• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 中央医療技術専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 財津 友理恵さん(診療放射線学科 昼間部/診療放射線技師)

東京都認可/専修学校/東京

チュウオウイリョウギジュツセンモンガッコウ

卒業後のキャリア~先輩の、仕事の“やりがい”聞いてみよう!~

診療放射線技師  として働く  財津 友理恵さん  にインタビュー!

  • 医療・福祉業界
  • 医療・福祉系専門職
  • 人に喜んでもらうのが好き
インタビュー

乳がん検診などの撮影で女性の患者様から「ありがとう」と言って頂けると嬉しいです

この仕事の魅力・やりがい

地域の中規模病院である最成病院に入職してもうすぐ3年目。現在は一般(レントゲン)、CT、MRI、バリウムの検査など、ひと通りの業務を担当しています。ご高齢の患者様が多い病院なので、体力的にも精神的にも患者様ががんばり過ぎない撮影が基本。技師として患者様の気持ちに少しでも寄り添えるように、私自身がまずマンモグラフィーの装置で自分の胸を挟んだり、バリウムを飲んだりもしてみました。病気やケガで不安を抱えている患者様に笑顔で話しかけたり、軽いボディタッチでリラックスしてもらったり…と学生時代に学んだ接遇も役立っています。撮影後に患者様から「今日は辛くなかった。ありがとう」などと言われるとやはり嬉しいですね。

診療放射線技師として働く財津 友理恵さん

医療も医療機器も進歩するので技師も日々勉強です

診療放射線技師として働く財津 友理恵さん
業界ココだけ話!

マンモグラフィーは女性技師が専任で行っています

業界ココだけ話!

「乳がん検診」のX線装置であるマンモグラフィーでの撮影は女性の診療放射線技師が担当するケースが多く、私が勤務する最成病院でも私たち女性の技師が担当しています。女性の患者様にとっては密室で男性の技師に見られることはやはり辛いものですし、装置に乳房を挟む時にはどうしてもさわらざるを得ないので、現場では女性の技師がますます求められています。私自身も女性の患者様に安心して乳がん検診を受けて頂けるようにマンモグラフィー認定技師のA認定を取得しました。他の撮影でも患者様の身体をさわる機会が多いのですが「女性で良かった」と安心してくださることもあって、女性が活躍できる仕事だと実感しています。

私の学生時代!

入職以来、ひと通りのモダリティーは経験できました

私の学生時代!

診療放射線技師<国>を目指す単科校ということもあり、学生時代は国家資格の取得が全員の目標です。苦手な教科を友だちに教わったり、逆に試験対策で困っている友だちに予想問題を考えて無料通信アプリで送ってあげたり、と勉強は大変でしたが、それでも乗り越えられたのは、同じ目標を持つ仲間たちがいたからです。みんなで協力し、励まし合うことで無事に国家試験に合格することができたときはホッとしました。中央医療技術専門学校は全国で活躍する卒業生との強力なネットワークを活かした就職の強さも特長です。私の場合、国家試験対策に集中し過ぎて就活が遅れ気味でしたが、私の個性を見つめた上で相性の良い職場を紹介してくれました。

プロフィール

財津 友理恵さん のプロフィール

医療法人社団有相会 最成病院 放射線科/診療放射線学科 昼間部/2015年3月卒/高校の頃から「一生続けられる仕事がしたい」と考えていた財津さん。いろいろな職業を考える中で「全国どこでも働ける国家資格で、しかも女性が活躍できるところが魅力でした」と診療放射線技師<国>の道を目指す。中央医療技術専門学校のオープンキャンパスに参加して在校生のフレンドリーな雰囲気が気に入り進学。在学中は試験対策や実習などに集中し、勉強を通じて有意義な3年間を過ごした。入職後、3年目を迎える現在も自ら専門書を購入したり、勉強会に参加したり、と診断に役立つ技師としてのさらなるスキルアップを目指しており、彼女の勉強は続いている。

この先輩が卒業したのは…

中央医療技術専門学校 診療放射線学科 昼間部

学校イメージ

昼間部3年・夜間部4年

1959年(昭和34年)開校の厚生労働大臣指定の【診療放射線学科】だけの単科校。半世紀の歴史と7,000人以上の卒業生を輩出した実績あるノウハウで学生をしっかりサポートし、高い国家試験合格率と就職率を維持しています。診療放射線技師資格<国>取得のために必要な講義・実習・実験をバランスよく組み、医療人としての資質を養うための実習時間を多く設定。診療放射線技師の育成一筋、57年の実績ある教育で人を思いやる教養と高度な専門知識を持った医療人を育てます。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

中央医療技術専門学校(専修学校/東京)