• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校東京テクニカルカレッジ
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • バイオテクノロジー科

東京都認可/専修学校/東京

センモンガッコウトウキョウテクニカルカレッジ

バイオテクノロジー科

募集人数:
40人

人の命と健康を守る“バイオテクニシャン”。食品・医薬・医療の分野で活躍する人材になる。

学べる学問
  • 薬学

    薬の作用について研究し、新治療の実現をめざす

    薬剤の研究や新薬の開発、効果的な使用法など、医薬品から化学物質まで薬全般について研究する。薬の作り方を学ぶ製薬学、病気予防のノウハウを学ぶ衛生薬学、薬の用い方を学ぶ医療薬学がある。

  • 化学

    物質の構造や性質などを実験を通して研究していく

    物質の構造や性質、また、物質間の変化や反応を、実験を多用して追究していく学問。その実験結果を応用して、実用化する分野もある。

  • 生物学

    生き物の行動や生態から、そのメカニズムを探る

    研究の対象は、生きとし生きるもの全て。それらを観察・分析することで一定の法則を見つけ出すだけでなく、DNAや脳のメカニズムなど、ミクロの世界にも迫る学問。

  • バイオ・生命科学

    分子レベルで生命現象を解明する

    生命の誕生、成長、生理現象など生命現象を分子レベルで解明する。生物学、化学、物理学との境界領域の研究や、農学、医学、薬学、獣医・畜産学、林産・水産学などへの応用研究もある。

  • 農学

    農業に関わる理論と技術を研究し、環境保全に寄与する

    人が生きる基本の「食」を支える分野。食料や資源の効率的な栽培・生産を研究する。生産方法、環境・生態系の修復、新種開発、農業ビジネスなど、研究は多岐にわたる。

目指せる仕事
  • 国家公務員

    国の施策に基づいて社会全体に貢献

    各省庁やその出先機関に勤め、国防・公安・徴税から農・工・商業の指導監督、国民医療や社会福祉の充実など、国の施策を実行して、国民生活の向上を図るのが仕事だ。

  • 地方公務員

    地域住民の利益のために働く

    各都道府県の市・区役所などで働く一般職員、学校で働く教育職員、警察で働く警察官などからなり、地域住民に密着した場所で福祉や利益、安全のために働く。

  • バイオ技術者・研究者

    生命現象を解き明かし産業に活かす

    化学メーカーや医薬品メーカー、食品・化粧品メーカーなどバイオの研究を行う企業は多い。ウイルス、細菌、カビなどの微生物から大型の動植物、人類まで、生物に関する現象を研究し、医療や保健衛生の分野や食料生産・環境保全といった問題の解決に貢献できるような製品を作り出す。そのための基礎研究に従事する人もいる。

  • 生物学研究者

    微生物からヒトまで、生命の誕生や進化、生態など独自のテーマで生物に関する研究を行う。

    地球上に1千万種以上いるといわれる生物に関して、その体の仕組みや成育の特徴など、各自のテーマを追求するのが生物学研究者。生態や体の仕組みが解明されているのはほんの一部。微生物やプランクトン、動物、植物など、すべての「生物」に注目すると、まだ地球上はわからないことだらけ。それらの調査を行い、時には実験を繰り返し、データを蓄積することで、結果的に新しい発見につながる可能性が大きい。バイオテクノロジーや免疫など、さまざまな分野での期待も大きい。

  • バイオ関連商品企画・開発・研究者

    自然の中に存在する生命の力を利用して健康食品、材料、燃料などを開発

    バイオテクノロジーは、エコや健康などにつながる可能性を秘めているため、医薬品以外にも非常に幅広い分野で使われている。例えば、微生物由来の健康食品なども注目されているし、生物から取り出した成分をもとにしたプラスチックなど材料系の研究も進んでいる。また、エネルギーの分野ではサトウキビなどの植物を使ったバイオ燃料なども世界的な需要が伸びている。材料メーカー、エネルギー会社、化学メーカー、製薬メーカー、医療機器メーカー、食品メーカーなど幅広い業種が参入し、研究者、開発者が活躍している。

