• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 町田福祉保育専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 介護福祉学科

東京都認可/専修学校/厚生労働大臣指定/東京

町田福祉保育専門学校

マチダフクシホイクセンモンガッコウ

介護福祉学科

募集人数:
100人

本物の教育環境で、ハンディキャップを持った人たちの生活全般をケアできる介護福祉士を育成。

学べる学問
  • 法学

    法律の解釈や運用のしかたを学ぶ

    国家と国家、個人と個人の利害の対立や意見の不一致を調整するためのルールである法の精神を体系的に学び、法の役立て方を追求する。

  • 社会学

    あらゆる社会現象を科学的に分析する

    社会と人間をテーマに社会現象を多面的に研究。研究対象は個人から国家レベルまで。扱う領域も、社会階級、環境問題、いじめなど幅広い。

  • 語学(英語)

    実践的な英語力を磨くとともに英米の文化なども学ぶ

    使える英語能力を身につけるために、「読む・書く・聞く・話す」の4技能を総合的にしっかりと鍛える。同時に、アメリカ、イギリスなど英語圏の国々をはじめとする外国の文化や歴史についても研究する。

  • 語学(日本語)

    日本語によるコミュニケーションについて研究する

    日本語の成り立ちや構造、活用法などを国際的な視点から研究する学問。言語の背景となる文化や思想、社会とのかかわり、外国人向けの日本語教育などが研究分野になる。

  • 服飾・被服学

    快適な衣服や、服飾に関する理論と技術を研究する

    快適な衣服とそれに付随する服飾に関する理論と製作について、素材、テキスタイル、デザイン、製造まで幅広く研究する。流通や販売も研究テーマとなる。

  • 住居学

    人が住みやすい空間、環境を研究する

    住居に生活面から視点をあて、人がより快適に暮らしやすい住空間を実習、調査、研修などで研究し、その創造をめざす。

  • 心理学

    科学的な手法によって、人の心をさぐる

    人の心や集団行動のメカニズム、動物の行動などを調査、統計、実験などの手法を使って解明する学問。意識や行動のメカニズムを探る文学部系とカウンセリングや臨床心理など実践的分野を扱う教育学部系がある。

  • 福祉学

    人が安心して暮らせる社会の仕組みを考える

    講義、実習などを通して、児童、老人、障害者をはじめ、援助を必要としている人が安心して暮らせる社会制度や地域のあり方、援助法を考えていく学問。

  • 医学

    理論と実践を通して病気の予防・治療法を研究する

    人間の命と健康を守るため、基礎医学、臨床医学、病院実習などを通してその知識と技術を学ぶ。

  • リハビリテーション学

    リハビリテーションの手法を研究し、専門家を養成する

    病気や怪我によって、弱まったり損なわれたりした体の機能を回復するための訓練や療法、援助法を研究する。作業療法、理学療法、言語聴覚療法などがある。

目指せる仕事
  • 介護福祉士

    入浴・食事の世話など、生活面の介護や指導を行う

    介護や福祉の専門的知識や技術を身につけ、身体や精神機能が低下し日常の生活を送るのに支障がある人に、食事や排泄、入浴や外出、身辺の整理整頓などの生活上の介護をする。さらに家族への介護指導も重要な仕事だ。

  • 訪問介護員(ホームヘルパー)

    家庭に派遣され、家事を代行する

    高齢者や心身障害をもつ人の家庭などに派遣され、炊事、洗濯、掃除などの家事を代行する仕事。時には入浴や排泄補助などの介護や、福祉施設へのつきそいなども行う。定期的な訪問の中で、家族の生活、介護に関する悩みや相談にも応じ、家事だけでなく精神的な負担も軽くするよう努める。

  • 生活指導員

    福祉施設に勤務し、施設利用者の生活全般を支援する

    老人福祉施設や身障者施設などに勤務し、施設利用者の入退手続きや生活プログラムの設計などを行い、施設利用者が快適に生活を送れるよう支援する。必須資格は特にないが、介護援助を行う場面もあるので、介護の現場経験者や介護系資格取得者が理想的だ。

