• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 東京衛生学園専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 東洋医療総合学科2部(夜間部・3年制)

東京都認可/専修学校/東京

東京衛生学園専門学校

トウキョウエイセイガクエンセンモンガッコウ

東洋医療総合学科2部(夜間部・3年制)

募集人数:
28人

あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師の3つの国家資格を目指す。働きながら通学する学生も多数在籍

学べる学問
  • スポーツ学

    広い視点からスポーツを捉え、社会との関わりを研究

    スポーツそのもの及び人間の心身の発達を科学的に分析し、そのメカニズムを探ることにより、トレーニングに役立てたり、健康管理などに応用する。

  • 健康科学

    人々の健康増進・維持を実現するための理論と技術方を学ぶ

    人々の病気を予防し、健康増進と維持のための理論と方法を研究する。栄養・運動・リラクゼーションなどの分野のほか、福祉や介護関連の科目も学ぶ。

  • 医学

    理論と実践を通して病気の予防・治療法を研究する

    人間の命と健康を守るため、基礎医学、臨床医学、病院実習などを通してその知識と技術を学ぶ。

  • 薬学

    薬の作用について研究し、新治療の実現をめざす

    薬剤の研究や新薬の開発、効果的な使用法など、医薬品から化学物質まで薬全般について研究する。薬の作り方を学ぶ製薬学、病気予防のノウハウを学ぶ衛生薬学、薬の用い方を学ぶ医療薬学がある。

  • 保健・衛生学

    予防医学の視点から広く社会に貢献する

    実習、研修を積み重ねて、人々の健康保持・増進のためのノウハウを幅広く学ぶ学問。医学・生物学的な研究に、社会学、心理学、福祉学などの視点を加え、体系的に研究する。精神面のケアなど、研究領域は幅広い。

  • リハビリテーション学

    リハビリテーションの手法を研究し、専門家を養成する

    病気や怪我によって、弱まったり損なわれたりした体の機能を回復するための訓練や療法、援助法を研究する。作業療法、理学療法、言語聴覚療法などがある。

  • 医療技術学

    医療を支えるさまざまな技術を研究し、専門家を養成する

    医療を支える専門技術者を養成する。臨床検査や診療放射線、医療情報などがある。人工臓器の研究や新しい診断システムなど高度な医療技術の研究を行う大学もある。

目指せる仕事
  • はり師・きゅう師

    東洋医学による療法士

    はり師は、鍼術といい一定点にはりを刺して神経を刺激、抑制して自然治癒力を活性化させる施術を行う。きゅうは漢方療法のひとつで、体の表面のつぼなどにもぐさを置いて熱し、温熱刺激を与える施術を行う。どちらも、独立して開業が可能な仕事。

  • あん摩マッサージ指圧師

    手や指の技術で健康づくりの手助けをする

    あんま・マッサージ・指圧は、手、指等を用いて血行を良くしたり、こりをほぐす療法。健康志向の高まりや、リラックスタイムなどを求める人たちが増え、マッサージを気軽に取り入れる環境や、場所も、街中に多くみられるようになってきている。

  • スポーツトレーナー

    一般の人からプロ選手まで、トレーニング指導の専門家

    プロ野球選手の専属トレーナーが注目されて話題になるなど、スポーツトレーナーの仕事は奥が深い。トレーニングする相手の体質や、健康上の課題をつかみ、その人にあったアドバイスや指導をしなければならない。体のしくみや栄養知識など、高度な専門知識がもとめられる。

  • メディカルトレーナー・リハビリトレーナー

    ケガをした人の運動機能の回復やスポーツ選手の健康管理をサポート

    病気やケガをした人や高齢者の運動機能の回復、スポーツ選手のコンディションの管理やケガの治療・リハビリなどをサポートする専門職。マッサージやストレッチなどの施術のほか、効果的なトレーニング方法のアドバイスなども行う。病院や治療院、スポーツクラブなどで働くほか、特定のスポーツチームや選手の専属として活躍する人も多い。メディカルトレーナー・リハビリトレーナーを名乗るのに国家資格は必須ではないが、理学療法士、柔道整復師、はり師・きゅう師、あん摩・マッサージ指圧師なども持っていると有利。

初年度納入金:2017年度納入金 204万4000円 
年限:3年制

学科の特長

カリキュラム

実践第一主義のカリキュラムで、応用力を身につける
3年間であん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師の3つの国家資格取得を目指せるだけでなく、臨床に直結する応用力を身につけるため、臨床論に基づいた中医鍼灸、日本の伝統鍼灸、現代医学的鍼灸の3つを中心に幅広い実技授業が組まれています。また、働きながら資格取得を目指して通学する学生も多数在籍しています。

授業

中医学(中国伝統医学)を多角的に学ぶ
実技を含めた中医学の関連科目が非常に充実しています。中医学の基本的な考え方にもとづいた患者へのアプローチを実践的にトレーニングできるカリキュラムが大きな特長。高齢者医療、メンタルヘルスケア、美容といった鍼灸治療の現状と今後の可能性にも目を配るなど、学生の鍼灸治療に対する視野を広げます。

先生

基礎科目の指導は、専任教員が担当。何でも相談しやすい、アットホームな雰囲気も特長
学生一人ひとりのレベルを把握し、苦手分野を個別にフォローするために、実技の基礎科目、東洋医学・西洋医学の基礎科目の指導は、専任教員が責任を持って行います。学生と教員の距離が近く、アットホームな雰囲気も本校の特長。授業時間以外でも、質問や相談がしやすく、安心して学べる環境が整っています。

実習

臨床現場に直結した実技実習を実践
3年次には卒業後すぐに現場で活躍できる臨床能力を身につけるため、臨床経験豊富な指導教員のもとで実際の患者に対応する臨床実習が毎週行われています。施術後にはグループでディスカッションし、反省点を次回にいかしていきます。施術に必要な知識と技術だけでなく、臨床家としての態度と心がまえも身につけます。

雰囲気

授業時間以外の<実技室開放>でも専任教員が指導。自己学習をバックアップ
授業開始前は実技室を開放し、いつでも実技練習ができる自己学習の場を設けています。専任教員が実技指導を行い、学生の疑問・質問に納得いくまで対応。また、働きながら通学する学生も多く夜間部ならではの情報交換、先輩から後輩へのアドバイスなど、アットホームな雰囲気で実技の復習・練習ができます。

留学

鍼灸分野をリードする学術提携校で専門的知識と技術を身につける
夏休みには、学術交流・提携校の中国・北京中医薬大学、天津中医薬大学への研修旅行を実施(任意参加)。卒業後には留学する学生もいます。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

受験資格が得られる資格

  • あん摩マッサージ指圧師<国> 、
  • はり師<国> 、
  • きゅう師<国>

就職率・卒業後の進路 

病院や、卒業生が開業した施術院からの求人もあります。スポーツ分野で活躍するスポーツトレーナーも多数。

この学科の入試情報

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒143-0016 東京都大田区大森北4-1-1
TEL 03-3763-6621(入試事務局)
exam@teg.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
東京都大田区大森北4-1-1 JR京浜東北線「大森」駅から中央改札口東口を出て徒歩 5分
京浜急行線「大森海岸」駅から徒歩 15分

地図

 

路線案内


東京衛生学園専門学校(専修学校/東京)