• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 東京デザイナー学院
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 映像デザイン科

東京都認可/専修学校/東京

東京デザイナー学院

トウキョウデザイナーガクイン

映像デザイン科

募集人数:
140人 (学科入学定員)

CG、3DCG、VFX、モーショングラフィックスの最新技術を学び、それらを用いた新たなクリエイティブを探求しよう!

学べる学問
  • コミュニケーション学

    人と人との関係性を、コミュニケーションという切り口で研究する

    現代社会のコミュニケ―ションをさまざまな角度から考える学問。異文化理解・国際交流・情報発信に欠かせない多用なコミュニケーション様式を研究する。

  • マスコミ学

    マスメディアの歴史やしくみ、影響力などについて研究する

    放送・広告・新聞・雑誌・インターネット・携帯電話など、あらゆるコミュニケーション・メディアを研究対象とし、その特性などを学ぶ。

  • メディア学

    メディアの機能や役割、それらが人や社会に及ぼす影響を研究する

    活字媒体、テレビ、ビデオ、CATV、インターネットなど多様なメディアの特性、機能、役割を理解し、人間社会への影響や、新しいメディアづくりについて研究する。

  • 美術

    美に関する表現力を高め、理論や知識を身につける

    さまざまな美術を対象に、理論と表現技術の両方を学ぶ。基礎から専門分野まで広く学んだ上で、創作活動を通し自分なりの表現を生み出していく。

  • デザイン

    平面、空間に関するさまざまなデザインを学ぶ

    私たちの身の回りに存在するすべての物を対象に、実技や実習、理論研究を通して、デザインし、表現していく。商業デザインと工業デザインに大別される。

  • 画像・音響工学

    画像や音響について研究し、それら処理技術を学ぶ

    画像・音響の処理技術を学ぶ。実験・実習を通して、コンピュータ・グラフィックス(CG)の技術とその応用を研究するのが画像工学であり、音のデジタル処理や音波の利用などを研究するのが音響工学。

目指せる仕事
  • 映像プロデューサー

    予算や質的管理など番組全体の制作総括責任者

    テレビ番組などで、番組の企画立案をしたり、スポンサーや出演予定者との交渉、制作予算の管理、質的管理など、番組全体を管理するのが仕事。テレビ局や番組制作会社に入社するとアシスタントから始まり、ディレクター、プロデューサーと役割が徐々に大きくなっていく。

  • 映像ディレクター

    番組制作の監督であり、演出家

    TV番組のコンセプトなどプロデューサーが行った大枠の決定に従って、番組を実質的に制作し、演出するのが仕事。局によっては、取材、構成、台本などまですべて一人で担当する場合もある。アシスタント経験を要するのが現状。

  • 映像編集者

    映像を集めて、制作・編集する

    国内外の各地から回線で届いたニュースや番組などの映像を収録し、編集し直したりして、VTRを作成するのが仕事。メッセージを伝える映像にするためには自分自身の視点も不可欠。

  • 美術スタッフ

    場面に合わせた道具やセットを用意する

    映画やTV、舞台などで美術を担当する。その場面に合わせた室内などを作り上げたり、そのなかに置かれているあらゆる道具を用意するのも仕事。映画などでは時代考証に合わせた古いものを集めてきたり、または、同じようなものを作り上げる技術も必要。

  • WEBデザイナー・クリエイター

    使いやすいウェブサイトをデザインする

    インターネットのページをデザインするウェブデザイナーは、誌面のデザインとちがいナビゲーションのためのボタンの位置や、そのページに盛り込む情報の取捨選択など、画面になった時に利用者が、その画面を見て次の画面をわかりやすく選択できるような情報デザインの視点が求められる

初年度納入金:2017年度納入金 134万7000円  (教材費・研修費などは別途)
年限:2年制

学科の特長

学ぶ内容

テレビや映画、PVの世界において、常に人々に“驚き”と“感動”を与える先進のクリエイターへ
映像の基本から応用のCG撮影までをほぼ全て学べます。1年次にCGの基本、撮影の基本、デザインとは何かを幅広く学習。同時に作品制作に取り組み、やりたいことを見極めます。2年次からはインターンシップやポートフォリオ制作など就職を意識した活動にシフト。卒業制作は自由な表現で2年間の集大成を作品として残します。

カリキュラム

2年間で映像業界に就職するための凝縮された専門カリキュラムを用意
◆CG専攻/実写の撮影、3DCG、合成など最新の映像技術を幅広く習得
◆3DCG専攻/基礎から学び、フル3DCGムービーまで制作できる専門カリキュラム
◆VFX専攻/デジタル合成に特化したカリキュラム、世界で活躍できるVFX技術を学ぶ
◆モーショングラフィック専攻/PVやCMなどで活躍する動きのあるCG映像のセンスを磨く

授業

映像制作の現場で即戦力となるプロを育てる4つのポイント
○最先端の環境を用意
最新の機材設備とVFXスタジオを完備。存分にCGを学び、表現できる
○豊富なアプリケーションを導入
「NUKE」「Houdini」など、業界注目度の高い制作ソフトを20種類以上
○インターンシップ制度を積極的に採用
在学中から映画、ドラマなどの映像作品に関わるチャンスが豊富
○企業説明会を実施し、就職力をUP

実習

学校ではなく“制作スタジオ”に通っているという意識で!
映像クリエイターになるためにはさまざまな技術・知識が必要となります。撮影スタジオ、専用PC教室での現場さながらの実習、他学科とのコラボレーションなどを通じ映像制作の流れ(企画・撮影・加工・編集・公開までのワークフロー)を学びながら、デザインセンス、映像制作スキルを磨いていきます。

卒業後

実践的なカリキュラムを確実に「就職」へつなげるサポート体制
強化期間中は週に一度の企業説明会を実施。企業の方から直接アドバイスがもらえます。さらにキャリアサポートセンターでは、1年次から徹底した個別カウンセリングを実施し、業界別に就職活動をきめ細かくバックアップ!4万4000人以上の卒業生ネットワークも就職支援の高い実績へとつながっています。

奨学金

学費最大90万円免除!「映像クリエイターになりたい」気持ちを応援
経済的な不安を軽減。授業料が免除となる独自の特待生制度や各種奨学金制度を用意しています。
◆特待生制度は書類選考・面接・作文で合格を判定。将来の目標と高校時代のがんばりを評価。
1年次の授業料を免除します。(Aランク:全額、Bランク:半額、Cランク:10万円免除)
◆オープンキャンパス参加で出願料免除も!

募集コース・専攻一覧

  • CG専攻

  • 3DCG専攻

  • VFX専攻

  • モーショングラフィックス専攻

学べる学問

目指せる仕事

資格 

目標とする資格

    • CGエンジニア検定 、
    • CGクリエイター検定 、
    • DTP検定 、
    • Illustrator(R)クリエイター能力認定試験 、
    • Photoshop(R)クリエイター能力認定試験 、
    • Webクリエイター能力認定試験 、
    • カラーコーディネーター検定試験(R)

この学科の入試情報

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台2-11
フリーダイヤル0120-62-6006
(E-mail)sol@tdg.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
東京都千代田区神田駿河台2-11 「御茶ノ水」駅から徒歩 8分
「新御茶ノ水」駅から徒歩 10分
「神保町」駅から徒歩 12分
「水道橋」駅から徒歩 6分

地図

 

路線案内


東京デザイナー学院(専修学校/東京)