• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 東京デザイン専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • マンガ科

東京都認可/専修学校/東京

東京デザイン専門学校

トウキョウデザインセンモンガッコウ

マンガ科

募集人数:
60人

本格的なストーリーマンガ家やコミックイラストレーターを育成。プロデビューを全面的にサポートする充実のプログラム

学べる学問
  • 歴史学

    日本や世界各国の歴史と文化を研究する

    人間の文化、政治、経済などの歴史上のテーマを、それがどのように起こり、どんな意味をもつのか、資料や原典にあたり、実証的に研究、現代に生かしていく学問。

  • 日本文化学

    日本独自の文化について研究する

    文学、芸術、民族、思想、日本語など、日本文化の特色をとらえ、日本の風土、歴史、社会などとの関連性を研究。異文化との比較研究も行う。

  • 情報学

    情報化が社会に与える影響などを科学的手法で分析する

    社会における情報の仕組みや流れ、ありようなどを、実習、演習、フィールドワークを駆使して明らかにし、人間や社会を探究する学問。情報の作られ方、収穫、伝達、利用法、システム構築など情報に関するすべてを対象に学ぶ。

  • コミュニケーション学

    人と人との関係性を、コミュニケーションという切り口で研究する

    現代社会のコミュニケ―ションをさまざまな角度から考える学問。異文化理解・国際交流・情報発信に欠かせない多用なコミュニケーション様式を研究する。

  • マスコミ学

    マスメディアの歴史やしくみ、影響力などについて研究する

    放送・広告・新聞・雑誌・インターネット・携帯電話など、あらゆるコミュニケーション・メディアを研究対象とし、その特性などを学ぶ。

  • メディア学

    メディアの機能や役割、それらが人や社会に及ぼす影響を研究する

    活字媒体、テレビ、ビデオ、CATV、インターネットなど多様なメディアの特性、機能、役割を理解し、人間社会への影響や、新しいメディアづくりについて研究する。

  • 美術

    美に関する表現力を高め、理論や知識を身につける

    さまざまな美術を対象に、理論と表現技術の両方を学ぶ。基礎から専門分野まで広く学んだ上で、創作活動を通し自分なりの表現を生み出していく。

  • デザイン

    平面、空間に関するさまざまなデザインを学ぶ

    私たちの身の回りに存在するすべての物を対象に、実技や実習、理論研究を通して、デザインし、表現していく。商業デザインと工業デザインに大別される。

  • 舞台・演劇学

    演劇における表現方法を、理論と実技の両面から研究する

    舞台・演劇文化の理論と歴史をふまえ、創造的な表現を生み出す方法、技術を研究する学問。演技や歌唱、舞踏などの表現方法のほか、演出、衣装、脚本、効果などについても学ぶ。

  • 文芸学

    作品や作家を研究したり。自らの創作能力を磨く

    文学を芸術の一分野、言語芸術としてとらえ、小説、詩、評論などの作品を通して考察し、自ら創作していく学問。

目指せる仕事
  • アニメーター

    原画家、動画家に分かれアニメの作画を行う。

    映画やTVのアニメーションの作画を行う。作画は、シナリオや絵コンテをもとに登場人物や背景などのデザインを描く原画家、その間の動きを一コマ一コマつないでいく動画家に分けられる。動画家は膨大な枚数を描くため、かなりの根気と正確なデッサン力が必要。

  • 作家・小説家

    文章表現で、人を感動させる作品をつくる

    大きくは、純文学系とエンターテイメント系に分かれる。作品を書き下ろし単行本になる場合と、新聞や週刊誌、月刊誌などに連載されたものがあとから本にまとめられる場合がある。いずれにせよ、書き続ける意欲と情熱は欠かせない。

  • 絵本作家

    子どもから大人までに愛される絵本を作る

    絵本作家にも絵だけを描く人、ストーリーだけを考える人、ストーリーと絵の両方を手がける人などいろいろなタイプがいる。またイラストレーターが作品を発表する場合も。子ども向けから大人向けまで作品もさまざま。独自の手法や豊かなイメージが要求される。

  • 童話作家

    こどものための物語を創作

    伝えたいテーマやアイデアをもとに、こどもが楽しめる物語をつくる。短くやさしい言葉づかいで、想像力の膨らむ豊かな表現を生み出すのが童話の醍醐味だ。職業にするには、出版社への作品の持ち込みや、コンテストへの応募、自費出版などの方法がある。

  • 漫画家

    自分の作風やタッチで、人気作品を創り出す

    現在発行されているまんが誌(週刊誌・隔週刊誌・月刊誌)にまんがを描く仕事。最初から単行本に書き下ろすこともあるが、4コマまんがやストーリーものなどで、連載をもつことで収入を得る。自分の作風やタッチを確立して、作品を出版社の編集者等に認めてもらうことが必要。ヒット作品が出れば、時代のブームを巻きおこすことも。

