• リクナビ進学(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 東京YMCA社会体育・保育専門学校

東京都認可/専修学校/東京

東京YMCA社会体育・保育専門学校

トウキョウワイエムシイエイシャカイタイイクホイクセンモンガッコウ

学校photo

YMCAは『現場主義』。 スポーツ・保育の専門知識を基に、実践の中で人材を育成します

社会体育専門課程では、一般の方から競技スポーツの現場まで対応できる指導者を養成。厚生労働省指定の保育科では楽しく運動あそびができる保育者を育成します。幼稚園教諭2種、児童厚生2級指導員資格も取得可。

東京YMCA社会体育・保育専門学校の特長

YMCAのモットーは「現場主義」。業界から評価される充実した実習

就職時には「即戦力になれる人材」であると卒業生は業界の方々から評価されています。YMCAは「現場主義」をモットーに、実際の指導実習に力を入れています。1年次から隣接する指導現場で経験を積み重ねますので、意識も、学ぶ意欲も知識とともに習得し、在校時から業界でのインターンシップも行います。また、「専門性を活かせる職場で働きたい」という学生のニーズに応えていけるように、授業に「就職講座」を設け、1年次から就職指導を実施。さらに、就職指導担当者やクラス担任によって就職ガイダンスセミナー、個別相談を行っています。あなたもYMCAの「現場主義」の中で、専門性に磨きをかけてみませんか。

様々な体験学習を通して、理論と実践でプロフェッショナルを目指す

本学では、スポーツ・保育の専門知識をとおして、人々の健康や生きがいづくり、健やかな成長の手助けのできる人材養成を目指しています。実際の指導現場で、プロの体育・スポーツ指導者や保育者としての意識と技術を習得。現場でしか体験できない挫折、疑問、壁をひとつひとつ乗り越え、人間性豊かな指導者を目指して学んでいきます。総合スポーツクラブ、保育園、幼稚園、チャイルドケアセンター、認定こども園、児童館をYMCAが運営しているので、そこでのアルバイト研修も可。また、YMCAのキャンプでの実習は、卒業してからも、年代・専門性を超えた共通体験となり、本学独自教育のひとつです。

YMCA独自の奨学金制度で、学費面でもサポート

入学時には入学金(20万円)全額または半額免除の「特待生(特別奨学金制度)」、入学後は、成績・出席・ボランティア活動などで努力が認められた学生に対して、金銭的な援助を行う「学習・スポーツ奨励制度」(最高50万円)、保育科を対象に60万円を貸与し返還免除制度がある「東京YMCA奨学金」というYMCA独自の奨学金制度を持っています。その他、「日本学生支援機構奨学金制度(旧:日本育英会)」(*高校3年次春に予約申し込みをすると認可が受け易い)や日本政策金融公庫「教育ローン」など、国の教育ローン貸与の対象校です。

オープンキャンパスに行ってみよう!

12/23(金)ほか
☆保育士・幼稚園の先生を目指す方☆保育科体験入学☆

毎回異なる授業をご用意しています。ピアノや動きの中から音楽…

続きを見る

1/14(土)ほか
【現場主義】のYMCAが良くわかる!☆学校説明会☆

体育科、保育科同時開催。 授業の特徴や実習、部活動、年間イ…

続きを見る

東京YMCA社会体育・保育専門学校の学部・学科・コース

学費(初年度納入金)

<2017年度納入金>【社会体育専門課程】120万円 ※幼稚園教諭2種免許状〈国〉取得希望者は158万円(近畿大学九州短期大学通信教育部の併修費用含む) 【保育専門課程】保育科 保育士コース96万円  幼児教育コース126万円※幼稚園教諭2種免許状〈国〉取得希望者は幼児教育コースとなり、126万円(近畿大学九州短期大学通信教育部の併修費用含む)

問い合わせ先・所在地・アクセス

入学相談室

〒135-0016 東京都江東区東陽2-2-15
TEL:03-3615-5577

所在地 アクセス 地図・路線案内
東陽町キャンパス : 東京都江東区東陽2-2-15 「錦糸町」駅からバス15分 東陽町駅前下車  徒歩4分
「東陽町」駅から徒歩 3分

地図

 

路線案内

東京YMCA社会体育・保育専門学校(専修学校/東京)

この学校へ資料請求した人はこんな学校へも資料請求しています

前へ

次へ