• リクナビ進学(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 町田調理師専門学校

東京都認可/専修学校/厚生労働大臣指定/東京

町田調理師専門学校

マチダチョウリシセンモンガッコウ

実習に圧倒的な時間を割き、“基礎の基礎”から段階的に調理技術を磨ける学校

徹底した実践重視のカリキュラムで、料理人としての感性をも備えたプロを育成。白衣の着方や包丁操作といった基本から段階を踏んで指導するから、料理をしたことがない初心者でも全く問題ありません。

町田調理師専門学校の特長

学校の特長1

目指す将来に合わせて、調理師免許の取得だけでなくプラスアルファの技術を磨く

調理師科では、調理師免許取得に必要な内容を1年で学習。週4日の調理実習では各料理の基本技術や器具操作などを徹底的に指導。また、栄養・衛生・文化など、「食」に対する興味・関心をより深める講義を行い、技術・知識の両面から資格取得をサポート。上級調理師科では、1年次に調理師としての基本的な技術・知識・心構えを学び、2年次には日本料理、西洋料理、中国料理の3コースから1つを選択し、より特化した実習を行いながら“スペシャリスト”を目指すことが最大の目標です。また、フードマネジメント・外国語などの教科や、もてなしの心を養うサービス論も学びます。

学校の特長2

プロ仕様の設備で実習。第一線で活躍中のシェフから現場で培われたプロの技術を学ぶ

現役のオーナーシェフをはじめ、業界の第一線で活躍を続ける経験豊富な講師陣が実習指導にあたっており、現場で培われたプロの技術・知識を思いきり学べるのが大きな魅力。実践を徹底的に重視する本校では、地上4階、地下1階の校舎に、日本・中国・西洋・製菓の各料理に対応した4つの実習室のほか、集団調理実習室も設置。また、実際のレストランを模したレストラン実習室も用意し、現場により近い形での講義を行っています。また、社会人としての基本である礼儀作法といった「ビジネスマナー」も重視しており、丁寧な指導がなされています。

学校の特長3

一班4~6人で取り組む調理実習。先生の目が行き届く環境で、着実にスキルを伸ばす!

各クラスで少人数教育を行っています。調理実習は、教員の目が確実に行き届くよう、一班4~6人で実施。いろいろな食材を使って、学生一人ひとりが調理できる時間をたっぷり持てる実習スタイルで、将来プロの現場で支えとなる基本を培っていきます。また、それぞれの学生の進度に合った指導をすべく、実習中は本校卒業生の助手2~3名がサポートします。これによって学生の作業をしっかりチェックできる環境が整い、きめの細かい指導が実現しています。

学校の特長1

目指す将来に合わせて、調理師免許の取得だけでなくプラスアルファの技術を磨く

調理師科では、調理師免許取得に必要な内容を1年で学習。週4日の調理実習では各料理の基本技術や器具操作などを徹底的に指導。また、栄養・衛生・文化など、「食」に対する興味・関心をより深める講義を行い、技術・知識の両面から資格取得をサポート。上級調理師科では、1年次に調理師としての基本的な技術・知識・心構えを学び、2年次には日本料理、西洋料理、中国料理の3コースから1つを選択し、より特化した実習を行いながら“スペシャリスト”を目指すことが最大の目標です。また、フードマネジメント・外国語などの教科や、もてなしの心を養うサービス論も学びます。

学校の特長2

プロ仕様の設備で実習。第一線で活躍中のシェフから現場で培われたプロの技術を学ぶ

現役のオーナーシェフをはじめ、業界の第一線で活躍を続ける経験豊富な講師陣が実習指導にあたっており、現場で培われたプロの技術・知識を思いきり学べるのが大きな魅力。実践を徹底的に重視する本校では、地上4階、地下1階の校舎に、日本・中国・西洋・製菓の各料理に対応した4つの実習室のほか、集団調理実習室も設置。また、実際のレストランを模したレストラン実習室も用意し、現場により近い形での講義を行っています。また、社会人としての基本である礼儀作法といった「ビジネスマナー」も重視しており、丁寧な指導がなされています。

学校の特長3

一班4~6人で取り組む調理実習。先生の目が行き届く環境で、着実にスキルを伸ばす!

