• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 東京商科・法科学院専門学校

東京都認可/専修学校/東京

トウキョウショウカ・ホウカガクインセンモンガッコウ

最後までがんばる!最後まであきらめない!大きな壁を越えるチカラを身につける学校

ビジネス系【経営・販売・ショップ・営業・事務・経理・貿易】、観光系【ホテル・トラベル・ブライダル・鉄道】、公務員系【公務員、警察官、消防官】、法律資格系【司法書士・行政書士・宅建】を目指せる学校です。

東京商科・法科学院専門学校の特長

学校の特長1

目標に向かってがんばる学生一人ひとりを、最後までサポートしています

本校では担任とキャリアサポート室が連携し、一人ひとりの就職活動をサポートしています。若年者の早期離職が社会問題となっている中、就職する意義や自分に合った企業・職種の選び方、履歴書やエントリーシートの書き方、面接試験やグループディスカッション対策まで、一人ひとりの「強み」を活かすとともに「弱み」を克服しながら「最後までがんばる」「最後まであきらめない」そんな学生が自らの目標を達成するまで指導しています。本校の就職指導は内定をとることだけではなく、就職後も勤続することにも視点をおいています。

学校の特長2

卒業生が公務員・警察官・消防官としてがんばっています

公務員試験では、基礎力を十分に身につけるとともに、合格ラインを意識した効率的な学習が重要になります。本校では授業あるいは単元ごとに実施するミニテストにより、担当教員が一人ひとりの理解度を把握し、得意分野・苦手分野を学生と共有しながら、1点でも多く得点するための指導を行っています。また、双方向的な授業により、教員と学生との距離の近さを実現することにより、「わからないことを明日に持ち越さない」という基本方針のもと、いつでも質問ができる環境を整えています。

学校の特長3

昼は提携企業で働き、夜は資格・検定・公務員試験合格を目指します(夜間部・就職進学)

本校の夜間部は「働きながら学ぶ〔就職進学〕」学科です。昼間は本校の提携企業で学生社員として働きながら実務を身につけ、夜間は学校で資格検定や公務員試験の合格を目指して勉強。ハローワークを通した高卒求人票による「就職」となるので単なるアルバイトではありません。学費は提携企業から支給される給料から納付でき、また入学手続き時に必要な費用は入学金のみとなるため、大きな経済的負担なく進学が可能です(入寮希望者は別途手続き金あり)。「働きながら学ぶ」という経験をした学生は、「大きな壁を越えるチカラを身につけた人材」として、就職活動時に各企業から高い評価を得ています。

学校の特長1

目標に向かってがんばる学生一人ひとりを、最後までサポートしています

本校では担任とキャリアサポート室が連携し、一人ひとりの就職活動をサポートしています。若年者の早期離職が社会問題となっている中、就職する意義や自分に合った企業・職種の選び方、履歴書やエントリーシートの書き方、面接試験やグループディスカッション対策まで、一人ひとりの「強み」を活かすとともに「弱み」を克服しながら「最後までがんばる」「最後まであきらめない」そんな学生が自らの目標を達成するまで指導しています。本校の就職指導は内定をとることだけではなく、就職後も勤続することにも視点をおいています。

学校の特長2

卒業生が公務員・警察官・消防官としてがんばっています

公務員試験では、基礎力を十分に身につけるとともに、合格ラインを意識した効率的な学習が重要になります。本校では授業あるいは単元ごとに実施するミニテストにより、担当教員が一人ひとりの理解度を把握し、得意分野・苦手分野を学生と共有しながら、1点でも多く得点するための指導を行っています。また、双方向的な授業により、教員と学生との距離の近さを実現することにより、「わからないことを明日に持ち越さない」という基本方針のもと、いつでも質問ができる環境を整えています。

学校の特長3

昼は提携企業で働き、夜は資格・検定・公務員試験合格を目指します(夜間部・就職進学)

本校の夜間部は「働きながら学ぶ〔就職進学〕」学科です。昼間は本校の提携企業で学生社員として働きながら実務を身につけ、夜間は学校で資格検定や公務員試験の合格を目指して勉強。ハローワークを通した高卒求人票による「就職」となるので単なるアルバイトではありません。学費は提携企業から支給される給料から納付でき、また入学手続き時に必要な費用は入学金のみとなるため、大きな経済的負担なく進学が可能です(入寮希望者は別途手続き金あり)。「働きながら学ぶ」という経験をした学生は、「大きな壁を越えるチカラを身につけた人材」として、就職活動時に各企業から高い評価を得ています。

