• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 東京コミュニケーションアート専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • マンガ&イラストワールド
  • マンガ専攻(3年制)

東京都認可/専修学校/東京

トウキョウコミュニケーションアートセンモンガッコウ

マンガ専攻(3年制)

プロのマンガ家や編集者・原作者から実践的な指導が直接受けられるから在校中デビューも夢じゃない

学べる学問
  • 社会学

    あらゆる社会現象を科学的に分析する

    社会と人間をテーマに社会現象を多面的に研究。研究対象は個人から国家レベルまで。扱う領域も、社会階級、環境問題、いじめなど幅広い。

  • コミュニケーション学

    人と人との関係性を、コミュニケーションという切り口で研究する

    現代社会のコミュニケ―ションをさまざまな角度から考える学問。異文化理解・国際交流・情報発信に欠かせない多用なコミュニケーション様式を研究する。

  • マスコミ学

    マスメディアの歴史やしくみ、影響力などについて研究する

    放送・広告・新聞・雑誌・インターネット・携帯電話など、あらゆるコミュニケーション・メディアを研究対象とし、その特性などを学ぶ。

  • メディア学

    メディアの機能や役割、それらが人や社会に及ぼす影響を研究する

    活字媒体、テレビ、ビデオ、CATV、インターネットなど多様なメディアの特性、機能、役割を理解し、人間社会への影響や、新しいメディアづくりについて研究する。

  • 美術

    美に関する表現力を高め、理論や知識を身につける

    さまざまな美術を対象に、理論と表現技術の両方を学ぶ。基礎から専門分野まで広く学んだ上で、創作活動を通し自分なりの表現を生み出していく。

  • デザイン

    平面、空間に関するさまざまなデザインを学ぶ

    私たちの身の回りに存在するすべての物を対象に、実技や実習、理論研究を通して、デザインし、表現していく。商業デザインと工業デザインに大別される。

目指せる仕事
  • アニメーター

    原画家、動画家に分かれアニメの作画を行う。

    映画やTVのアニメーションの作画を行う。作画は、シナリオや絵コンテをもとに登場人物や背景などのデザインを描く原画家、その間の動きを一コマ一コマつないでいく動画家に分けられる。動画家は膨大な枚数を描くため、かなりの根気と正確なデッサン力が必要。

  • グラフィックデザイナー

    雑誌や広告で“伝えたいこと”をデザインして表現する

    雑誌や広告、宣伝媒体、商品のパッケージなど、印刷物の紙面をデザインし、ビジュアル的効果を高めるのが仕事。アート面でのセンスが問われるのと同時に、流行を読み取る洞察力と、時代にマッチした感性も欠かせない。

  • 漫画家

    自分の作風やタッチで、人気作品を創り出す

    現在発行されているまんが誌(週刊誌・隔週刊誌・月刊誌)にまんがを描く仕事。最初から単行本に書き下ろすこともあるが、4コマまんがやストーリーものなどで、連載をもつことで収入を得る。自分の作風やタッチを確立して、作品を出版社の編集者等に認めてもらうことが必要。ヒット作品が出れば、時代のブームを巻きおこすことも。

  • 漫画原作者

    登場人物から、場面設定までまんがのストーリーを考える

    まんがにはストーリーが必要だ。そのストーリーを考えるのが原作者。まんがの原作だけを書いて仕事をしている人はまれ。小説家や脚本家など、他にも仕事を持っているケースが多い。まんがの原作の仕事は取材に行くなど、通常ライターの仕事に似ているが、表現段階になると会話のセリフや、より短い言葉でまとめる等、絵柄とのバランスはもちろん、構成力や描写力が求められる。

  • CGアニメーター

    デジタル技術を駆使してアニメーションの作製をする

    CG(コンピュータグラフィックス)などのデジタル技術を駆使しアニメーションを作る。大胆な動きを表現したり、3Dアニメーションを作製する。映画業界、TV業界、CM業界など活躍の場は多岐にわたり、どの業界でも欠かせない存在となっている。