  • 食品技術者・研究者

    食材や食品、生産設備など、「食」に関するさまざまな技術・知識を追究する

    食品会社などで、新しい食品の開発をしたり、食品の生産・管理を行ったりするのが食品技術者。製造工程のチェックや品質検査、衛生検査、現場の監督者への技術指導などの作業管理なども行う。食品研究者は、食品会社の研究所や大学、研究機関などで新しい食材や食品の研究などを行う。遺伝子組み換えなどバイオ技術を活用した新しい食材の研究開発をはじめ、製造技術そのものの研究など、「食」に関わる様々な分野を専門的に追究する。栄養、食品、工業、化学、農業、水産業など、さまざまな分野からのアプローチが可能だ。

初年度納入金:2017年度納入金 131万円  (※その他諸費用別途)
年限:2年制

学科の特長

学ぶ内容

「再生医療」「医薬品・食品の安全検査」など、「命の安全を守る」バイオ実験技術を身につける
医薬品・食品を分析し安全性や影響を確認できるバイオ技術者を育成。化学分析では精密計測から始まり、溶液から様々な物質を分離する技術、機器を使用した検出技術まで学び、生物分析では動植物の扱い方から微生物の培養技術、遺伝子解析やタンパク質解析技術まで学習。2年間で最先端の知識と技術を身につける

卒業後

専門知識を身につけ、希望どおりの就職、進学、編入をサポート!
本科で専門知識を身につければ就職はもちろん、国内外の大学への進学の道も開ける。専門分野に沿った単位交換による制度で、学位取得に必要な単位も取得可能なので、費用や時間も効率的。国内4年制大学への3年次編入も積極的にバックアップ

資格

中級バイオ技術認定をはじめとする、各種資格取得を強力バックアップ
バイオ技術者に必要な資格「中級バイオ技術者認定試験」は、毎年ほぼ全員が受験し、多くの合格者を輩出。その他の資格取得についても対策講座を設け強力にバックアップしている

施設・設備

一人ひとりが実験を通じて学べる、充実・最新の設備
バイオテクノロジーの基礎となる遺伝子を学ぶ「遺伝子実験室」、動植物の培養実験技術を学ぶ「バイオクリーンルーム」をはじめ、「食品・微生物実験室」「生物実験室」「環境実験室」「分離培養室」「機器分析室」など最新の機器を完備した多彩な実習室を完備。一人ひとり実習ができるよう、人数分の実験器具を用意している

奨学金

奨学金制度(スカラシップ)と特待生制度により、充実した毎日をおくる
30万円が支給される奨学金制度「小山学園後援会スカラシップ制度」を用意。受給した奨学金は返還不要。職業適性検査、作文、面接により選考される。また、他の学生の模範となる学生に対しては、年間の授業料を免除する「特待生制度」もある。毎年各科からの推薦と校長による面接で選考される

イベント

盛大に開催される秋の学園祭「テラフェスティバル」
毎月開催しているオープンキャンパスでは、多彩なメニューの体験実習やキャンパス見学・個別進路相談などを実施。また秋には、学園祭「テラフェスティバル」を盛大に開催。各科で、それぞれのテーマに沿った様々なイベントが高校生や一般の方なども参加して行われる
学校概要

建築・インテリア・ゲーム・情報・Web・環境・バイオ、高い資格取得率で就職に強い!

各業界で必要とされる資格取得を目指すと同時に、現場で使える即戦力の徹底習得も目指したカリキュラムで、各業界のプロフェッショナルを育成しています。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

目標とする資格

    • バイオ技術者認定試験 (上級・中級) 、
    • 毒物劇物取扱責任者<国> 、
    • 危険物取扱者<国> (乙種4類) 、
    • 有機溶剤作業主任者<国> 、
    • 特定化学物質及び四アルキル鉛等作業主任者<国> 、
    • 食品衛生責任者

    環境社会検定

就職率・卒業後の進路 

就職率/内定率 100 %

( 就職希望者143名 )

主な就職先/内定先

    生化学工業 、 協和発酵キリン 、 明治 、 森永乳業 、 タムラ製作所 、 日本バイオテスト研究所 、 東京大学医学部 、 慶應義塾大学医学部 ほか

※ 2016年3月卒業生実績 (学校全体)

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒164-8787 東京都中野区東中野4-2-3
フリーダイヤル 0120-1969-04(お問い合わせ・資料請求)(携帯、PHSから可)
info@tera-house.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
東京都中野区東中野4-2-3 JR中央・総武線、都営地下鉄大江戸線「東中野」駅より徒歩 1分

地図

 

路線案内


専門学校東京テクニカルカレッジ(専修学校/東京)