• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 東京医薬専門学校
  • 他の卒業後のキャリア一覧
  • 食肉用ブタのウイルス感染を予防するワクチンを開発

東京都認可/専修学校/東京

トウキョウイヤクセンモンガッコウ

食肉用ブタのウイルス感染を予防するワクチンを開発

国際高校
古谷 嘉章さん
☆医療品研究・開発の魅力

【試行錯誤して結果に近づく達成感】
今はブタの病気を防ぐワクチンを開発しています。病原のウイルスを細胞の中で培養し、突然変異を繰り返すことで毒性を弱めると、それがワクチンになります。目指すゴールは決まっているので、たどり着くまでに100回以上は実験しますね。でもその過程が楽しい。自分の考えぬいた方法で、結果を出せたときは心が高ぶります。


☆学生時代学んで役立ったこと

【約300匹のマウスを飼育管理】
東京医薬では、実験用マウスを約300匹飼育しています。私は学生時代に1年間、飼育管理を担当しました。研究所でもブタの飼育管理を任されており、そのとき覚えたことが直接役立っています。また、学校では技術者い必須の解剖の実習もよく行いました。スキルを身につけた状態で、現場に出られたことは大きかったです。
東京医薬専門学校(専修学校/東京)