• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 東海工業専門学校金山校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 加藤木 伸将さん(建築工学科/建築士)

愛知県認可/専修学校/愛知

トウカイコウギョウセンモンガッコウカナヤマコウ

卒業後のキャリア~先輩の、仕事の“やりがい”聞いてみよう!~

人の役に立つを大事に

建築士  として働く  加藤木 伸将さん  にインタビュー!

  • 住宅・建設業界
  • ものづくり業界
  • その他専門職
  • 人に喜んでもらうのが好き
  • mixiチェック
インタビュー

念願の一級建築士として独立。問題を乗り越えた先にある達成感や爽快感が仕事の醍醐味

この仕事の魅力・やりがい

建築士の仕事は、ただ図面を引くだけのデスクワークや一人で行うことじゃありませんよ。依頼主の方はもちろん、建築現場にはたくさんの職人さんたちがいて、関わり合いながら一つの建物が完成するんです。だから、『人と人のつながり』と『感謝する気持ち』を大切に仕事をしています。現場では問題が起こることもありますよ。そんな時こそ『笑顔』でいることが大切だと僕は思っています。笑顔で問題に向かっていくと、不思議と良い方向に進んだりしますから。そうして乗り越えた時に感じる達成感や爽快感は、この仕事の醍醐味!また、職人さんから「この現場は図面通り綺麗に収まるね。凄いね。」と言っていただけた時は、素直に嬉しいです。

建築士として働く加藤木 伸将さん

難しい仕事の時ほど笑顔でやり抜く事が大切

建築士として働く加藤木 伸将さん
今の仕事との出会い・きっかけ

これまでの様々なキャリアが役に立っています

今の仕事との出会い・きっかけ

僕の実家はインテリア関係の会社を経営していたので、建築分野は身近な存在でした。でも、僕自身は建築に興味がなくて、高校卒業後、両親の勧めで東海工業専門学校金山校に入学したんですよ。ですから、学生時代は勉強にあまり身が入らず、バンドやサッカーに情熱を燃やす日々でした。そんな僕でも先生は見捨てずに接してくれたんです。「独立したいなら、いろいろ見て回れ!」と言う先生の言葉が僕を目覚めさせてくれましたね。それからはとにかく、建築に関係する様々なことに挑戦し、常に難しいことにチャレンジし続けた結果、『設計』の道にたどり着いたんです。本当に先生方には感謝しています!今の自分があるのは先生方のおかげです。

これからかなえたい夢・目標

設計には1ミリのずれも許さない!繊細さも必要です

これからかなえたい夢・目標

「一級建築士事務所を持ちたい」と言う夢が叶った今、今後は高齢者のためのユニバーサルデザインもやりたいですし、飲食業など建築以外の事業もいろいろ手がけてみたいと思っています。そのベースにあるのは、「美しいモノが好きで、みんなを笑顔にしたい」と言う想い。『あの人なら…』と皆さんから思っていただける信頼のある建築家になりたいし、死ぬまで美しい建築物をつくり続ける建築家でありたいです。また、地元の活性化にも貢献したいので「磐田市を盛り上げていこう!」と、仲間と一緒に様々なビジネスプランを計画中なんですよ。人との繋がりを大切に、遊びも仕事も全力で!どんな時も笑顔でずっと進み続けたいと思っています。

プロフィール

加藤木 伸将さん のプロフィール

Li-nart一級建築士事務所 代表/建築工学科/2001年3月卒/高校卒業後、東海工業専門学校の建築工学科に入学。2年間学んだ後、建築研究科(現:建築ライセンス科)に進学し、さらに1年間建築を学ぶ。卒業後はメディアに取り上げられるようなハイレベルな仕事をこなし、木造建築の設計から積算、現場監理や監督など、1から10まで建築の仕事を経験してきた。現在は独立して、念願だった自分の事務所「Li-nart一級建築士事務所」を持ち、笑顔で前進し続けている。

この先輩が卒業したのは…

東海工業専門学校金山校 建築工学科

学校イメージ

基礎から学んでいきます

建築工学科では、1年次前期は建築に関する基礎知識を学び、後期からは「インテリア計画」「福祉住環境」など4科目の中から1科目を選択。コース別授業を加えたカリキュラムで資格取得を目指します。2年次前期から2年次後期(前半)にかけて、「建築パース」「デジタルデザイン」など6科目の中から1科目を選択。2年次後期(後半)では「卒業制作」または「卒業演習」で、これまで学んだ知識の総仕上げをします。卒業後は二級建築士の資格取得を目指し、本校の「建築ライセンス科(1年課程)」「建築ライセンス本科(2年課程)」へ進学する学生も多数います。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

東海工業専門学校金山校(専修学校/愛知)