  • 漫画原作者

    登場人物から、場面設定までまんがのストーリーを考える

    まんがにはストーリーが必要だ。そのストーリーを考えるのが原作者。まんがの原作だけを書いて仕事をしている人はまれ。小説家や脚本家など、他にも仕事を持っているケースが多い。まんがの原作の仕事は取材に行くなど、通常ライターの仕事に似ているが、表現段階になると会話のセリフや、より短い言葉でまとめる等、絵柄とのバランスはもちろん、構成力や描写力が求められる。

  • CGアニメーター

    デジタル技術を駆使してアニメーションの作製をする

    CG(コンピュータグラフィックス)などのデジタル技術を駆使しアニメーションを作る。大胆な動きを表現したり、3Dアニメーションを作製する。映画業界、TV業界、CM業界など活躍の場は多岐にわたり、どの業界でも欠かせない存在となっている。

初年度納入金:2018年度納入金 122万円 
年限:2年制

学科の特長

学ぶ内容

基礎スキルを学び、読ませるための作家性を磨く
描画とストーリーの基礎をしっかりと身につけ、2年次には、ストーリーマンガとコミックイラストの2専攻で専門性を高めます。マンガ制作をいくつかのプロセスに分け、それらをひとつずつ基礎から身につけ、最終的にはパートごとに学んだスキルを集約して作品を完成させる。これが本校独自のカリキュラムです

カリキュラム

地元企業・商店街などと取り組む、原宿デザインカリキュラム
東京デザイン専門学校の大きな特色のひとつ、産学協同プロジェクト。各企業や団体からの依頼を受け、実社会に直結した課題に取り組みます。中でも地元原宿の企業や商店とのつながりは深く、これまで「竹下通りゲート・街路灯デザイン」などさまざまなコラボを実現してきました。最先端の街原宿のデザインの一端を担います

授業

プロデビューのために考え尽くされたバックアップ体制
なんと言っても一人一人の個性を大事にするマン・ツー・マン指導がウリ。現役マンガ家でもある一流講師陣がついています。プロデビューを見据え、編集者講評会や作品投稿・持ち込み指導、作品添削指導など、さまざまなプログラムが充実しています
多様化するマンガビジネスにも注目
近年では広告・Webなどさまざまなメディアでマンガが使用され、マンガが一つの表現手段となり、その情報伝達力が注目されています。本科ではそういった社会的な動きをいち早くカリキュラムの中に取り入れ、企業課題などを通して、広告マンガなどマンガによる情報伝達を学ぶことで、マンガビジネスへ活躍の場を広げます

クチコミ

マンガ道具・画材の使用スキルを磨き、表現力を豊かにする色彩感覚を身につける
ペン入れやトーンワークなどの知識はもちろん、作品の質を向上させる高度な使用スキルを磨き、Photoshop(R)やIllustrator(R)の操作法も身につけます。また、色彩の知識を身につけることで、モノクロでの表現が多いマンガでの表現力を育て、作品の質の向上に役立てます。関連資格として、色彩検定(R)の合格もサポートします

施設・設備

スタイリッシュな校舎でデザインを学ぶ!
1号館校舎は原宿駅より徒歩3分。地上5階地下1階で、PC教室、デッサン室、ギャラリー、学生ホールなど充実の設備。そしてキャンパスは校舎だけでなく、原宿の街全体です。街の至るところで最先端かつハイクオリティなデザインに毎日触れることができ、クリエイティブな感性は日々の生活の中からも磨かれていきます

募集コース・専攻一覧

  • ストーリーマンガ専攻

  • コミックイラスト専攻

学べる学問

目指せる仕事

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    (株)青山パッケージセンター 、 (株)アソビモ 、 (株)サマンサタバサジャパンリミテッド 、 (株)シンフィールド 、 (株)トッパングラフィックコミュニケーションズ 、 トランスコスモス(株) 、 (株)トレンド・プロ 、 (株)博士.com 、 (株)バサラ 、 (株)ファイブフォックス ほか

※ 2016年3月卒業生実績

マンガ家、コミックイラストレーター、キャラクターデザイナーとしての活躍が期待されます。

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒151-0051東京都渋谷区千駄ケ谷3-62-8
フリーダイヤル 0120-339-929
t-design@tda.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
東京都渋谷区千駄ケ谷3-62-8 「原宿」駅から竹下口を出て徒歩 3分
「明治神宮前」駅から徒歩 5分

地図

 

路線案内


東京デザイン専門学校(専修学校/東京)