• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 中央医療技術専門学校

東京都認可/専修学校/東京

中央医療技術専門学校

チュウオウイリョウギジュツセンモンガッコウ

診療放射線学科だけの単科校。診療放射線技師教育で半世紀の歴史を持つ伝統校

昭和34年開校の診療放射線学科だけの単科校。卒業生を7,000人以上輩出した実績あるノウハウで学生を支援し、高い国家試験合格率と就職率を維持しています。(昼間部3年制・夜間部4年制)

中央医療技術専門学校の特長

学校の特長1

病院と同じ装置を多数設置し、医療現場さながらの実習を体感する!

病院で使われているX線CT装置をはじめとした撮影機器類が実験・実習室に多数設置されています。実践的な授業を少人数教育で、しっかりと学ぶことにより、専門的な知識・技量はもちろん、必要とされる実践力がしっかりと培えます。CT実習室、R.I計測・管理実験室、一般撮影装置、PC教室などがあります。

学校の特長2

実績のある就職対策で第一志望の病院に就職をめざす!

半世紀の歴史ある本校には、多くの卒業生を介して求人が寄せられます。最終学年になると、就職ガイダンスと模擬面接を行います。模擬面接では、病院で採用を担当している卒業生が直接指導します。また、全国各地の病院での見学・研修の受け入れなど、心強い卒業生のネットワークがあります。さらに、教員と学生のコミュニケーションが密で、マンツーマンのサポートができることも、在校生や卒業生から大きく評価されています。診療放射線技師として社会に出た後、頼れる先輩が全国にいることも魅力のひとつです。

学校の特長3

単科校だからできる学校全体での国家試験受験指導

診療放射線技師になるには、国家試験に合格することが必須。最終学年の春から国家試験対策を行います。毎月のように実力(模擬)試験があり、終了後には毎回先生が解説し、補講を行うことで高い合格率を維持しています。平成23年度92.4%(合格者数85名。全国平均83.4%)、平成24年度63.4%(合格者数62名。全国平均66.6%)、平成25年度86.79%(合格者数92名。全国平均76.5%)、平成26年度78.8%(合格者数78名。全国平均73.8%)、平成27年度87.6%(合格者数85名。全国平均78.8%)

学校の特長1

病院と同じ装置を多数設置し、医療現場さながらの実習を体感する!

病院で使われているX線CT装置をはじめとした撮影機器類が実験・実習室に多数設置されています。実践的な授業を少人数教育で、しっかりと学ぶことにより、専門的な知識・技量はもちろん、必要とされる実践力がしっかりと培えます。CT実習室、R.I計測・管理実験室、一般撮影装置、PC教室などがあります。

学校の特長2

実績のある就職対策で第一志望の病院に就職をめざす!

半世紀の歴史ある本校には、多くの卒業生を介して求人が寄せられます。最終学年になると、就職ガイダンスと模擬面接を行います。模擬面接では、病院で採用を担当している卒業生が直接指導します。また、全国各地の病院での見学・研修の受け入れなど、心強い卒業生のネットワークがあります。さらに、教員と学生のコミュニケーションが密で、マンツーマンのサポートができることも、在校生や卒業生から大きく評価されています。診療放射線技師として社会に出た後、頼れる先輩が全国にいることも魅力のひとつです。

学校の特長3

単科校だからできる学校全体での国家試験受験指導

診療放射線技師になるには、国家試験に合格することが必須。最終学年の春から国家試験対策を行います。毎月のように実力(模擬)試験があり、終了後には毎回先生が解説し、補講を行うことで高い合格率を維持しています。平成23年度92.4%(合格者数85名。全国平均83.4%)、平成24年度63.4%(合格者数62名。全国平均66.6%)、平成25年度86.79%(合格者数92名。全国平均76.5%)、平成26年度78.8%(合格者数78名。全国平均73.8%)、平成27年度87.6%(合格者数85名。全国平均78.8%)

学校の特長1

病院と同じ装置を多数設置し、医療現場さながらの実習を体感する!

病院で使われているX線CT装置をはじめとした撮影機器類が実験・実習室に多数設置されています。実践的な授業を少人数教育で、しっかりと学ぶことにより、専門的な知識・技量はもちろん、必要とされる実践力がしっかりと培えます。CT実習室、R.I計測・管理実験室、一般撮影装置、PC教室などがあります。

学校の特長2

実績のある就職対策で第一志望の病院に就職をめざす!