  • 手話通訳士

    聴覚障害者と健常者の対話をサポート

    手話を音声言語に、あるいは音声言語を手話に訳する仕事。テレビにも手話通訳が取り上げられ、一般の人の手話への関心は高まっているが、手話の通訳者として一人前になるにはかなりの経験が必要。まだまだ絶対数が足りない状況。

  • 点字通訳者

    書物や文献の文字を点字に直す

    視力障害のために本の文字が読めない人のために、点字に直して書物の内容を理解してもらったり、文学作品の感動を味わってもらう。点字の知識や点字に訳す技術はもちろん、より忠実に再現するよう時間をかけて取り込む、努力と根気が必要。仕事というより、ボランティアの部分も大きい。

  • ケースワーカー

    社会生活上、困っている人に相談・助言を行う

    障害者、児童、高齢者など、地域で福祉サービスを必要としている人の相談に乗り、保育所などの福祉施設の入所や生活保護を必要とする人への適用手続きをすることなどが主な仕事。各地方自治体の福祉事務所で相談・援助の第一線で勤務する公務員のことをケースワーカーと呼ぶ。

初年度納入金:2017年度納入金 106万円  (※この他、諸費用<教材など>として16万5000円必要となります)
年限:2年制

学科の特長

学ぶ内容

生活全般のケアに関する知識・技術を身につけた介護福祉士を育成
生活全般のケアに関する知識・技術を身につけて、高齢者や障がい者の自立支援となる介護を提供することができる介護福祉士を育成。さらに施設利用者の健康増進をはかるために、レクリエーション活動援助法を取り入れ楽しみながらレクリエーションの方法や技術を身につけることができます。

カリキュラム

『知識・技術・心』の三要素を常に意識し、ケアの基本から応用まで学ぶ
『知識・技術・心』の三要素を常に学生に意識させながら、専門的な教科の授業を展開。「介護の基本」「生活支援技術」「コミュニケーション論」「障がい者の理解」などの教科を通じて、ケアの基本から応用まで学びます。さらに2年次にはゼミナール形式の授業により、より深く最新の介護や福祉の知識を学びます。

実習

福祉現場の空気に触れる絶好の機会
施設実習は、利用者や職員との多くの出会いがあり、介護の専門性を磨く絶好の機会です。本科で重視するからだの不自由な方への介護実習は、地域の特別養護老人ホームや介護老人保健施設などで行われます。学校での講義・演習・校内実習の進度に応じて、在学期間中に3段階の技術的レベルを設定して施設実習を実施します。

ゼミ

「2年次からのコース制」介護をさらに広く深く学び、専門性と実践力を身につける
高齢者や障がいをもつ方々への配慮は、人間として大切な原点。社会福祉の専門職を志す人は、この気持ちを出発として専門的な視点から相手の立場を客観的に受けとめて理解することの大切さを学びます。「認知症老人ケア」「居宅介護サービス」「アクティビティー」「障がい者援助」「ケアプラン研究」コースから選択します。

奨学金

介護福祉士等就学資金による充実した奨学金制度
介護福祉学科では介護福祉士等就学資金による学費のサポートが受けられます。入学準備金・就職準備金として各20万円、在学中2年間に毎月5万円の計160万円の修学資金が受けられます。この修学資金は本校を卒業後、指定施設で5年間介護の業務に従事することで返済免除となり、学費に不安がある方も介護福祉士を目指せます。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 介護福祉士<国> 、
  • レクリエーション・インストラクター

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    ひらお苑 、 湘南老人ホーム 、 東橋本ひまわりホーム 、 相模原敬寿園 、 道志会老人ホーム 、 グリーンライフ湘南 、 相模原ロイヤルケアセンター 、 アゼリア 、 友愛荘 、 第二清風園 ほか

※ 2016年3月卒業生実績

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒194-0021東京都町田市中町2-10-21
TEL 042-722-0313
info@enomoto.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
東京都町田市中町2-10-21 JR横浜線「町田」駅から徒歩 10分
小田急線「町田」駅から徒歩 7分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

町田福祉保育専門学校(専修学校/東京)