• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 東京医学技術専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 臨床検査技師科I部(昼間部)

東京都認可/専修学校/厚生労働大臣指定/東京

トウキョウイガクギジュツセンモンガッコウ

臨床検査技師科I部(昼間部)

募集人数:
80人 (男女 3年制)

臨床検査技師国家試験で1999年~2002年・2004年~2009年・2014年卒業生全員合格。

学べる学問
  • 医学

    理論と実践を通して病気の予防・治療法を研究する

    人間の命と健康を守るため、基礎医学、臨床医学、病院実習などを通してその知識と技術を学ぶ。

  • 保健・衛生学

    予防医学の視点から広く社会に貢献する

    実習、研修を積み重ねて、人々の健康保持・増進のためのノウハウを幅広く学ぶ学問。医学・生物学的な研究に、社会学、心理学、福祉学などの視点を加え、体系的に研究する。精神面のケアなど、研究領域は幅広い。

  • 医療技術学

    医療を支えるさまざまな技術を研究し、専門家を養成する

    医療を支える専門技術者を養成する。臨床検査や診療放射線、医療情報などがある。人工臓器の研究や新しい診断システムなど高度な医療技術の研究を行う大学もある。

  • 数学

    数字という世界共通の言語を使って、数、量、図形などの性質や関係を研究

    数学は、理工系の全ての学問の基本であり、コンピュータ、機械全般、医療、経済などの根底を支える学問。講義や演習を通して数が持つ理論と可能性を幅広く学ぶ。

  • 化学

    物質の構造や性質などを実験を通して研究していく

    物質の構造や性質、また、物質間の変化や反応を、実験を多用して追究していく学問。その実験結果を応用して、実用化する分野もある。

  • 情報工学

    コンピュータ・ソフトウェアの理論や技術を身につける

    効率的な情報処理を行うコンピュータの開発をめざす。コンピュータ自体やソフトウエアの基礎から、高度な情報処理技術について学んでいく。

目指せる仕事
  • 臨床検査技師

    病気の早期発見に寄与する、医療検査のスペシャリスト

    医師の指示のもと、病院や産科・レディスクリニック、整形外科(MRI)、臨床検査センターなどで、微生物的検査や血液学的検査、病理学的検査、心電図、脳波検査などの生理学的検査などさまざまな検査を行い、診断や治療の基礎となるデータを提供する。検査結果が医師の診断を大きく左右するので、緻密な作業が要求される。

初年度納入金:2017年度納入金 135万円  (納入金以外に教科書・教材の費用として初年度のみ25万円が必要)
年限:3年制

学科の特長

授業

実践的教育で即戦力となる対応力を身につける
心電図や脳波、MRI等の生理学的検査、血液や体液を分析する免疫学検査や血液学検査と化学分析検査、体の細胞を調べる病理組織細胞検査学、病原菌を見つけ出す微生物検査学などの各種検査のための理論と検査技術を、医療の第一線で活躍中の医師をはじめ大学教授や経験豊富な臨床検査技師が実践的な教育を行っています。

実習

著名大学病院、総合病院で5ヵ月間の臨床実習、医療の最前線での経験が自信と実力を育む
実際の医療機関で学ぶ臨床実習は3年次の4月から、中央検査室等の設備が整った大学病院や総合病院で5ヵ月間実施されます。臨床実習の意義は、学内実習では得られない患者さんへの臨機応変な対応や医療人としての責任感を身につける大変貴重な経験にあります。もちろん最先端の医療技術も修得します。

学生

体験入学が入学のきっかけ、確実な技術を身につける  在校生 昼間部 2年生 大村 隆志さん
体験入学に参加したときに、先生方や在校生の先輩と話ができ、心電図や超音波検査の機器を操作させてもらうことができたので、自分の将来はこれしかない!とおもい入学しました。授業は講義と実習で、特に2年生からは1年生よりも実習が多く行われるので、しっかりと検査技術を身につけたいです。

資格

過去の国家試験を詳細に解析し、集中講義と個別補習で受験生全員合格を目指す
患者さんの命を預かる医療国家資格。医師に患者さんの健康状態をデータで提供する仕事が臨床検査技師です。細かく行き届いた教育により1999年~2002年・2004年~2009年・2014年は卒業生全員合格の実績をあげました。この高い国家試験合格率が東京医学技術専門学校の自慢です。【2016年】合格率88%(受験者数74名)

施設・設備

豊富な実習機材が当校の自慢!超音波診断装置が6台など実習で十分に活用できる環境を整えている
超音波診断装置・眼底カメラ・脳波計・心電計など実習で使用する機材の充実を心がけ、学生一人ひとりが十分に機材を使用し実習に当たれるようにしています。また、画像検査に対応するため視聴覚教室や各一般教室にも映像機材を設置しています。

雰囲気

学生の団結力は強く、卒業後も刺激し合える仲間ができる
「楽しんで学ぼう」という空気が学生たちにあり、学校全体の雰囲気は明るく朗らか。国家試験合格に向けて、学生同士でわからない部分をしっかりとフォローし合ったり、数多くの試験・実習を通して一緒に頑張っていける友達ができます。卒業後も、みんなで集まって仕事の相談をするなど学生間の団結力が強いです。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

受験資格が得られる資格

  • 臨床検査技師<国>

目標とする資格

    • 健康食品管理士

    一般救急救命

就職率・卒業後の進路 

就職率/内定率 82.5 %

( 就職者数66名 )

主な就職先/内定先

    自治医科大学附属病院 、 東京歯科大学市川総合病院 、 湘南鎌倉総合病院 、 千葉県立がんセンター 、 千葉労災病院 、 国立病院機構関東信越グループ 、 八街総合病院 、 新百合ヶ丘総合病院 、 墨東病院 、 四街道徳洲会病院 ほか

※ 2016年3月卒業生実績

※就職者数は、臨床検査技師科I部(昼間部)とII部(夜間部)の合計です。

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒130-0015 東京都墨田区横網1-10-8
TEL03-3626-4111(代表)
info@tokyo-igaku.com

所在地 アクセス 地図・路線案内
本校舎 : 東京都墨田区横網1-10-8 JR「両国」駅西口から徒歩 5分
大江戸線「両国」駅A-1出口から徒歩 3分
地下鉄「蔵前」駅から徒歩 10分

地図

 

路線案内

第2校舎 : 東京都墨田区両国1-10-5 JR「両国」駅西口改札から徒歩 5分
大江戸線「両国」駅A-1出口から徒歩 10分
地下鉄「東日本橋」駅から徒歩 8分

地図

 

路線案内


東京医学技術専門学校(専修学校/東京)