• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 東洋美術学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 絵画科(昼間部2年制)

東京都認可/専修学校/東京

トウヨウビジュツガッコウ

絵画科(昼間部2年制)

募集人数:
30人

「観察力」や「描写力」をデッサンを通じて体得することにより、自分だけの世界を確立できるように指導します

学べる学問
  • 美術

    美に関する表現力を高め、理論や知識を身につける

    さまざまな美術を対象に、理論と表現技術の両方を学ぶ。基礎から専門分野まで広く学んだ上で、創作活動を通し自分なりの表現を生み出していく。

  • デザイン

    平面、空間に関するさまざまなデザインを学ぶ

    私たちの身の回りに存在するすべての物を対象に、実技や実習、理論研究を通して、デザインし、表現していく。商業デザインと工業デザインに大別される。

目指せる仕事
  • 画家

    旺盛な創作意欲で描き続ける

    洋画、日本画、風景画、抽象画など、絵画の種類や技法はいろいろだが、絵の収入だけで生活できる画家は少ない。教師やデザイナー、イラストレーターなどの副業を持ち、自分の才能を信じて創作活動を続け、大きな賞を受賞するのが成功への早道だろう。

  • 美術鑑定士

    美術品の価値を見抜くプロ

    絵や美術品を見る鑑識眼が必要。繊細な注意力とともに、絵画や美術への知識も欠かせない。多くの場合は、自ら画廊や古美術商などを経営し、美術品が商品として売れるかを判断する。芸術的価値や、商品としての価値を見抜けるかどうかがカギ。

初年度納入金:2018年度納入金 133万3000円 
年限:2年制

学科の特長

学ぶ内容

油彩画を中心に、水彩画・版画・日本画など幅広い表現手法を基礎から学ぶ
自ら思い描いたものを表現するには「基礎力」が必要。1年次では、石膏デッサン・油彩画・水彩画・日本画・版画(銅版画・リトグラフ・木版画・シルクスクリーン)・色彩演習・発想演習を中心とした実技・演習から、対象を的確に捉える「観察力」の強化と、表現する「描写力」、色や技法研究から「発想力」を身につけます。

卒業後

画廊や美術館で造形感覚を活かして活躍する人も
プロの画家としての活躍はもちろん、学んだ知識と技術を活かし、画廊や美術館など幅広い分野で活躍しています。造形の感覚や能力を備えた人材が広く社会から求められる今、サービス業や製造業、印刷業、ファッション業界などへの就職も増えています。

施設・設備

シルクスクリーン実習室や版画室など、専用の教室が充実
各科の実習に対応できる、充実した設備が自慢です。様々な実習室が設けられている実習棟には、各科で使用するデッサン教室や、版画室、シルクスクリーンを行うための実習室、写真実習のための暗室などが揃っています。

イベント

卒業制作展は上野の東京都美術館で開催
アート・デザイン業界から注目されている、本校の卒業制作展。2008年から2012年までは六本木の国立新美術館にて開催され、2013年より上野の東京都美術館にて開催。作品を観た企業担当者から問い合わせがあることも。就職や業界デビューへのチャンスの場となっています。
学校概要

デザイン&アートを志す人の架け橋になり、社会へ羽ばたくクリエイターを目指そう!

東洋美術学校は2016年に創立70周年を迎えた歴史ある専門学校です。企業と学生が商品開発を行う産学連携授業や、就職に有利な4年制学科を設置。東洋美術学校は、ステージアップへの「架け橋」となる学校です。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

目標とする資格

    • 色彩検定(R) (1・2・3級)

    ほか

就職率・卒業後の進路 

洋画家、日本画家、版画家、彫刻家、イラストレーター、アニメーター、絵本作家など

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒162-0067 東京都新宿区富久町2‐6
TEL:0120-335986(入学相談室/フリーダイヤル)
info@to-bi.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
東京都新宿区富久町2-6 「曙橋」駅から徒歩 5分
「四谷三丁目」駅から徒歩 8分

地図

 

路線案内


東洋美術学校(専修学校/東京)