• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 東京スクール・オブ・ビジネス
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 黒川 昂樹さん(ITビジネス学科/プログラマー)

東京都認可/専修学校/東京

トウキョウスクール・オブ・ビジネス

卒業後のキャリア~先輩の、仕事の“やりがい”聞いてみよう!~

プログラマー  として働く  黒川 昂樹さん  にインタビュー!

  • IT・コンピュータ業界
  • マスコミ・通信業界
  • 通信・システム関連職
  • 筋道を立てて考えるのが好き
インタビュー

手がけたシステムが完成した時の達成感と、それが実際に稼働する喜びが醍醐味です!

この仕事の魅力・やりがい

入社して約1年。現在は依頼された企業に出向き、ひとりでシステム開発を進めています。具体的にはその企業で行われる業務の効率化を図る「商品管理システム」を改善・開発することです。例えば、これまで煩雑だった事務的作業も個人のパソコンから簡単に行えるようになるといった細かなニーズにも対応していきます。それぞれの企業に合ったシステムを作り上げていくのは大変ですが、それだけにやり遂げたときの達成感はとても大きいです。そして、そのシステムがうまく稼働してくれたときの喜びがこの仕事の最大の魅力だと感じています!

プログラマーとして働く黒川 昂樹さん

大きなシステムにどんどん関わっていきたいですね!

プログラマーとして働く黒川 昂樹さん
業界ココだけ話!

仕様の打ち合わせではコミュニケーションが大事

業界ココだけ話!

プログラマーというと、人と話すことも少なくてパソコンに向かって黙々と作業しているようなイメージがあると思いますが、実はコミュニケーションが意外と大事なんです。最初に「どんなシステムにしたいのか」という細かな仕様をきちんと話し合って理解しておかないと、まったく違うものを作ってしまうかもしれません。また、クライアント企業に出向いて仕事をするので、自分のまわりはすべてお客様です。お互いが気持ちよく仕事できるように、細かい点まで気を配る必要はありますね。納期さえ守れば自分のペースで仕事が進められる点は、スケジュールを組み立てやすく仕事がしやすいと感じています。

これからかなえたい夢・目標

さまざまな資格取得にチャレンジして可能性を広げたい

これからかなえたい夢・目標

兄の影響もあって小学校からパソコン教室に通い、パソコンをいじることが大好きでした。スマートフォンなどのアプリを作りたいと思って、東京スクール・オブ・ビジネスに入学。勉強するうちに色々なアプリやシステムがどうやって作られていくのかに興味を持ち、プログラミングの面白さに気づいたんです。プログラマーとして仕事をしていく中で新しい技術を身につけていくのはとても楽しいので、これからは基本情報処理やオラクルマスターブロンズなどの資格にチャレンジしたいと思っています。そして、将来的には自分でゼロからアプリやAIを作ってみたいですね。そのためにもたくさんの経験を積んでいきたいと頑張っています!

プロフィール

黒川 昂樹さん のプロフィール

(株)JDCソリューション 第一ビジネスソリューション部 勤務/ITビジネス学科 情報処理専攻(現:プログラマー専攻)/2016年3月卒/入社後半年間は上司や先輩方とのチームで損害保険会社の社内システムにおけるバグ修正とテストに携わる。修正後に正しく稼働することを確認するためには「どういったテストをすべきか」から考察し、実際にテストを行った。その後、独り立ちして今の職場へ。「商品管理システム」を手がけている。

この先輩が卒業したのは…

東京スクール・オブ・ビジネス ITビジネス学科

学校イメージ

情報技術(IT)は社会基盤の一翼を担っており、今や業種・職種を問わず様々な企業や組織において必須のものとなっています。そのため、基礎的なIT技術はもちろん、ビジネスセンスも身につけ、実践力のあるITエンジニアを目指します。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

東京スクール・オブ・ビジネス(専修学校/東京)