• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 中央工学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 土木・測量・造園

東京都認可/専修学校/東京

中央工学校

チュウオウコウガッコウ

土木・測量・造園

募集人数:
190人 (昼間・夜間合計)

街・自然環境・安全な都市づくりと災害にも強い国づくりをするスケールの大きな仕事のスペシャリストを育成

学べる学問
  • デザイン

    平面、空間に関するさまざまなデザインを学ぶ

    私たちの身の回りに存在するすべての物を対象に、実技や実習、理論研究を通して、デザインし、表現していく。商業デザインと工業デザインに大別される。

  • 土木工学

    建物や道路など、社会を支える生活基盤を作る技術を学ぶ

    自然要因や社会的要因を考慮に入れながら、道路・鉄道・電気など、生活の根幹となるものの構築の方法と技術を、実験やフィールドワークを通して学ぶ学問。

  • 環境工学

    環境問題の原因究明と解決を目指す

    地球温暖化や酸性雨、熱帯林の減少などの地球環境問題や、大気汚染など環境汚染の原因を究明し、地球と地球上の生命を守りながら人間社会の発展を実現するための研究を行う。

目指せる仕事
  • 大工

    家屋などの建造物を造る職人

    家屋や橋の築造をする仕事。建築士の描いた図面にもとづき、施工管理士の指示を得ながら実際に建築物を組み立てていく。家屋大工のほかに、伝統的な建築物を専門に手がける宮大工、数寄屋大工などがある。

  • 測量士

    建築の基本。正確さと速さが要求される

    地図の作成や土木・建設工事をする前に必ず行う測量をする仕事。測量実施計画を立て、実施する。最近では、コンピュータを利用した地図の編集や、人工衛星を使った測量など、ハイテク技術を駆使している。

  • 土木施工管理技士

    工事全体の計画、監督者

    トンネルやダム、橋梁建設工事前などに、土地の土質を調査して、工事に適した土木材料を選定し、地盤の強度を決める。さらに工事全体の計画を立て、監督業務や指導をする仕事。大きなプロジェクトでは、複数の管理技士が分担してあたることもある。

  • 建築施工管理技士

    建築現場のディレクター

    ビルや家など、さまざまな建築工事現場で、建築物の品質、資材や人員の管理、費用の管理、工期の管理、周辺の一般人の保護などすべてを管理し、コントロールする人。一般・特殊建設業の営業所が必ず置く人材の一つ。

  • 造園士

    庭木一本から都市の環境開発までかかわる

    個人宅の庭から、公園、緑地、遊園地、緑地帯など、公的な大きなスペースまで、緑のある快適な生活環境を提供する。植物や木に関する基本的な知識はもちろん、規模が大きくなれば、基本設計から、道、敷石などトータルにプランニングすることもある。

初年度納入金:2017年度納入金 51万3000円~123万8000円  (夜間部は51万3000円 昼間部は123万8000円 共に教材費別途)
年限:2年制(測量科・地理空間情報科は1年制になります)

学科の特長

カリキュラム

緑豊かな街並みや自然環境に調和した安心で安全な力強い都市をつくる知識と技術を総合的に学ぶ
「土木建設科」では、インフラをデザイン・コンサルティングする基本を学び、整備する力“都市プランナー”の最新スキルを習得します。また、土木エンジニアに求められる現場主義カリキュラムで、建設CALS/ECに適応したCAD活用など最前線の知識と「橋梁」「道路」「下水道」の技術を習得。測量士補も無試験取得可能。
凝縮された充実のカリキュラムで、わずか1年で測量士の資格取得を目指す
「測量科」では、測量の基礎知識から建設事業への応用まで幅広く学びます。水準実習・基準点測量・地形測量など実践的な実習も行います。卒業と同時に測量士補を取得、さらに実務2年で測量士を無試験で取得可能。「地理空間情報科」では、測量士補を取得していれば1年で測量士を取得可能。最新測量技術も実習体験します。
「造園デザイン科」ガーデニング技術やエクステリア技術をマスターした造園のプロを育成
造園に必要な土木・測量技術を基本からしっかり学びます。2年次には、植物や石材の専門知識や施工技術はもちろんデジタル対応の製図もマスターします。軽井沢研修所での実習は、日頃学習できない垣根や石施工などの造園技術を徹底的に体験します。また、資格取得対策も万全の指導で、3・2級造園技能士取得を目指します。
働きながら建設現場で求められる土木と測量のスキルを身につける
「夜間土木科」では、測量と土木の基礎から応用を学び、フィールド実習など充実のカリキュラムで一歩リードした土木技術者を育成。さらに、建設CALS/ECに適したITやCADの活用知識・技術も習得します。「夜間測量科」では、実践的カリキュラムで測量の理論・知識・技術を習得、最新機器を使用したフィールド実習も実施。

資格

万全のサポート体制で、資格取得をバックアップ
卒業と同時に測量士補の資格を無試験で取得、さらに実務を2年経験することにより測量士の資格も無試験で取得できます(造園デザイン科を除く)。測量士補取得者対象の地理空間情報科では、卒業と同時に測量士の取得が可能です。その他、土木施工管理技士(卒業後2級は1・2年、1級は3・5年実務要)など資格対策も万全です。

イベント

体験入学でレンガアーチ橋をつくる・最新の測量機器にふれる・造園模型を製作する
土木では、構造実験やレンガと砂を使ってアーチ橋をつくったり、本物のアスファルトの作り方も体験。CADソフトを使い都市環境デザインも行います。測量では、最新の測量機器の操作方法からデジタル化まで一連の測量業務を体験。造園では、庭園の模型製作や図面も描いてみます。学生達が完成させた実習作品も見学できます。

募集コース・専攻一覧

  • 土木建設科

  • 測量科

  • 地理空間情報科

  • 造園デザイン科

  • 土木科 夜間

  • 測量科 夜間

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 測量士補<国> 、
  • 測量士<国> (実務経験2年要)

※造園デザイン科を除く

受験資格が得られる資格

  • 土木施工管理技士<国> (2級・卒業後実務経験1・2年要 1級・卒業後実務経験3・5年要) 、
  • 建築施工管理技士<国> (2級・卒業後実務経験1・2年要 1級・卒業後実務経験3・5年要)

造園施工管理技士<国>(2級・卒業後実務経験2年要 1級・卒業後実務経験5年要) 
造園技能士<国>(2級・3級 1級・卒業後実務経験4年要)

目標とする資格

    • 宅地建物取引士<国> 、
    • 土地家屋調査士<国> (測量士補または測量士取得の場合、2次試験「測量」免除)

就職率・卒業後の進路 

※ 想定される活躍分野・業界

総合建設、建設コンサルタント、土木施工管理技術者、測量設計、土地家屋調査、造園技能士など

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒114-8543 東京都北区王子本町一丁目26-17
フリーダイヤル 0120-79-1511 
E-mail info@chuoko.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
東京都北区王子本町一丁目26-17 東京メトロ南北線「王子」駅3・5番出口から徒歩 5分
JR「王子」駅北口から徒歩 5分
JR「十条」駅から徒歩 15分

地図

 

路線案内


中央工学校(専修学校/東京)