学校の特長1

目標に向かってがんばる学生一人ひとりを、最後までサポートしています

本校では担任とキャリアサポート室が連携し、一人ひとりの就職活動をサポートしています。若年者の早期離職が社会問題となっている中、就職する意義や自分に合った企業・職種の選び方、履歴書やエントリーシートの書き方、面接試験やグループディスカッション対策まで、一人ひとりの「強み」を活かすとともに「弱み」を克服しながら「最後までがんばる」「最後まであきらめない」そんな学生が自らの目標を達成するまで指導しています。本校の就職指導は内定をとることだけではなく、就職後も勤続することにも視点をおいています。

学校の特長2

卒業生が公務員・警察官・消防官としてがんばっています

公務員試験では、基礎力を十分に身につけるとともに、合格ラインを意識した効率的な学習が重要になります。本校では授業あるいは単元ごとに実施するミニテストにより、担当教員が一人ひとりの理解度を把握し、得意分野・苦手分野を学生と共有しながら、1点でも多く得点するための指導を行っています。また、双方向的な授業により、教員と学生との距離の近さを実現することにより、「わからないことを明日に持ち越さない」という基本方針のもと、いつでも質問ができる環境を整えています。

学校の特長3

昼は提携企業で働き、夜は資格・検定・公務員試験合格を目指します(夜間部・就職進学)

本校の夜間部は「働きながら学ぶ〔就職進学〕」学科です。昼間は本校の提携企業で学生社員として働きながら実務を身につけ、夜間は学校で資格検定や公務員試験の合格を目指して勉強。ハローワークを通した高卒求人票による「就職」となるので単なるアルバイトではありません。学費は提携企業から支給される給料から納付でき、また入学手続き時に必要な費用は入学金のみとなるため、大きな経済的負担なく進学が可能です(入寮希望者は別途手続き金あり)。「働きながら学ぶ」という経験をした学生は、「大きな壁を越えるチカラを身につけた人材」として、就職活動時に各企業から高い評価を得ています。

東京商科・法科学院専門学校の学部・学科・コース

観光ビジネスコース

鉄道ビジネスコース

夜間部 (募集人数:360人)全学科定員合計

経営・ショップビジネス学科Ⅱ部

事務・情報システム学科Ⅱ部

観光ビジネス学科Ⅱ部

公務員学科II部

学費(初年度納入金)

2017年度納入金/84万~113.5万円

就職・資格

就職支援

大切なのは、自分にあった会社で勤続すること。本学は学生一人ひとりに合った就職をサポートします

就職指導は内定だけが目的ではありません。「就職しても自分に合わないとすぐに退職してしまう」若年者の離職問題に対し、「就職の意義」「仕事の楽しさややりがい」を学生にきちんと伝えることを重視しています。また、就職指導は担任と学生との1対1が基本です。「就職活動は自分との戦い」とても不安なもの。そこで、クラス担任が日常的に一人ひとりの「個」を把握し、履歴書の書き方から面接試験対策まで丁寧に指導します。当校の就職支援はキャリアサポート室+担任の連携で行います。求人情報、企業の新規開拓、卒業生との情報交換、セミナーや講演会の実施など、キャリアサポート室の情報とクラス担任の学生指導情報が日々交換されています

問い合わせ先・所在地・アクセス

東京商科・法科学院専門学校 入学相談室

〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-50
TEL:0120-03-1266 (フリーダイヤル)

所在地 アクセス 地図・路線案内
東京都千代田区神田神保町1-50 JR「御茶ノ水」駅からお茶の水橋口を出て徒歩 7分
「神保町」駅からA5出口を出て徒歩 5分
JR総武線「水道橋」駅から東口を出て徒歩 5分

地図

 

路線案内

請求できるパンフ・願書はこちら

無料
入学案内・募集要項(願書含む)
東京商科・法科学院専門学校(専修学校/東京)

この学校に興味を持ちましたか?
らくらく資料請求で学校を詳しく知ろう!

閉じる