• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 東京ビジュアルアーツ
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 前田 佑さん(サウンドクリエイター学科/音楽プロデューサー)

東京都認可/専修学校/東京

トウキョウビジュアルアーツ

卒業後のキャリア~先輩の、仕事の“やりがい”聞いてみよう!~

音楽プロデューサー  として働く  前田 佑さん  にインタビュー!

  • マスコミ・通信業界
  • 旅行・エンタメ業界
  • クリエイティブ職
  • センスを表現するのが好き
インタビュー

人気ダンス&ボーカルユニットの楽曲を担当。曲の全体像を見極めて完成させたい

この仕事の魅力・やりがい

w-inds.などの楽曲を担当しています。僕が作った曲をアーティストが気に入ったり、アーティストの依頼でメロディラインにアレンジを加えることもありますね。時代や要望に合わせて曲を作りながらも、自分のテイストややりたいことを最大限に引き出すのもプロだと思う。それができるときが最高に嬉しいです。プロデューサーに求められるのは「人間力」。曲の全体像、レコーディング時のアーティストのコンディションなど、すべてを見極めて的確に判断する人間力が最も問われる職業だと思います。

音楽プロデューサーとして働く前田 佑さん

Making Music Every Day!最高に楽しいです

音楽プロデューサーとして働く前田 佑さん
私の学生時代!

限られた時間の中、最大限に曲作りに打ち込む

私の学生時代!

高校卒業後は大学に進学したのですが、そこでDJをはじめ、作曲にも挑戦するようになりました。社会人になっても熱は冷めず、のめりこむ中で「こんなに好きなことを仕事にしたい」と実感。音響学科やミュージシャン学科に加え、マスコミや写真など幅広い学科があるスタイルが最も業界に近いと感じた東京ビジュアルアーツに入学しました。入学したころは楽器もできない、作曲の基礎も知らない状態。だから毎日「これか!」という発見ばかり。わからないことは業界の第一線で活躍されている先生に聞いて、答えをいただくとすぐに実践。この環境が今の僕を作りだしてくれました。

後輩への応援&アドバイス

学内のスタジオは授業時間以外は開放!活用しました

後輩への応援&アドバイス

ツールさえあれば、曲は一人で作れるかもしれません。しかし、誰かに聴いてもらうことで課題が見つかり、次につながると僕は思います。だから僕は、学生の頃は作曲するたびに先生から評価してもらっていました。せっかくそれぞれのジャンルごとに業界で活躍中の講師陣がそろっているのだから、ぶつかっていかないともったいないです。それは施設・設備にも言えることで、学内にある最新のプロ用設備や機器は、授業以外でも学生の作品制作のために開放されていて、自由に使うことが可能なんです。音楽をやりたい気持ちを思う存分発揮することができました。※こちらのコンテンツの写真・文章は、2014年度学校案内より転載しております。

プロフィール

前田 佑さん のプロフィール

タイニーボイスプロダクション 勤務/サウンドクリエイト学科/2012年3月卒/1984年生まれ。富山県出身。大学生時代にDJをはじめ、その延長線上で作曲をスタートさせ、社会人になっても曲を作り続けた。さらに音楽に打ち込める環境を模索した中で、最も業界に近いと感じた東京ビジュアルアーツに入学。卒業後は多くのプロデューサー、作家、エンジニアが所属するタイニーボイスプロダクションへ。現在はw-inds.「T2P」(アルバム「MOVE LINK THIS」収録)、板野友美「deal feat.NO-FACE」(参加作品)など着実にキャリアを重ねている。

この先輩が卒業したのは…

東京ビジュアルアーツ サウンドクリエイター学科

学校イメージ

テレビ番組や映画、ラジオ、CM、ゲーム、CD、音楽配信など、エンターテイメントの作品には、必ず音楽や効果音が存在する。サウンドクリエイト学科は、「SSLアナログ・コンソールとProTools(録音ソフト)を使用したレコーディング・編集&ポストプロダクション技術」と、「DAW(デジタル・オーディオ・ワークステーション)による楽曲制作」との2分野で構成され、「音」に息を吹き込むクリエイター・エンジニアとして即戦力となる力を身につけていく。映像音響処理技術者資格認定試験、Pro Tools技術認定、サウンドレコーディング技術認定、MIDI検定などサウンドクリエイト分野の資格取得を全面的にサポートしている。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

先輩の仕事について学ぶ
先輩の業界について学ぶ
東京ビジュアルアーツ(専修学校/東京)