• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 東京工学院専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • スポーツビジネス科

東京都認可/専修学校/東京

トウキョウコウガクインセンモンガッコウ

スポーツビジネス科

募集人数:
60人 (学科合計)

好きなことを仕事に!スポーツ業界を支える。日本のスポーツライフを支える。そんな熱い情熱をもつ人を育てます

学べる学問
  • コミュニケーション学

    人と人との関係性を、コミュニケーションという切り口で研究する

    現代社会のコミュニケ―ションをさまざまな角度から考える学問。異文化理解・国際交流・情報発信に欠かせない多用なコミュニケーション様式を研究する。

  • 栄養・食物学

    栄養と食についてさまざまな角度から研究する

    食べ物をテーマに、調査、実習、実験などで多角的な研究をする学問。栄養学は料理法や栄養について、食物学は食品を実習を通して総合的に学ぶ。

  • 生活科学

    人々の生活の合理化や充実を、学術的アプローチで研究する

    衣・食・住から人間関係、健康、環境、文化など生活者の視点を基盤にしてライフスタイル全般を学ぶ学問。家庭生活の向上や快適な生活環境を創ることを目指す。

  • スポーツ学

    広い視点からスポーツを捉え、社会との関わりを研究

    スポーツそのもの及び人間の心身の発達を科学的に分析し、そのメカニズムを探ることにより、トレーニングに役立てたり、健康管理などに応用する。

  • 健康科学

    人々の健康増進・維持を実現するための理論と技術方を学ぶ

    人々の病気を予防し、健康増進と維持のための理論と方法を研究する。栄養・運動・リラクゼーションなどの分野のほか、福祉や介護関連の科目も学ぶ。

  • 保健・衛生学

    予防医学の視点から広く社会に貢献する

    実習、研修を積み重ねて、人々の健康保持・増進のためのノウハウを幅広く学ぶ学問。医学・生物学的な研究に、社会学、心理学、福祉学などの視点を加え、体系的に研究する。精神面のケアなど、研究領域は幅広い。

  • リハビリテーション学

    リハビリテーションの手法を研究し、専門家を養成する

    病気や怪我によって、弱まったり損なわれたりした体の機能を回復するための訓練や療法、援助法を研究する。作業療法、理学療法、言語聴覚療法などがある。

目指せる仕事
  • スポーツトレーナー

    一般の人からプロ選手まで、トレーニング指導の専門家

    プロ野球選手の専属トレーナーが注目されて話題になるなど、スポーツトレーナーの仕事は奥が深い。トレーニングする相手の体質や、健康上の課題をつかみ、その人にあったアドバイスや指導をしなければならない。体のしくみや栄養知識など、高度な専門知識がもとめられる。

  • メディカルトレーナー・リハビリトレーナー

    ケガをした人の運動機能の回復やスポーツ選手の健康管理をサポート

    病気やケガをした人や高齢者の運動機能の回復、スポーツ選手のコンディションの管理やケガの治療・リハビリなどをサポートする専門職。マッサージやストレッチなどの施術のほか、効果的なトレーニング方法のアドバイスなども行う。病院や治療院、スポーツクラブなどで働くほか、特定のスポーツチームや選手の専属として活躍する人も多い。メディカルトレーナー・リハビリトレーナーを名乗るのに国家資格は必須ではないが、理学療法士、柔道整復師、はり師・きゅう師、あん摩・マッサージ指圧師なども持っていると有利。

  • スポーツインストラクター

    各種スポーツの技術指導を行う

    スポーツクラブやトレーニングジムに勤務し、各種スポーツの技術指導を行う。スポーツによって指導のポイントが異なり、ゴルフ、テニスなど技術の習得が目的の場合は実技指導、アスレチック、エアロビクスなどの健康維持が目的のものは実技指導のほか日常生活や食事のアドバイスも行う。

  • レクリエーションインストラクター

    レクリエーション活動の提案や指導をする

    学校や職場、町内会などでスポーツ、ゲーム、イベントといったレクリエーション活動の指導をしていく。時には、レクリエーションの提案をしたり、イベント等の主催者の相談にのるなど、社会的にレクリエーションの大切さを啓蒙していくことも大切な仕事だ。

  • スポーツプロモーター

    観客が喜ぶ企画を実現するスポーツイベントの仕掛け人

    さまざまなスポーツの国際試合や、ボクシングのタイトルマッチなど、観客が喜ぶ大きなスポーツイベントを企画し、実現にむけて活動する。団体や選手との交渉から、開催場所、日時設定、宣伝方法など、成功させるためにやらなければならないことはたくさんある。

  • スポーツジャーナリスト

    スポーツをテーマに報道する

    スポーツに関わる色々な話題を独自の切り口で報道する。選手や試合を取材し、雑誌の原稿を書いたり、本を出版したりする。この仕事は取材力が重要で、自分なりの興味・関心を追う中で、選手や関係者との人脈を作ったり、専門知識を身につけていく。

  • スポーツ雑誌編集者

    スポーツ雑誌を編集する

    スポーツ雑誌の記事を企画をし、取材・記事づくりなどの編集作業に携わる。選手へのインタビューや試合の速報、そのスポーツが上達するためのアドバイスなど、取り上げる話題は雑誌によって多岐にわたる。ライターやコラムニストに転身する人もいる。

