• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 東京デザイン専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • クリエイティブアート科

東京都認可/専修学校/東京

トウキョウデザインセンモンガッコウ

クリエイティブアート科

募集人数:
35人

オリジナリティ溢れるアート表現を身につけ、人や社会とつながるアーティストを育成する。

学べる学問
  • メディア学

    メディアの機能や役割、それらが人や社会に及ぼす影響を研究する

    活字媒体、テレビ、ビデオ、CATV、インターネットなど多様なメディアの特性、機能、役割を理解し、人間社会への影響や、新しいメディアづくりについて研究する。

  • 美術

    美に関する表現力を高め、理論や知識を身につける

    さまざまな美術を対象に、理論と表現技術の両方を学ぶ。基礎から専門分野まで広く学んだ上で、創作活動を通し自分なりの表現を生み出していく。

  • デザイン

    平面、空間に関するさまざまなデザインを学ぶ

    私たちの身の回りに存在するすべての物を対象に、実技や実習、理論研究を通して、デザインし、表現していく。商業デザインと工業デザインに大別される。

目指せる仕事
  • CGデザイナー

    コンピュータグラフィックスでイメージを映像に表現

    コンピュータで文字やイラスト(CG)をつくる。建築、都市計画、機械設計、デザイン、アニメーション、科学研究のシミュレーションなどさまざまな分野で活用されるようになってきた。コンピュータ理論やプログラミングに通じ、色彩、デザイン感覚に優れていることが条件。

  • 絵本作家

    子どもから大人までに愛される絵本を作る

    絵本作家にも絵だけを描く人、ストーリーだけを考える人、ストーリーと絵の両方を手がける人などいろいろなタイプがいる。またイラストレーターが作品を発表する場合も。子ども向けから大人向けまで作品もさまざま。独自の手法や豊かなイメージが要求される。

  • グラフィックデザイナー

    雑誌や広告で“伝えたいこと”をデザインして表現する

    雑誌や広告、宣伝媒体、商品のパッケージなど、印刷物の紙面をデザインし、ビジュアル的効果を高めるのが仕事。アート面でのセンスが問われるのと同時に、流行を読み取る洞察力と、時代にマッチした感性も欠かせない。

  • ディスプレイデザイナー

    ショーウィンドウなどを魅力的に飾る

    デパートのブティックのショーウィンドウに飾られるディスプレイや、ショップ内のデコレーションを行う。人目を引くような斬新なアイデア、流行を感じ取る鋭い洞察力、色や形のバランスを気遣う美的センスなどが必要。店舗が閉まっている夜間の業務が多い。

  • 画家

    旺盛な創作意欲で描き続ける

    洋画、日本画、風景画、抽象画など、絵画の種類や技法はいろいろだが、絵の収入だけで生活できる画家は少ない。教師やデザイナー、イラストレーターなどの副業を持ち、自分の才能を信じて創作活動を続け、大きな賞を受賞するのが成功への早道だろう。

  • イラストレーター

    雑誌や広告などに使われる個性的な作品を描く

    雑誌、書籍、広告などの印刷メディアにイラストを描く。独自の作風を持っていること、クライアントの要望に応じた作品を作り上げる器用さも要求される。イメージをイラストに置き換える能力や感性、作品を想像する力も必要。

  • 陶芸家

    土選びから焼成まで

    工場での大量生産品ではなく、土選びから焼成まで、作品の一つずつに責任を持ち仕上げていく。焼き物の種類や手法はさまざまで、各地の窯元で修業する人もいればプロに弟子入りする人も。創作力と得意分野を持つことが大切。

初年度納入金:2018年度納入金 122万円 
年限:3年制

学科の特長

学ぶ内容

独自の感性を磨き、幅広い表現スキルを学ぶ
「絵を描くことが好き」「モノを作るのが好き」といった想いを大切に、一人ひとりの志向や個性を尊重しながら、さまざまなアート表現を基礎から体系的に学んでいきます。3年次には複数の少人数ゼミから学びたいジャンルを選択して、専門分野の講師の個別指導により、オリジナリティや表現力を追求します

カリキュラム

地元企業・商店街などと取り組む、原宿デザインカリキュラム
東京デザイン専門学校の大きな特色のひとつ、産学協同プロジェクト。各企業や団体からの依頼を受け、実社会に直結した課題に取り組みます。中でも地元原宿の企業や商店とのつながりは深く、これまで「竹下通りゲート・街路灯デザイン」などさまざまなコラボを実現してきました。最先端の街原宿のデザインの一端を担います

授業

自らのスタイルを追求しながら、メディアを意識したアート表現に重点を置く
現代のアートの需要はさまざまなシーンに広がっています。そのため、広告、ディスプレイ、インテリア、都市計画、アートセラピーなど各種メディアや用途を想定した作品づくりができるスキルを養います。また、原宿の街とのコラボやアート系のコンペやフェスへの参加を通した作品制作を行います

卒業後

社会が求める個性的なアートを発信できるアーティストを育成します
自分のテーマや芸術を追い求めるアーティストとしての活動と同時に、「時代や社会が求める」、「ビジネスシーンで求められる」作品づくりや、さまざまなメディアに素材提供できるマルチなクリエイターを育成します。また就職希望者に対してはデザイン・アートに関わる仕事の紹介も行います

クチコミ

デザインマインド豊かな地元原宿で感性を磨く!
地元原宿を題材にした課題や、原宿の企業や団体との産学連携活動の実施など、デザインマインド豊かな環境を授業に最大限活用します。原宿は「個性の街」。街に溢れるモノ、景色、音、匂いから、多くのことが吸収でき、それが作品づくりにも良い影響を与えます。原宿の街はクリエイターの卵達にとって最良の環境なのです

施設・設備

アート作品を発表するためのスキルを身につける
制作したさまざまなアート作品を印刷物やWebなどに発表するために必要となる、Flash(R)やIllustrator(R)、Photoshop(R)などの各種デザインソフトの基本的な操作スキルを習得します
学校概要

デザイン力を就職力に。原宿でセンスを磨き、個性と技術をあわせ持つクリエイターに!

創立約50年の歴史で培ったノウハウと、一人ひとりの個性を大切にする温かい指導で創造力豊かな人材を育成。デザイン業界との太いパイプとクリエイター教育の質の高さが評価され、毎年幅広い求人が寄せられます。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

目標とする資格

    • 色彩検定(R)

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    (株)アートクリエイティブスタジオ 、 (有)プロップアイズ 、 (株)松田モデル 、 (株)東晃 、 (有)西海木工所 、 (有)リベット・アンド・サージ ほか

※ 2016年3月卒業生実績

アーティスト、メディアクリエイター、イラストレーター、デザイナーなどとしての活躍が期待されます。

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒151-0051東京都渋谷区千駄ケ谷3-62-8
フリーダイヤル 0120-339-929
t-design@tda.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
東京都渋谷区千駄ケ谷3-62-8 「原宿」駅から竹下口を出て徒歩 3分
「明治神宮前」駅から徒歩 5分

地図

 

路線案内


東京デザイン専門学校(専修学校/東京)