• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 東京教育専門学校

東京都認可/専修学校/東京

トウキョウキョウイクセンモンガッコウ

幼稚園教諭2種免許・保育士資格を卒業と同時に取得!2年間で子どもたちを見守る先生に

授業は学生の意見を尊重し、個性を育むスタイル。子どもと一緒に体を動かしながら、乳児の抱っこや絵本の読み聞かせなど、現場で役立つ実践力も養成します。子どもの成長を見守り育てる、人間的魅力あふれる先生に!

東京教育専門学校の特長

学校の特長1

学生一人ひとりに対し職員3者がチームを組み、面接対策など決定までサポートします

入学後の早い時期から、就職活動に際しての心構えや履歴書の書き方、応募の手続きなどを指導。学生一人ひとりに対し、就職指導教員、就職課職員、クラス担任の3者がチームを組んでバックアップします。2年次からは、試験対策として論文や面接の指導を徹底。面接は、就職希望の園に合わせたアドバイスを行い、内定が出るまでフォローします。このほか、就職活動の手順などが詰まった「就職活動の手引き」の配付も行います。「今の職場との出会いは、2年生の夏休み中に実施された施設実習。先生方の丁寧な指導により、就職することができました」

学校の特長2

「あそびを通して、幼児の心と身体を育てる。」時代を超えて受け継がれる創設者の理念

創設者である和田実先生は、明治41年に発表した著書のなかで、幼児教育とは、『子どもたちを自由にあそばせることによって実現するものだ』と主張。これを実践するため、大正4年に「目白幼稚園」を開園。さらに昭和5年、保育者の養成を目指し、本校を設立しました。意志を大切にして、個性を育てるという考え方は、今でも本校の教育方針として受け継がれています。「仲間たちと支えあい、切磋琢磨しながら、学んでいくことができるのが嬉しいです。ここで学ぶことはすべてがこれから役立つことばかり。毎日が充実しています!」(幼稚園教諭・保育士養成科2年 在校生の声)

学校の特長3

卒業時に幼稚園教諭免許と保育士資格を取得。選択科目によってさらに3資格が取得可能

本校は、昭和26年に文部科学省(旧:文部省)・昭和44年に厚生労働省(旧:厚生省)から認可をされているので、卒業時に国家資格である『幼稚園教諭2種免許』と『保育士資格』を取得できます。「教育職員免許法」および「児童福祉法施行規則」に基づきカリキュラムを組み、理論的な理解と現場で役立つ実践力を養成しています。また、選択科目の受講条件によってさらに幼稚園や保育園で活かせる3つの資格『レクリエーション・インストラクター』、『救急・蘇生法適任証』、『乳幼児健康体育指導士』も取得可能。合わせて5つの免許・資格を持った幼児教育・保育者になることができます。

学校の特長1

学生一人ひとりに対し職員3者がチームを組み、面接対策など決定までサポートします

入学後の早い時期から、就職活動に際しての心構えや履歴書の書き方、応募の手続きなどを指導。学生一人ひとりに対し、就職指導教員、就職課職員、クラス担任の3者がチームを組んでバックアップします。2年次からは、試験対策として論文や面接の指導を徹底。面接は、就職希望の園に合わせたアドバイスを行い、内定が出るまでフォローします。このほか、就職活動の手順などが詰まった「就職活動の手引き」の配付も行います。「今の職場との出会いは、2年生の夏休み中に実施された施設実習。先生方の丁寧な指導により、就職することができました」

学校の特長2

「あそびを通して、幼児の心と身体を育てる。」時代を超えて受け継がれる創設者の理念

創設者である和田実先生は、明治41年に発表した著書のなかで、幼児教育とは、『子どもたちを自由にあそばせることによって実現するものだ』と主張。これを実践するため、大正4年に「目白幼稚園」を開園。さらに昭和5年、保育者の養成を目指し、本校を設立しました。意志を大切にして、個性を育てるという考え方は、今でも本校の教育方針として受け継がれています。「仲間たちと支えあい、切磋琢磨しながら、学んでいくことができるのが嬉しいです。ここで学ぶことはすべてがこれから役立つことばかり。毎日が充実しています!」(幼稚園教諭・保育士養成科2年 在校生の声)

学校の特長3

卒業時に幼稚園教諭免許と保育士資格を取得。選択科目によってさらに3資格が取得可能

本校は、昭和26年に文部科学省(旧:文部省)・昭和44年に厚生労働省(旧:厚生省)から認可をされているので、卒業時に国家資格である『幼稚園教諭2種免許』と『保育士資格』を取得できます。「教育職員免許法」および「児童福祉法施行規則」に基づきカリキュラムを組み、理論的な理解と現場で役立つ実践力を養成しています。また、選択科目の受講条件によってさらに幼稚園や保育園で活かせる3つの資格『レクリエーション・インストラクター』、『救急・蘇生法適任証』、『乳幼児健康体育指導士』も取得可能。合わせて5つの免許・資格を持った幼児教育・保育者になることができます。