  • スポーツ雑誌記者

    スポーツ業界の動向をいち早くキャッチし、最新情報を盛り込んだ記事を書く記者

    サッカー、野球など特定のジャンルに密着して取材・原稿執筆を行う場合が多い。常に業界の動向を把握しておくことは最低限必要。選手やそのほか関係者と信頼関係を築き、より深い話を引き出すコミュニケーション能力、フットワークの軽さも大切な素養である。

  • 監督・コーチ

    スポーツ選手の強みや弱みを把握し、勝てる選手になるよう鍛え、試合を導く

    野球やサッカー、バレーボールなど、プロおよびアマチュアスポーツの監督・コーチとして、選手の育成や試合の指導を行う。医学やスポーツ科学など科学的なアプローチのし方から、メンタル面の支援など、幅広い知識と経験も問われる。個々の選手の強み・弱みを把握し、より強くなるよう指導したり、「勝てる」試合運びを指導したりする。Jリーグでは日本サッカー協会が認定する指導者資格(コーチライセンス)のS級を取得していないと監督になれないなど、競技によって、コーチ育成のための研修・資格認定を受ける必要があることも。

  • スポーツ審判員

    各種競技によって審判員制度がある。実績を積みながら大きな試合の審判員へと成長する。

    野球やサッカー、バレーボール、テニス、柔道など競技によってそれぞれ審判員の制度があり、資格を取得して審判を行う。中には弟子入りして修業を重ねるものもある。ただし、スポーツ審判員を主な収入源として仕事にできるのは、プロ野球、相撲、一部の格闘技、競馬・競輪の判定程度。ほとんどは本業を別に持ち、ボランティアとして協力するのが一般的。とはいえ審判員の経験や知識は重要で、実績を積みながら次第に大きな試合の審判へと成長する。ちなみにプロ野球の場合は、セ・パ両リーグがそれぞれ不定期で採用試験を行う。

初年度納入金:2017年度納入金 118万円 
年限:2年制

学科の特長

学ぶ内容

現場で活躍中で、業界に精通した講師陣が、“スポーツ界の現在”をレクチャー!
スポーツを指導するコーチ・インストラクター、アスリートから一般の人まで、レベルに応じて身体管理するトレーナー。また、スポーツイベントの運営スタッフやスポーツクラブ等のクラブスタッフ、スポーツを報道するライターや放送スタッフなど、様々な役割でスポーツに関わる人材を育てます

カリキュラム

スポーツを仕事にする基礎を学び、フィットネスとスポーツビジネスの専門家をめざす
スポーツ界に携わっていくために必要な基礎知識、スポーツ理論と実技を習得。スポーツビジネスコースでは、指導も含めた様々なビジネスを実践を通じて学び、トレーナー・フィットネスコースでは、トレーナーやインストラクターに必要な専門知識・技能を学びます

実習

インターンシップと学内実習でスポーツ界の現場を体感
大手フィットネスクラブやサッカー・野球・水泳などのスクール運営会社で、スポーツビジネスに関わるスタッフを経験。学内では学生が主体となって企画・運営・指導する子ども水泳教室・サッカー教室(テクノスポーツクラブ)を実施。スポーツビジネスを生で経験できる環境があります
イタリア・セリエAの名門サッカークラブ「インテル・ミラノ」と提携
東京工学院専門学校では、イタリアの名門サッカークラブ「インテル・ミラノ」と提携を結び、インテル・ミラノの指導メソッドを取り入れ、世界で活躍できるサッカー指導者を育成していきます

資格

多彩な資格取得を目標に。健康運動実践指導者、水中運動指導士の受験資格も得る
目標資格は、JFA公認コーチ(C級・D級)、フットサル4級審判員、パーソナルトレーナー(NSCA認定)、エアロビックダンスエクササイズインストラクター、基礎水泳指導員、水中運動指導士(初級)(日本アクアサイズ協会)、BLS(心肺蘇生法)など

施設・設備

大自然の中にもう一つのキャンパスが。ゼミやクラブの合宿で利用する「みどりの村」
本校キャンパスには、フットサルコートが取れる体育館、日本水泳連盟公認規格の25m×5コースを持つ室内温水プール、マシントレーニングもできるトレーニングジム等を完備。長野県にある本校所有の総合研修センター「みどりの村」には、日本サッカー協会認証を受けた国産人工芝のサッカー場もあります

募集コース・専攻一覧

  • トレーナー・フィットネスコース

  • スポーツビジネスコース

  • サッカービジネスコース

  • 大学コース

学べる学問

目指せる仕事

資格 

目標とする資格

    • 健康運動実践指導者 、
    • エアロビックダンスエクササイズインストラクター【ADI】

    CPR(心肺蘇生法)
    JFA公認コーチ(C・D級)
    フットサル4級審判員 
    水中運動指導士(初級)(日本アクアサイズ協会) ほか

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    (株)東京ドームスポーツ 、 セントラルスポーツ(株) 、 (株)ライザップ 、 (株)スポーツマリオ 、 (株)THINKフィットネス 、 (株)ゼビオ 、 八王子スポーツクラブ 、 (株)ブラック&ブルーストライプス ほか

※ 2016年3月卒業生実績

■進出分野/サッカーのクラブチーム、スポーツジム、水泳教室、児童体育教室、各種スポーツ振興団体など

この学科の入試情報

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒184-8543 東京都小金井市前原町5-1-29
フリーダイヤル 0120-634-200
info@technos.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
東京工学院専門学校 : 東京都小金井市前原町5-1-29 「府中(東京都)」駅からバス 10分
「武蔵小金井」駅からバス 8分

地図

 

路線案内


東京工学院専門学校(専修学校/東京)