• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 名古屋デザイナー学院
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • ビジュアルデザイン学科
  • 編集コース

愛知県認可/専修学校/愛知

ナゴヤデザイナーガクイン

編集コース(2018年4月名称変更予定)

雑誌やパンフレットなどの企画・構成・デザイン・装丁から、取材や文章表現まで幅広く学び、編集・装丁のプロを目指す

学べる学問
  • 美術

    美に関する表現力を高め、理論や知識を身につける

    さまざまな美術を対象に、理論と表現技術の両方を学ぶ。基礎から専門分野まで広く学んだ上で、創作活動を通し自分なりの表現を生み出していく。

  • デザイン

    平面、空間に関するさまざまなデザインを学ぶ

    私たちの身の回りに存在するすべての物を対象に、実技や実習、理論研究を通して、デザインし、表現していく。商業デザインと工業デザインに大別される。

目指せる仕事
  • 絵本作家

    子どもから大人までに愛される絵本を作る

    絵本作家にも絵だけを描く人、ストーリーだけを考える人、ストーリーと絵の両方を手がける人などいろいろなタイプがいる。またイラストレーターが作品を発表する場合も。子ども向けから大人向けまで作品もさまざま。独自の手法や豊かなイメージが要求される。

  • 編集者

    本や雑誌の企画・編集から取材まで

    書籍や雑誌などの本づくりのプロフェッショナル。企画を立て、執筆者やカメラマン、デザイナーに仕事を依頼し、それをまとめるのはもちろん、印刷所との折衝など、本が完成するまでの全工程に携わる。

  • エディトリアルデザイナー

    出版物の紙面をレイアウトする

    写真、イラスト、図表、文章など印刷物に使う素材を限られたスペースに効果的に配置する。単にスペースに必要な要素を収めるだけではなく、編集者の意図や雑誌のテーマをしっかりと把握し、誌面全体にその流れを盛り込んだデザインを施さなければならない。

  • グラフィックデザイナー

    雑誌や広告で“伝えたいこと”をデザインして表現する

    雑誌や広告、宣伝媒体、商品のパッケージなど、印刷物の紙面をデザインし、ビジュアル的効果を高めるのが仕事。アート面でのセンスが問われるのと同時に、流行を読み取る洞察力と、時代にマッチした感性も欠かせない。

  • 広告プランナー

    商品などを売り出すためのアピール方法を企画する

    商品や企業イメージなどをその時代や流行、消費者ニーズを考えながら、どのように広告していけばいいのか企画するのが仕事。イメージ作りはもちろん、デザイナーやコピーライターを集めたり、どの時期にその媒体に広告を打つと効果が高いかなども考えながら仕事を進める。

  • WEBデザイナー・クリエイター

    使いやすいウェブサイトをデザインする

    インターネットのページをデザインするウェブデザイナーは、誌面のデザインとちがいナビゲーションのためのボタンの位置や、そのページに盛り込む情報の取捨選択など、画面になった時に利用者が、その画面を見て次の画面をわかりやすく選択できるような情報デザインの視点が求められる

  • キャラクターデザイナー

    キャラクター、背景、アイテムのデザイン

    自分の持ち味を出した新しいゲーム・キャラクターを生み出す。グラフィッカー(CGデザイナー)が行うケースも多く、ディレクターと「検討会議」を行い、採用されたキャラクターや背景コンテを基に、パソコン上でグラフィックを描く。背景、キャラクター、アイテムなどの担当に分かれ、それぞれ複数パターンを作成する。

  • イラストレーター

    雑誌や広告などに使われる個性的な作品を描く

    雑誌、書籍、広告などの印刷メディアにイラストを描く。独自の作風を持っていること、クライアントの要望に応じた作品を作り上げる器用さも要求される。イメージをイラストに置き換える能力や感性、作品を想像する力も必要。

