• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 東北文化学園専門学校
  • 学校の特長

宮城県認可/専修学校/宮城

トウホクブンカガクエンセンモンガッコウ

インターンシップ・実習が充実

現場での経験を重視し、豊富な実習量が魅力です

即戦力として社会で活躍できる力を手に入れるために、実習に力を入れています。医療秘書科では病院で3週間にわたる集中実習、建築土木科ではコンペへの積極的な参加など、教科書では得られない「経験」の獲得に努めます。実習前には、社会人マナーや業界注意点などのレクチャー、実習後には、学んだことの発表の場を設けています。こうしたフォローで、実習における「経験」を効果的な理解につなげます。また、スチューデントジョブ制度を設け、学内で学生が担える業務を有償ボランティアとして斡旋する奨学金制度も行っています。学校の特長1

学ぶ内容・カリキュラムが魅力

資格取得に有利は当たり前。取ってからの充実度で勝負!

「建築デザイン学科」では二級建築士<国>、木造建築士<国>、インテリアコーディネーター、二級施工管理技士<国>(建築、土木、管工事)、宅地建物取引主任者<国>、販売士など。「医療技術学科」・「医療ビジネス学科」・「総合福祉学科」では視能訓練士<国>、日本医師会認定医療秘書、介護福祉士<国>、日本病院会診療情報管理士など、様々な資格取得がめざせます。また、「建築土木科」・「インテリア科」では、1年間卒業制作作品に取り組み、その成果は、外部の設計士やデザイナーを招いた場で発表されます。夢の空間づくりがどこまで社会に通用するのか、厳しいやり取りの中から多くのことを学びます。学校の特長2

就職に強い

就職率は98.9%!姉妹大学を併せ持つ総合力で就職支援を行います

2016年3月卒業生実績は98.9%(就職者数174名)を誇ります。姉妹大学と共に、東北6県へ、39年にわたり、多くの有能な人材を輩出しています。介護福祉士は1900名以上、医療事務・秘書は3000名以上輩出するなど、各地域で卒業生達は活躍しています。本校では、学生が希望どおりの将来設計ができるように、入学当初から自己分析・OB/OG訪問などのキャリアサポートを実施。また、就職センターでは姉妹大学と共通で支援を行うことで、地域の医療機関・企業等との太いネットワークを維持しています。加えて、姉妹大学の「東北文化学園大学」をはじめとする4年制大学への進学者が多いのも特長です。学校の特長3
東北文化学園専門学校(専修学校/宮城)