• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 東北歯科専門学校
  • 学校の特長

福島県認可/専修学校/福島

トウホクシカセンモンガッコウ

学ぶ内容・カリキュラムが魅力

充実の施設・設備でスペシャリストを目指す

歯科衛生士科は、口腔微生物学、口腔外科学、歯周療法学などの専門分野を学び、基礎分野として、生物学、化学、情報処理、実践英語などを学びます。さらに「特別教養授業」として華道・茶道の授業を行っています。歯科技工士科は、専門分野として歯の解剖学、有床義歯技工学、矯正歯科技工学など、一般教養科目として外国語(英語)や造形美術概論などの授業のほかに、研修旅行、野外教室や文化祭といった行事を行います。学生は幅広く学習し、歯科医療のスペシャリストを目指します。学校の特長1

資格取得に有利

デンタルスペシャリストに必要な国家資格の取得を奥羽大学講師陣がサポート

奥羽大学のバックアップによる奥羽大学歯学部附属病院での臨床実習では、専門性の高い技術、知識を学び、歯科衛生士としての資質を身につけていきます。また、少人数のクラス編成なので、担任が学生の個性に合わせた指導が可能です。これまで、この両輪で国家資格である歯科衛生士の取得に高い実績を残しています。また、歯科技工士科でも、奥羽大学の優秀な講師陣の全面協力のもと、実践的な知識、技術を習得し、国家資格である歯科技工士の取得を目指します。学校の特長2

就職に強い

卒業生の多くが、奥羽大学歯学部附属病院で活躍

奥羽大学講師陣の直接指導によるきめ細かで実践的な講義・実習と、奥羽大学歯学部附属病院での臨床実習(歯科衛生士科)の実施により即戦力としての人材育成に努めています。その結果として2016年3月卒業生(就職希望者32名)に対する求人社(施設)数は歯科衛生士約400件、歯科技工士約100件に上り、就職率100%という素晴らしい実績を残しました。就職先は病院・歯科医院・診療所・歯科技工所・保健所など。さらに奥羽大学歯学部附属病院の歯科衛生士(延べ137名、現在24名勤務)、歯科技工士(延べ21名、現在5名勤務)は、すべて本校の卒業生です。(2017年1月現在)学校の特長3
東北歯科専門学校(専修学校/福島)