• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 東京電子専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 白田 絵理さん(情報処理科/システムエンジニア(SE))

東京都認可/専修学校/東京

トウキョウデンシセンモンガッコウ

卒業後のキャリア~先輩の、仕事の“やりがい”聞いてみよう!~

システムエンジニア(SE)  として働く  白田 絵理さん  にインタビュー!

  • IT・コンピュータ業界
  • 通信・システム関連職
  • モノを作るのが好き
インタビュー

苦労して創り上げたシステムが、現場で利用されている場面を見ると感動します

この仕事の魅力・やりがい

現在はシステムエンジニアとして公共機関向けのシステム開発を行っています。入社以来、実際に作業をして感じたことは、構築する期間よりも試験をする時間の方が長く、重要であるという点です。プロフェッショナルとしてお客様が求める品質でシステムを提供することは想像以上に大変で、時間が掛かる作業であることに気付かされました。ときにはスケジュールが厳しく大変な日々を過ごすこともありましたが、システム開発は大好きなものづくり。入社して初めてシステムの設計に携わったとき、設計書に自分の名前が入っていることには感激しました。みんなで創り上げたシステムが現場で日々、利用されている場面を見ると今でもやはり感動します。

システムエンジニア(SE)として働く白田 絵理さん

タイトになりがちなスケジュールの管理も大切です

システムエンジニア(SE)として働く白田 絵理さん
今の仕事との出会い・きっかけ

技術面で難しい案件も調べて解決すれば達成感アリ!

今の仕事との出会い・きっかけ

子どもの頃からPCとふれる機会が多かったため、将来はこの分野の仕事に就きたいと、漠然と考えていました。具体的に進路を考え始めたのが高校時代。当時もPCを使った仕事となると、ただひたすらPCに向かって表計算などの作業をする事務職を想像していました。どこか物足りなさを感じていたときに知ったのが、プログラマーやシステムエンジニアといった創造的な分野の仕事。普段はユーザーとしてシステムを利用する側だった私ですが「自分の手でプログラミングの設計・作業ができたらカッコいい」と発起。専門的な技術を修得できてしかも便利な「池袋」の中心で学べるロケーションに魅力を感じて、東京電子の情報処理科への進学を決めました。

後輩への応援&アドバイス

現在の現場では公共システムの開発を担当しています

後輩への応援&アドバイス

就職するにあたり「情報分野のどのような業務領域の企業に進もうか」と考えていたところ、校内の就職説明会で現在の会社と出会いました。社内には上司も含めて東京電子のOBが多いので、たまに学生時代の話もしています。現在の作業では学校で学んだLinuxを使っています。授業でOffice系も合わせて学んだこともあり、東京電子で修得したことが現場に出てからとても役立っています。技術的な知識の向上はもちろんですが、将来は技術的、人間性の面でも誰からも信頼される技術者になれるよう日々頑張っています。

プロフィール

白田 絵理さん のプロフィール

エーアイテクノロジー株式会社 システム開発部勤務/情報処理科/2014年3月卒/東京電子で学んだ技術が存分に活かせる場として白田さんが選んだのは、少数精鋭で公共性・公益性の高い情報システムを提供するエーアイテクノロジー株式会社。「就職活動は企業側から見られるのはもちろんですが、学生側から企業を見つめる意識も大切。自分に合った雰囲気の会社を見つけられるように努めました」と就職活動の当時を振り返る。入社以来、詳細設計からコーディング、試験、運用など、システム開発についてのひと通りの流れを経験。現在は公共事業のシステム開発などに取り組む。入社3年目を迎え、システムエンジニアとしてのさらなる飛躍を目指している。

この先輩が卒業したのは…

東京電子専門学校 情報処理科

学校イメージ

本格的なプログラミングの授業のほか、専門的なEDPシステム研究開発の授業もあり、幅広い実践力を持った人材を育成。本科にはシステム開発コースとパソコン活用コースを設置しており、1年前期は共通授業を行い、後期より希望に応じてコースの選択ができます。目標は基本情報技術者試験の合格。規定の単位取得で午前試験免除となる特典もあります。Javaプログラミングやネットワーク、データベース、セキュリティ、国家試験対策講座などの科目は、どちらのコースでもしっかり受講できます。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

先輩の仕事について学ぶ
先輩の業界について学ぶ
東京電子専門学校(専修学校/東京)