学校の特長1

学生一人ひとりに対し職員3者がチームを組み、面接対策など決定までサポートします

入学後の早い時期から、就職活動に際しての心構えや履歴書の書き方、応募の手続きなどを指導。学生一人ひとりに対し、就職指導教員、就職課職員、クラス担任の3者がチームを組んでバックアップします。2年次からは、試験対策として論文や面接の指導を徹底。面接は、就職希望の園に合わせたアドバイスを行い、内定が出るまでフォローします。このほか、就職活動の手順などが詰まった「就職活動の手引き」の配付も行います。「今の職場との出会いは、2年生の夏休み中に実施された施設実習。先生方の丁寧な指導により、就職することができました」

学校の特長2

「あそびを通して、幼児の心と身体を育てる。」時代を超えて受け継がれる創設者の理念

創設者である和田実先生は、明治41年に発表した著書のなかで、幼児教育とは、『子どもたちを自由にあそばせることによって実現するものだ』と主張。これを実践するため、大正4年に「目白幼稚園」を開園。さらに昭和5年、保育者の養成を目指し、本校を設立しました。意志を大切にして、個性を育てるという考え方は、今でも本校の教育方針として受け継がれています。「仲間たちと支えあい、切磋琢磨しながら、学んでいくことができるのが嬉しいです。ここで学ぶことはすべてがこれから役立つことばかり。毎日が充実しています!」(幼稚園教諭・保育士養成科2年 在校生の声)

学校の特長3

卒業時に幼稚園教諭免許と保育士資格を取得。選択科目によってさらに3資格が取得可能

本校は、昭和26年に文部科学省(旧:文部省)・昭和44年に厚生労働省(旧:厚生省)から認可をされているので、卒業時に国家資格である『幼稚園教諭2種免許』と『保育士資格』を取得できます。「教育職員免許法」および「児童福祉法施行規則」に基づきカリキュラムを組み、理論的な理解と現場で役立つ実践力を養成しています。また、選択科目の受講条件によってさらに幼稚園や保育園で活かせる3つの資格『レクリエーション・インストラクター』、『救急・蘇生法適任証』、『乳幼児健康体育指導士』も取得可能。合わせて5つの免許・資格を持った幼児教育・保育者になることができます。

オープンキャンパスに行ってみよう!

詳細を見る

本校のことがわかる♪体験入学・学校説明会

幼稚園教諭・保育士養成科

【イベント概要】 実際の校舎で授業を受け、在学生と話してみよう。 【対象学部学科】 幼稚園教諭・保…

続きを見る

詳細を見る

卒業時に2つの免許・資格を取得♪東京教育のオープンカレッジ

幼稚園教諭・保育士養成科

【イベント概要】 ○保育者を目指す方を対象として、保育に関する授業(講義・実技)を1日体験できます。…

続きを見る

オープンキャンパス一覧を見る

東京教育専門学校からのメッセージ

【オープンカレッジ】
♪日時:7月22日(土)
 9時~16時(予定)
●本校の授業を実際に
 受講していただきます。
 学生との懇談もあり。
 AO入試希望の方は要受講
 定員80名 要予約

【学校見学】
♪日時:月曜日~土曜日
    (日・祝日を除く)
    10時~16時
●校舎の見学と、皆さんの
 疑問・質問に個別でお話し
 させていただきます。

(7/12更新)

東京教育専門学校の学部・学科・コース

学費(初年度納入金)

2017年度納入金 107万円 ※教科書代、教材費、諸雑費などが別途必要になります
(本校独自の「和田実記念奨学金」のほか、各種奨学金制度、教育ローンの利用可)

就職・資格

卒業後の進路データ (2016年3月卒業生実績)

卒業者数105名
就職希望者数97名
就職者数97名
就職率100%(就職者数/就職希望者数)
進学者数1名

就職支援

就職サポートは入学した年からスタート!学生一人ひとりの適性と希望を見極め、きめ細かく個別指導します。

入学後の早い時期からガイダンスや個別相談を行い、就職への意識を高めるよう様々な準備を整えています。そして、実際の就職活動に向けて、活動に際しての心構え、履歴書の書き方、応募の手続きなど具体的な指導を実施。学生一人ひとりに対し、就職指導教員、就職課職員、クラス担任の3者がチームを組んで指導に当たります。本人の希望や適性、個性を考慮した上で、志望先に、何時、どのようにアプローチするかまで、きめ細かくアドバイス。2年次からは、試験対策として論文・面接の指導を徹底します。また、志望先ごとの面接方法に対応した指導も行い、内定が出るまで責任を持ってフォローします。

問い合わせ先・所在地・アクセス

目白本館

〒171-0031 東京都豊島区目白2-38-4
TEL:03-3983-3385

所在地 アクセス 地図・路線案内
目白本館 : 東京都豊島区目白2-38-4 「目白」駅から徒歩 1分
「池袋」駅から徒歩 13分
「高田馬場」駅から徒歩 15分
「雑司が谷」駅から徒歩 7分

地図

 

路線案内

請求できるパンフはこちら

無料
学校案内+願書セット 2018年度版
東京教育専門学校(専修学校/東京)

この学校へ資料請求した人はこんな学校へも資料請求しています

前へ

次へ

この学校に興味を持ちましたか?
らくらく資料請求で学校を詳しく知ろう!

閉じる