初年度納入金:2017年度納入金 114万円  (入学金10万円・授業料69万円・施設維持費35万円 ※その他諸費用は別途必要)
年限:3年制

学科の特長

カリキュラム

自分の専攻以外の授業も無料で受けられるお得なシステム!
「いろいろなことを勉強したい!」という方に最適な「Wメジャーカリキュラム」!あなたの「夢」や「目的」に合わせてオリジナルのカリキュラムが作れます。活躍の場が広がり、仕事の選択の幅が広がります。好奇心を大切にした、あなたの可能性を広げる学習サポート。【例:マンガ+アニメーション】

授業

ペンやコンピュータを使った技術面からアイデアやキャラを育む精神面までフォロー
ペンの使い方からコンピュータによる制作まで、マンガ家に必要な幅広い知識とテクニックを身につけます。第一線で活躍するマンガ家や原作者がアイデア出しや個性的なキャラクター設定、斬新なストーリーの組み立て方などを実践的に指導します。また、デビュー事務局が独自のシステムで在学中デビューをバックアップします。

実習

プロの仕事を在学中から経験し、実践力を身につける
在学中からプロの仕事を体験する「企業プロジェクト」は、企業からの課題に対して学生が商品・作品制作に取り組む実践授業です。今まで行われた企業プロジェクトはヒノデワシ、ポプラ社、よみうりランド、日刊ゲンダイなど130社以上にわたっており、学生作品が多数採用されております!

ゼミ

読者に「面白い」と感じさせるマンガとは何かを現役のプロの目線からマンツーマンでアドバイス
「プロのマンガ家とアマチュアの違いは、読者を意識して描いているかどうか。プロの目線で考えたマンガ作りとは何かを、業界の実情をふまえながら具体的に指導します」。マンガ大賞の選考委員を務め、多くの新人作品を見てきた講師がプロの厳しい目線で学生の作品を評価し、デビューのチャンスを逃さない作品作りをします。

教育目標

しっかり学べる「3年制」。じっくり、安心して実力を身につけることができる
TCAは充実の3年制。初心者でも3年間でしっかり技法を身につけられます。1年次から業界の方に作品を見せる機会もあり、1年次でデビューしている在校生も。新しいジャンルも増えているマンガ業界。より高くなっている読者ニーズに応えるためのストーリー構成、コマ割りの技術、作画力を身につけデビューを目指します。

制度

TCA独自の4つのデビューシステムで在校生デビューを目指す!
1)出版社やプロのマンガ家による出張作品添削指導、2)名作やヒット作品を持つプロによる業界特別ゼミ、3)年間20社以上の編集者を学校に招いて行う「校内持ち込み会」、4)在校生の優秀作品集「EXTRA」を制作、200以上の出版社や編集部に発送。卒業後のデビューサポートも行っています。
学校概要

動物・デザイン業界の就職・デビューがダントツ!業界とともに「即戦力」を育成。

<<デザイン・イラスト・マンガ・アニメ・ゲーム・CG・グラフィック・カーデザイン>>と、<<ペット・動物・海洋・水族館・自然環境>>の総合校。TCAは開校以来5,000名以上の卒業生を業界に送り出した学校です。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

目標とする資格

    • マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS) (MOS検定)

    色彩士検定(2~3級)

就職率・卒業後の進路 

就職率/内定率 100 %

( 2016年3月卒業生・就職希望者188名中188名就職 )

主な就職先/内定先

    デビュー実績(掲載誌名):集英社「マーガレット」 、 集英社「週刊少年ジャンプ」 、 講談社「週刊少年マガジン」 、 スクウェア・エニックス「Gファンタジー」 、 アスキー・メディアワークス「電撃文庫」 、 白泉社「花とゆめ」 、 角川書店「ヤングエース」 ほか

※ 2016年3月卒業生実績 (学校全体)

15年連続就職希望者全員決定の就職率。就職希望者2106名中2106名就職(15年間の実績)

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒134-0088東京都江戸川区西葛西6-29-9
フリーダイヤル0120-532-303(携帯・PHSから可)
tcainfo@tca.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
総合校舎 : 東京都江戸川区西葛西6-29-9 「西葛西」駅から南口を出て徒歩 5分

地図

 

路線案内


東京コミュニケーションアート専門学校(専修学校/東京)