初年度納入金:2018年度納入金 118万4000円~123万4000円  (入学方法によって異なる。教科書・教材費別途必要)
年限:2年制

学科の特長

学ぶ内容

読者を惹きつける魅力的な雑誌・パンフレットを作り出す力を養う
雑誌やフリーペーパー、単行本などをテーマやイメージに沿って企画・制作する編集デザイナー。冊子としての企画や誌面のデザインを基礎から学び、企画・取材、情報の見せ方、ページの流れ、レイアウトなど実際に構成し編集テクニックと文章表現を磨き必要な技術を習得。装丁デザインも行うので装丁デザイナーも目指せます。

カリキュラム

1年目で基礎を習得。2年目からは数多くの授業から自分に合ったスキルを身につける
入学後半年間は、仕事に必要なPCやデザインなどの基礎スキルを習得します。プロが丁寧に指導しますので初心者でも安心して学ぶことができます。基礎をしっかりと身につけた後は豊富な選択授業により、自分のスタイルで授業を受けることができます。一人ひとりの「好き」に合わせた授業で、必要なスキルをさらに伸ばします。
企業とのコラボレーションで実践力を身につけるため、就職デビューにつなげることができる
PCスキル、デザイン概論、デッサンなど基礎知識・技術を習得した後、職業実践専門課程や産学協同により、企業から受けた仕事を在学中にこなし、学生のうちから実践経験を積みます。デザイナーとしての仕事の流れをつかむことで、即戦力になれるスキルをしっかりと身につけます。

先生

現役のプロが直接指導。業界の裏話もバッチリ聞ける
講師は第一線で活躍している現役のデザイナーや作家!広告やパッケージ、イラストの仕事など、それぞれ必要なスキルを分野ごとのプロが直接指導します。実践的なスキルの習得はもちろん、授業外で業界の話や現場の裏話などを聞くことも。オープンな授業展開で、作品の相談や就職についても気軽に聞くことができます。

クチコミ

業界と連携した実践プログラムによる「職業実践専門課程」
ビジュアルデザイン学科では、企業・業界と密接に連携した実践的な職業教育が認められ、文部科学大臣より「職業実践専門課程」として認定されました。即戦力、実践力を身につけることで、就職・デビューにより近づくことができます。

施設・設備

ソフト・ハードともに充実。プロと同じ環境で、授業以外も自由に利用OK
各種デザインソフトを完備したグラフィック実習室やWeb実習室など、グラフィック制作に欠かせない最新機種のコンピュータを揃えたプロも羨むほどの環境を整えています。各実習室は、放課後や土日曜、長期休暇時に教室を開放するので、自由に使うことができ、実力アップにつながります。
学校概要

自信を持って好きって言えるのに、それをそのままにしておくなんて勿体ない。

好きをシゴトに、一歩前へ踏み出すだけ。その先には、信じられないほどの可能性が広がっています。名古屋デザイナー学院は、好きをそのままで終わらせない専門学校です。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

目標とする資格

    • 色彩検定(R) 、
    • DTPエキスパート認証試験 、
    • DTP検定 、
    • Illustrator(R)クリエイター能力認定試験 、
    • Photoshop(R)クリエイター能力認定試験 、
    • Webクリエイター能力認定試験

    JWSDA WEBデザイン検定

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    (株)インパクトたき 、 (株)山崎デザイン事務所 、 (株)トーセ 、 (株)スーパーアプリ 、 (株)モワノー 、 (株)名鉄百貨店 、 (株)PAワークス 、 (株)デーコムデザインオフィス 、 (株)サブリメイション ほか

※ 2016年3月卒業生実績 (学校全体)

※その他、マンガ家、原型師、フリーランス(デザイナー)として活躍中。

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒460-0008 名古屋市中区栄5-1-3
入学相談室 0120-7575-38
n-designer@nag.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
愛知県名古屋市中区栄5-1-3 「栄(愛知県)」駅から13番出口を出て徒歩 4分
「矢場町」駅から1番出口を出て徒歩 3分

地図

 

路線案内


名古屋デザイナー学院(専修学校/愛知)