各クラスで少人数教育を行っています。調理実習は、教員の目が確実に行き届くよう、一班4~6人で実施。いろいろな食材を使って、学生一人ひとりが調理できる時間をたっぷり持てる実習スタイルで、将来プロの現場で支えとなる基本を培っていきます。また、それぞれの学生の進度に合った指導をすべく、実習中は本校卒業生の助手2~3名がサポートします。これによって学生の作業をしっかりチェックできる環境が整い、きめの細かい指導が実現しています。

学校の特長1

目指す将来に合わせて、調理師免許の取得だけでなくプラスアルファの技術を磨く

調理師科では、調理師免許取得に必要な内容を1年で学習。週4日の調理実習では各料理の基本技術や器具操作などを徹底的に指導。また、栄養・衛生・文化など、「食」に対する興味・関心をより深める講義を行い、技術・知識の両面から資格取得をサポート。上級調理師科では、1年次に調理師としての基本的な技術・知識・心構えを学び、2年次には日本料理、西洋料理、中国料理の3コースから1つを選択し、より特化した実習を行いながら“スペシャリスト”を目指すことが最大の目標です。また、フードマネジメント・外国語などの教科や、もてなしの心を養うサービス論も学びます。

学校の特長2

プロ仕様の設備で実習。第一線で活躍中のシェフから現場で培われたプロの技術を学ぶ

現役のオーナーシェフをはじめ、業界の第一線で活躍を続ける経験豊富な講師陣が実習指導にあたっており、現場で培われたプロの技術・知識を思いきり学べるのが大きな魅力。実践を徹底的に重視する本校では、地上4階、地下1階の校舎に、日本・中国・西洋・製菓の各料理に対応した4つの実習室のほか、集団調理実習室も設置。また、実際のレストランを模したレストラン実習室も用意し、現場により近い形での講義を行っています。また、社会人としての基本である礼儀作法といった「ビジネスマナー」も重視しており、丁寧な指導がなされています。

学校の特長3

一班4~6人で取り組む調理実習。先生の目が行き届く環境で、着実にスキルを伸ばす!

各クラスで少人数教育を行っています。調理実習は、教員の目が確実に行き届くよう、一班4~6人で実施。いろいろな食材を使って、学生一人ひとりが調理できる時間をたっぷり持てる実習スタイルで、将来プロの現場で支えとなる基本を培っていきます。また、それぞれの学生の進度に合った指導をすべく、実習中は本校卒業生の助手2~3名がサポートします。これによって学生の作業をしっかりチェックできる環境が整い、きめの細かい指導が実現しています。

町田調理師専門学校からのメッセージ

今年もあとわずか。
楽しいイベントがたくさんありますね。
少し進路のことを考えてみませんか?

12月18日(日)、一日体験入学2016を開催します。

皆さんのご参加をお待ちしております。

(12/11更新)

町田調理師専門学校の学部・学科・コース

卒業後のキャリア

詳細を見る

販売・接客・サービス

岡田 和久さん

お客様の笑顔や「おいしかった!」の声が、この仕事のやりがいです

キャンパスライフレポート

詳細を見る

上級調理師科

岡部 愛奈さん

板前さんの美しい包丁さばきに憧れ、日本料理の世界を目指すように

学費(初年度納入金)

2017年度納入金 上級調理師科/116万円 調理師科/116万円 ※各学科とも、教材費(白衣・包丁・教科書等)が別途必要となります。

問い合わせ先・所在地・アクセス

入学選考係

〒194-0021 東京都町田市中町1-13-1
TEL:042-725-0446

所在地 アクセス 地図・路線案内
東京都町田市中町1-13-1 JR横浜線「町田」駅下車 中央改札口から徒歩 8分
小田急線「町田」駅下車 北口1番出口から徒歩 4分

地図

 

路線案内

町田調理師専門学校(専修学校/東京)

この学校へ資料請求した人はこんな学校へも資料請求しています

前へ

次へ