半世紀の歴史ある本校には、多くの卒業生を介して求人が寄せられます。最終学年になると、就職ガイダンスと模擬面接を行います。模擬面接では、病院で採用を担当している卒業生が直接指導します。また、全国各地の病院での見学・研修の受け入れなど、心強い卒業生のネットワークがあります。さらに、教員と学生のコミュニケーションが密で、マンツーマンのサポートができることも、在校生や卒業生から大きく評価されています。診療放射線技師として社会に出た後、頼れる先輩が全国にいることも魅力のひとつです。

学校の特長3

単科校だからできる学校全体での国家試験受験指導

診療放射線技師になるには、国家試験に合格することが必須。最終学年の春から国家試験対策を行います。毎月のように実力(模擬)試験があり、終了後には毎回先生が解説し、補講を行うことで高い合格率を維持しています。平成23年度92.4%(合格者数85名。全国平均83.4%)、平成24年度63.4%(合格者数62名。全国平均66.6%)、平成25年度86.79%(合格者数92名。全国平均76.5%)、平成26年度78.8%(合格者数78名。全国平均73.8%)、平成27年度87.6%(合格者数85名。全国平均78.8%)

オープンキャンパスに行ってみよう!

詳細を見る

学校見学

【イベント概要】 担当教師が学校内を案内しながら質問にお答えします。 【対象学部学科】 診療放射線…

続きを見る

詳細を見る

学校説明会

診療放射線学科

「放射線技師ってどんなしごと?」「学校の様子は?」 病院で活躍している診療放射線技師の卒業生、在校生…

続きを見る

オープンキャンパス一覧を見る

中央医療技術専門学校からのメッセージ

○ 第4回一般入試(夜間部のみ募集) 3/10(金)必着
  試験日:3/12(日)
  
○ 病院で活躍する「診療放射線技師」が来校します!
  【学校説明会】
  日程:平成29年3月26日(日)
     10:00~12:30(説明会)   
 ※お申込みお待ちしております
   http://www.ccmt.ac.jp   
  

(3/1更新)

中央医療技術専門学校の学部・学科・コース

昼間部 (募集人数:120人)

夜間部 (募集人数:40人)

卒業後のキャリア

詳細を見る

診療放射線技師

財津 友理恵さん

乳がん検診などの撮影で女性の患者様から「ありがとう」と言って頂けると嬉しいです

学費(初年度納入金)

【2017年度納入金】診療放射線学科<昼間部>149万円<夜間部>115.1万円

就職・資格

卒業後の進路データ (2016年3月卒業生実績)

就職希望者数78名
就職者数71名
就職率93.4%(就職者数/就職希望者数)
進学者数7名

就職支援

不況に負けない求人社数。マンツーマンで就職活動をサポート

昭和34年開校から診療放射線技師育成ひとすじ、多くの優秀な人材を輩出している中央医療技術専門学校には医療・福祉業界から、先輩を通じて求人が寄せられます。履歴書の添削や模擬面接をはじめとしたアドバイスや、病院見学・研修の取次ぎサポートも充実。担任と就職担当の教員がマンツーマンで就職活動をサポートします。

問い合わせ先・所在地・アクセス

中央医療技術専門学校

〒124-0012 東京都葛飾区立石3-5-12
TEL:0120-86-8160

所在地 アクセス 地図・路線案内
中央医療技術専門学校 : 東京都葛飾区立石3-5-12 「京成立石」駅から徒歩 7分

地図

 

路線案内

請求できるパンフはこちら

無料
入学案内書
中央医療技術専門学校(専修学校/東京)

この学校へ資料請求した人はこんな学校へも資料請求しています

前へ

  • Photo

    希望者就職率100%『国家資格 合格保証制度』『完全就職保証制度』は自信の証明

  • Photo

    働きながら夜間に学び、即戦力として活躍できる「診療放射線技師」を目指します!

  • Photo

    いつも笑顔を絶やさずに、患者さまの心に寄り添う人に優しい「理学療法士」を目指す

  • Photo

    一人ひとりのペースにあわせた少人数制教育で、医療現場で活躍する人材を育てる

  • Photo

    確かな技術と豊かな人間性を持つ診療放射線技師を育成、少人数で国試対策も万全

  • Photo

    幅広く応用できる「基本的臨床能力」を修得。多彩な分野で活躍する臨床家を目指す!

  • Photo

    目指す資格は認定眼鏡士。眼鏡店や眼科など多数の場で活躍できるメガネのプロを育成!

  • Photo

    創立71年の伝統校。最新鋭の施設・設備で学び、社会基盤を支える技術者を育成します

  • Photo

    「個別カスタマイズ指導」や熱い教員の授業で、人間力を身につけた理学療法士を育成

  • Photo

    幅広い教養と人間性を身につけた、医療・福祉分野で活躍できるスペシャリストを育成

次へ