• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 東京電子専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 臨床工学科

東京都認可/専修学校/東京

東京電子専門学校

トウキョウデンシセンモンガッコウ

臨床工学科

募集人数:
80人

高度化が進む医療装置の操作から保守・管理を行える知識と技術を医学と電子工学の両面から身につける

学べる学問
  • 医療技術学

    医療を支えるさまざまな技術を研究し、専門家を養成する

    医療を支える専門技術者を養成する。臨床検査や診療放射線、医療情報などがある。人工臓器の研究や新しい診断システムなど高度な医療技術の研究を行う大学もある。

目指せる仕事
  • 臨床工学技士

    生命にかかわる高度な医療機器を扱う“いのちのエンジニア”

    人工呼吸器や人工透析装置、人工心肺装置など、生命を維持するための装置を操作し、その保守と点検を行うのがおもな仕事。医学的な知識と工学的な知識を兼ね備えてなければいけない。

初年度納入金:2017年度納入金 165万円 
年限:3年制

学科の特長

学ぶ内容

高度化する生命維持管理装置の操作から保守・管理を行える知識と技術を身につける
集中治療室で多用されている人工呼吸装置をはじめとする生命維持管理装置の高度化はますます進んでいます。それらの装置を医師の指示にしたがって、正確、かつ的確に操作できる能力、そして各機器の日常の管理・保守・点検を行える知識と技術を、医学と電子工学の両面から講義と病院での実習などを通して学びます

資格

厚生労働大臣の指定する、臨床工学技士養成の専門課程なので、国家試験の受験資格が取得できる
医師の指示のもとに人工呼吸装置・人工透析装置・人工心肺装置などの生命維持管理装置の操作、保守などを行うための、医療と工学両方の知識が必要とされる臨床工学技士の国家試験の受験資格が取得できます。また、日本エム・イー学会の認定資格である第2種ME技術実力検定試験の合格も目標としています

施設・設備

超音波診断装置・人工呼吸装置・多用途患者監視記録装置が揃う臨床工学実習室
臨床工学実習室には、臨床工学技士の仕事には欠かせない人工心肺装置・人工透析装置・大動脈内バルーン装置・自己血回収装置・5台の超音波診断装置・10台の人工呼吸装置をはじめ、手術室やICUの患者の生体情報をモニターして分析する多用途患者監視記録装置など、まるで大病院さながらの臨床生理学機器が備えてあります

学べる学問

目指せる仕事

資格 

受験資格が得られる資格

  • 臨床工学技士<国> 、
  • 危険物取扱者<国> (甲種)

目標とする資格

    ME技術実力検定試験(第1種、第2種)

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    国立がん研究センター 、 (独)国立病院機構関東信越グループ 、 (独)国立国際医療研究センター病院 、 東京都健康長寿医療センター 、 (公財)練馬総合病院 、 (学)東京女子医科大学 、 (医)北関東循環器病院 、 (学)埼玉医科大学 、 成田赤十字病院 、 埼玉協同病院 ほか

※ 2016年3月卒業生実績

この学科の入試情報

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒170-8418 東京都豊島区東池袋3-6-1
TEL:0120-3131-56(フリーダイヤル)

所在地 アクセス 地図・路線案内
東京都豊島区東池袋3-6-1 「池袋」駅から東口を出て徒歩 約5分

地図

 

路線案内


東京電子専門学校(専修学校/東京)