニメに音が入って放送されるのを見ると、いつも感動します。

この仕事の魅力・やりがい

PCを使い、アニメーターが描いたキャラクターや背景をまとめて1つの映像にする仕事をしています。今までには、劇場版「鋼の錬金術師 嘆きの丘の聖なる星」やTVアニメ「UN-GO」などの制作に携わりました。作画をすることはありませんが、撮影監督の指示に従って、光を入れたり影を修正したりします。例えば波の演出1つとっても、よりアニメ的なものなのか、実写的な波なのかは作品によって異なります。こうした処理を任されて最後に監督からOKをもらい、自分が手がけたものに音が付いてTVで放送されたり、劇場公開されたりしたのをみると感動しますね。入社当時に比べると作業のセオリーが分かってきたので、仕事がますます楽しくなってきました。

アニメーターとして働く澤 貴史さん

「今後も多くの作品に関わりたい!」と意欲的な澤さん

アニメーターとして働く澤 貴史さん
これからかなえたい夢・目標

好評発売中の「UN-GO」 (C)「UN-GO」製作委員会

これからかなえたい夢・目標

この仕事をするようになって気付いたのは、学生の時は自分が見て面白いと思うかという視点で作っていたのが、今はお金を払ってでも見てもらえるような作品に仕上がっているかが基準の1つに加わったこと。さっきの波の話ですが、先輩は頭の中にイメージのバリエーションが10種類以上あるんです。私はまだせいぜい5種類ほど。どんどん経験を積んで感性を磨いていかなければと思います。そのためには、いろいろなアニメをたくさん見て、例えば雲はどう描かれているか、雨の描写はどうかなど勉強しなくてはいけません。得意分野を伸ばし、「こういうことは澤さんに任せよう」と言ってもらえる力を身につけ、行く行くは撮影監督になりたいですね。

後輩への応援&アドバイス

澤さんは放送された「UN-GO」の制作にも参加

後輩への応援&アドバイス

私の場合、元々実写のビデオカメラで撮った映像とCGの合成を学んでおり、それが結果的にとても役立っていると思います。実際のカメラを使っていると、カッコいい構図や角度、背景と人物のマッチング、影の付け方、光の入れ方などを参考にできます。合成する際に人物が浮いて見えるということもなくなります。また、この仕事は絵を描きません。ただ、デッサンはビデオカメラの話と同じ理由で力をつけておいた方がよいと思います。そして、就職活動のためにポートフォリオ作りを頑張ってください。そのうちの1つは1年ぐらいかけてじっくり取り組んで自信作を作ってください。

プロフィール

澤 貴史さん のプロフィール

株式会社ボンズ勤務/CG・映像・アニメーション系CG映像クリエイター専攻/2011年3月卒/滋賀県立瀬田工業高校出身/中学生の時に3DCGを使った映像づくりに興味を持ち、3DCGを学ぼうとOICに入学した澤さん。1年生の時に映像効果をつけるために、動画編集ソフトのAdobe社(R)Aftereffects(R)を使っているうちにアニメーションに興味を持つようになったとか。当時教わっていた先生に「アニメーションの方が向いているんじゃない?」と言われたのがきっかけで、この道に進むようになったという。「この先生の一言がなければ、今ここで働いていなかったと思います。そういう意味では、先生に感謝しています」

この先輩が卒業したのは…

大阪情報コンピュータ専門学校 CG・映像・アニメーション系(2・3・4年制)

学校イメージ

TV・映画・アニメ業界へ

本専攻では4年間という時間を活かし、デッサンなどの作画の基本技術からはじまり、2D・3DCGの制作、CGキャラクターを動かすモーションの制作、カメラワーク、実写とCGの合成、映像表現に不可欠な視覚効果(VFX)、実写・アニメ制作に必要なノンリニア編集など、あらゆる映像制作技術を身につけ高度な表現力を持つ映像クリエイターをめざします。毎年100社を超える企業が学内で就職セミナーを開催。数多くの卒業生が東映アニメーションや数々の著名アニメを制作するボンズ(2社とも2011年3月卒業生実績)、TVアニメ・劇場アニメまで手がけるサンジゲン(2012年3月卒業生実績)や、スタジオカラー(2014年3月卒業生実績)などで活躍しています。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

大阪情報コンピュータ専門学校(専修学校/大阪)